FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

更新通知登録ボタン

記事更新を通知します

検索フォーム

リンク
QRコード

QR

桜が咲き始めています(みつばのいる場所では)
「いっちー&にぃに」の世界で、イラストを描いてみました。

「いっちー&にいに」って何?という方は、ヒントはこちらです。←。

本当の兄弟じゃないけど、6歳差で、仲の良い男の子たち。

とくに、弟弟(dd)の「いっちー」は、哥哥(gg)の「にいに」が大好き!という、創作設定です。

このイラストではddは6歳。ggは12歳くらい。
二人とも入学したばかり(小学校、中学校)ってイメージだったのですが、ggが大人っぽくなってしまい。
高校生に見える(汗)


「花より、にいに」

yz-03.jpg

花見をしている二人。
満開の桜よりも、大好きな「にいに」を見ている「いっちー」なのです。



もちろん、フィクションで、創作物です。
そして、「いっちー&にいに」は、ほのぼのコメディのつもりで創作していたのに。

―――どうしてかな?
この創作していると、いつも何故か、すごく切なくなってしまうのは。。。



(コメントレス的な雑記)

ブログの記事への拍手、コメント欄よりコメントを書いてくださった方、ありがとうございました!

常連の方には、いつも体調を気遣って頂き、ありがとうございます。
最近は、無理しないように、睡眠時間は長めにとっています。
そのおかげで、夢がとても鮮やかで長くて、明晰夢を見るほどにもなってきたので、かえって疲れているのではないだろうか?と考えてしまいます(苦笑)

初めてコメントを書いてくださった方、ありがとうございます!
アニメ「魔道祖師」はまったのですね♪

アニメ版は、BL的に見ると、みつばの中では、ブロマンス改変のドラマ版「陳情令」より萌えポイントが少なく、萌えシーンもカットされている印象です。
それだったら、某少年誌のアニメの方が、そう見える、と、みつばも同じこと思いました。

漫画で初めてBL妄想したのが、金髪の少年が主人公の物なのですが、その話は長くなるので(苦笑)ここではやめておきます。

みつばは、「BL」に憧れがあったのに、「BL」と書かれたものは、あえて避けていたという天邪鬼的なこともあり、違うドラマやアニメをそういう腐妄想してることを誰にも言えず、ずっと想像の世界の中、一人だけで楽しんでました。

だから、ドラマ「陳情令」にはまった時。
ブロマンス設定なのに、原作「魔道祖師」がBLという罠にかかりました(笑)。
その後、アニメ版もラジオドラマ版も漫画版も好きになって、今にいたります。

5月に日本語訳が発売という、原作「魔道祖師」小説は、完全にBLです。
(まだ、予約してない…「陳情令」Blu-rayBOXの二の舞にならないように急がないと(汗)

あと、日本語訳は出ていませんが、漫画版は、結構原作に忠実に描かれているので、抱っこやキスシーンもあります。まだ完結していないので、展開は分かりませんが、ラストのBLラブシーンもおおいに期待している、みつばです♪

この漫画版の「忘羨」のキャラデザインも構成も、みつば好みなので、日本語翻訳版でないかな~…と、ずっと、ひそかにどこかに祈っています。

アニメだと、みつば的には、本編より、「魔道祖師Q」(チビキャラ、コメディアニメ)の方が萌えシーン多い印象です。

本編完結後の世界。魏無羨が雲深不知処で暮らしているエピソードや藍忘機と一緒に過ごしているエピソードもあるし、藍忘機が魏無羨を想っているのが分かるシーンも結構出てくるので萌えられます♪(これもいつか日本語訳になるのかしら・・・)

アニメ本編の完結編は、これから公開予定のようですが、原作のような激しいBL描写は無くとも、ラストに藍忘機が魏無羨を連れ帰ってくれると信じてます。

みつばの二次小説、アニメ版の「忘羨」キャラの映像で読んで頂けて嬉しいです♪

二次小説、「道侶編」から読む気持ち分かります。
みつばは、原作「魔道祖師」を、BL描写全開のラストシーンと、番外編「香炉」からしっかり読みました(笑)

原作小説を読まれたら分かることですが、みつばの二次小説は、「陳情令」基盤なので、原作「魔道祖師」本編とは、恋愛が成就する過程や設定が異なっています。

ドラマ版には、原作とは違う設定もラストに出来ているので、そのあたりも変わっています。

それで、みつばが、二次小説で大人話を書く時も、「陳情令」の二人の映像がはっきり浮かんでいるのですが、これが、創作する上では、結構困ることになっています。

目の前で、実際にのぞき見しているような感覚に陥っていて(汗)

創作している最中、恥ずかしさのあまり、

ごんごんごん(←机の角に頭をぶつけている)
ごろごろごろ(←床の上で転げまわっている)

―――って、なっています。
(ちなみに、裏箱ddgg小説もそうなります)

だから、あまりに激しいシーンを描く時は、脳内で、二次元版(アニメ、漫画キャラ)に置き換える時もあります。

【裏箱】に入っている二次小説。「待たずも甘露」は、「魔道祖師」設定で、漫画版キャラデザインのイメージで二次創作したので、あんな感じ。


はぁ…。というわけで、ひさしぶりに私も語れて楽しかったです♪

コメント欄は、文字制限をしていないので、その気になれば、小説書けるくらい語れます。
(注意)禁止用語フィルター(みつばも何が禁止用語か知らない)があるので、そこには気をつけてください。

今は、コメントのお返事も個々では無くて申し訳ないのですが、
近くに萌え心を語れる方がいない方。このブログのコメント欄は、非公開になっていて、みつばしか読めないのですが、それで良かったら、想いのたけを語っていってください。

みつばも周囲に「陳情令」(魔道祖師)の話を出来る人がいない。。。
中国ドラマやBL知っている人もいない。ddとggを知っている人もいない。

絶対に、近くにもいると思うのだけど、みんな、どこに隠れているのでしょう?(汗)


さて、イラスト描いて、萌え話も出来たので、
この勢いにのって、「陳情令」二次小説の新作。今月中に更新スタート出来ますように。←なぜか祈り(笑)


コメント記入についての説明は、こちらから。

ブログへのご訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:二次創作(BL) - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
<< アニメ「魔道祖師」関連雑記 // ホーム // 二次小説INDEX更新のお知らせ >>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2021/03/22 Mon] // # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2021/03/21 Sun] // # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2021/03/21 Sun] // # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2021/03/21 Sun] // # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //