FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

こんばんは。

ブログ、長い間更新滞っていてごめんなさい。
そして、来てくださってありがとうございます。

竜宮城で乙姫から新しいたまて箱をすすめられました。
中身をちら見したら、大変なことになったみつばです。

たまて箱の中身は、中国のBL小説が原作のドラマ。
「陳情令」(原作:魔道祖師)全50話。

みつばの萌えツボを全部含んだドラマにどっぷりとはまってしまいました。

夜、ドラマがライブ配信の時間になるとソワソワというひと夏。
「検事プリンセス」以来、面白く見ていたドラマはいろいろあったのですが、
久しぶりに同じくらいはまりました。

30話くらいから、残り20話しかないの?100話くらい続いて欲しいなんて
思ったドラマは初めてです。


それくらいはまったのですが、

日本語では未公開のドラマで、原作はBL(男×男の恋愛もの)。

とにかく、美青年がいっぱい出てきたドラマ(笑)
とくに主演のお二人が、二人そろって、みつば好みのイケメン君。

ドラマなので、原作よりソフトな演出、キャラクターに改編されているものの、
かえって萌えることも♪

これから日本で日本語公開されるかもしれないので、
その時までネタバレを知りたくない方。
これから、視聴する方。
BLという言葉や、そんな話を受け入れられない方は、スルーでお願いします。

みつばのたまて箱の常連さんでも「検事プリンセス」ネタ以外は興味ないという方。
男どうしの恋愛ものはちょっと…という方も今回はスルーでお願いします!

なんでも大丈夫!
むしろ、好き。または、「陳情令」を知っている。という方は、「続きを読む」からお入りください。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




みつばのたまて箱に初めて来られた方はちょっと説明を。

このブログでは主に韓国ドラマの二次小説を更新していました。
ただ、みつば自身の好きなものは雑多な感じで。

このブログの二次創作は主に男女の恋愛を扱ってましたが、
じつは、みつばはBL物も全然OKなんです。

ブログの常連さんで雑記まで読んでいて下さった方は覚えてるかもしれませんが、
最初は、BLものを抱き合わせで更新する予定だった~という話(汗)

萌えたり、どはまりするみつばのツボポイントは。

・冷静な優等生男子×天真爛漫な女子(男子)の恋愛

・コンビで事件解決するサスペンスやミステリー、アクションドラマ

・黒髪長髪の美男子が、マントや着物を翻して剣で戦うドラマ(笑)

↑これらのポイントが全部含んだドラマが見られるなんて~♪
と、なったのが、

中国ドラマ「陳情令」
原作は「魔道祖師」(墨香銅臭さん 著)

原作は、ドラマだけでなく、漫画化、アニメ化もされてますが、
残念ながら、まだ日本語では公開されてません。

カテゴリーとしては、
ファンタジー、ホラー、アクション、ミステリー、BL恋愛。という感じです。

みつばは、漫画でもドラマでも黒髪長髪、長身の剣を持った美青年が大好き♪なのですが、
このドラマは、出てくる人がほとんどそうなんです(笑)

仙術とかでてくるファンタジー設定のドラマ。

主人公は、天真爛漫で無邪気な美少年、魏無羨
武芸にも秀でていて、男女問わず、誰にでも気さくに声をかけ、
一見ちゃらいように見えて、とても聡明。誰からも好かれる人柄。
いつも仲間や友人に囲まれてるような明るい男の子。

そんな主人公が出会ったのが、ちまたで人間氷山?(笑)と評される
常に冷たい無表情。何があっても冷静。規則を重んじる無口で優秀な模範生の美少年、藍忘機

恋愛ものでもありがちな最初の印象は最悪!な出会いかたをする二人の少年。

その後、藍忘機をからかったり、ちょっかいかけまくりの魏無羨。

そんな魏無羨にペースどころか、次第に心も乱されていく藍忘機くん(笑)

最初の方は、ほのぼの仙術学園生活♪みたいな導入でしたが、
次第に、強い力を欲する悪い人(悪い人って本当に悪いって感じの顔とか分かりやすい♪)の
争いや、陰謀に巻き込まれ・・・

ぎゃーっって叫びたくなるような、胸をぎゅーっとしめつけられるような
悲惨なシーンも何度かあり(涙)
そして、ぽろぽろ泣けるシーンもいっぱい。
萌えて、きゅんっとときめくシーンもあれば、大爆笑シーンもあったり。

とにかく50話。目が離せないドラマでした。

以下、ネタバレ含みます。↓

第1話の冒頭で、いきなり
主人公が死んじゃう(?)シーンから始まります(汗)

死に行く魏無羨を必至に助けようとする藍忘機の姿が…。

そこで、次のシーンでは、もうそれから16年過ぎていて、
死んでいた(?)はずの主人公が何者かに、強制的に召喚され、
この世に蘇る?というところ。

目が覚めた主人公は、藍忘機をはじめ16年前の知人達に再会し・・・。

16年前にいったい何があったのか?
どうして主人公が一度死ぬことになったのか?がそのあと30話くらい語られます。

魏無羨がいなくなった16年間だけでなく、
藍忘機が魏無羨をずっと大切に、そして誰よりも特別に想っていたことが、随所、随所にかいま見られ。
それがきゅんと萌えツボなのですが、本当に切なくて泣けるんです。

それが明かされる場面なんて特に(涙)

原作の二人のカップリングは公式設定とはいえ、ドラマなので、そのあたりはソフトで。
熱い友情という描き方とか見方も出来ます。

みつばも、ドラマを最初見た時は、原作がBLと知らなくて。
でも、萌えるな~。そして、「魔道祖師」のアニメはちょっと知っていたので、
あのアニメと話とキャラが似ているな~なんて思ったりして。
原作が同じなので、似ているのは当たり前でした(笑)

藍忘機という男にとって、魏無羨への想いは友情とか恋愛感情を超えていて。
彼にとって魏無羨が唯一無二の人間だったんだって。
藍忘機が、本気で怒るのも、泣くのも、微笑むのも、心を動かすのは、魏無羨にだけ。

・・・そんな想いを魏無羨は知らず(苦笑)

ドラマ後半、16年後に再会した後の藍忘機の言動を魏無羨が死ぬ前と比較すると一目瞭然。

原作より、再会部分がドラマの方が情緒たっぷりに描かれているようですが、
みつばには、このBL風味控えめ設定の藍忘機も大好きです♪

そして、再会してからは16年前の陰謀の謎を二人一緒に解いていく~・・・。
主人公、そして藍忘機の16年前に秘められた過去も明かされ・・・
はたして、黒幕は?
そして、陰謀とは?
二人の恋・・・じゃなくて藍忘機の想い(笑)の行方は?
聡明なのに、こういう点はうとそうな主人公(BLにありあり設定)は、藍忘機の秘めた想いに気づくのか?

などに、留意して視聴していたら50話あっという間でした。

藍忘機(ランワンジ)が魏無羨を「ウェイユウ」←気さくな名前呼びの時
魏無羨(ウェイウィシュ)が藍忘機を「ランチャン」と呼び合うところがまた大好きです♪

少年期からずっと演じる役者さん二人も魅力的で♪

主題歌「忘羨」も本当にいいです。
主役の二人の役者さんたちが合唱しているのが素敵(♪)

「検事プリンセス」の主題歌くらい毎日聞いてしまいます。

本当は語りつくせないくらい感想はあるのですが、
日本では未視聴の方も多いドラマなので、ネタバレはひかえめに。

でも、1話から、ちょっとずつ感想は書いてしまうかも。

今日はとくに感動の最終話公開だったので、つい感極まって、
勢いで雑記を書いてしまいました。

ラストのラストまで目の離せないドラマで(感涙)
妄想屋が二次創作したくなるラストシーンでした♪

覚悟していたけど、本当に終わっちゃった。
私のひと夏の恋ドラマ(泣(笑))


こんなテンション上がりめの雑記で良ければ、また読んでくださいね♪

二次創作、首を長くして待って下さっている方も。
ここまで読んでくださってありがとうございます!!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム //