FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

更新通知登録ボタン

記事更新を通知します

検索フォーム

リンク
QRコード

QR

「みつばのたまて箱」へのご訪問。記事への拍手。
コメント欄からコメント記入をしてくださった方、ありがとうございました!

・二次小説、二次創作漫画の感想を書いてくださった方、ありがとうございました。

・二次小説内の名前の漢字間違い指摘をして下さった方、ありがとうございます。
オリジナルキャラなのに、漢字が混在してますね。直しておきます。

・原作「魔道祖師」(日本語翻訳版)発売情報をコメントで教えてくださった方ありがとうございます。
値段や、発売時期など、詳しい情報を、知らなかったので、助かります。

イラストは、台湾版、韓国翻訳版と同じ、みつばが好きなイラストレーターさんの表紙らしいので嬉しいです。

3巻の表紙のイラストなのですが、二人が赤い服を着ているのは、婚姻の服では無く、温氏主宰のイベント参加エピソードの1シーンです。…と過去に魔道祖師ファンの方にも教えてもらった記憶。

みつばが、原作本の表紙のイラストのことを、雑記に書いた記事はこちら。←
原作本の番外編のことについて書いた記事は、こちら


日本語翻訳本、最後の巻には、みつばが読んだ、番外編、8話も全部収録されることになるのかもしれません。←正しい情報は、公式でご確認ください。


原作のネタバレが含まれます。(注意してください)





3巻の表紙イラストのイベントとは、魏嬰が抹額の深い意味を知らず、藍湛の抹額を手で持って外してしまう事件(藍湛にとっては衝撃的な事件(笑))が起きる、仙家の行事話。

ドラマ「陳情令」では、エピソードが混ざっていた為、温氏討伐後のイベントでしたが、「魔道祖師」では、最初の弓術大会は、温氏が主宰しています。
抹額の意味も、ドラマでは、藍湛自身が、魏嬰に直接語っているオリジナルエピソード。
原作では、魏嬰は、献舎された後の世で知ります。

ちなみに、アニメ版「魔道祖師」には、このイベントシーンがありますが、衣装は、赤では無く、各仙家の衣装だった記憶。

弓術大会イベントは、みつばが、かっこいい♪結構好み♪と、雑記で書いた温宗主も出るので、今、日本地上波放送で初めてアニメ「魔道祖師」を見ている方は、良かったら、今後、そのあたりも注目して見てください(笑)

・アニメ「魔道祖師」(日本語吹き替え版)、今日は4話だったのかな?みつばの地域は地上波放送見られているので、録画はしています。でも、まだ1話も見てないです。中国語(英語字幕)の動画配信の時に、23話まで一通り見たのですが、あの温氏襲撃の回は、意識的にすっとばしているかもしれません。ドラマでも、このエピソードは、辛すぎて、2度見出来ません(涙)

あと、アニメ「魔道祖師」、とうとうこの夏(?)、シーズン3の「完結編」始動のようです。
予告編の映像と、ちびキャラくんたちが番宣している映像も見ました。

義城編の3人の姿がチラっと見えました。当然、「忘羨」の二人も。
藍湛が魏嬰をかばって、前に出て戦っているかっこいい姿♪
アニメ版は、スピード感があり、術もアクションもど派手なところが見ごたえあります。

アニメ「魔道祖師」検索で、このブログに来られた方に、ドラマ版「陳情令」も素敵ですよ~。と、おすすめしたいです。

アニメ版の「完結編」も楽しみですね♪…ラストはどうなるのかな?
「天天…」台詞のエピソードは無くても、キスシーンくらいあったら、狂喜乱舞しちゃうけど…、どうかな…。


他。ddgg小説の時に書いた「ハーブコーディアル」の話。
コメントでもよく頂く、タイのBLドラマの話。
みつばが見たドラマメイキング映像で、めちゃくちゃ好きなもの。

切り分けたケーキをggの為に取り置いて、スプーンつけて、さらに、飾りのチョコプレートまでggにあげるね♪と言う、かいがいしいdd。
ggが「ありがと」ってお礼言った時の、ddの嬉しそうな満面の笑み~!!可愛すぎる!そして、いろんな意味で泣ける(涙)
←結構語ってる。

このあたりもコメントのお返事を含め、書きたい雑記があるのですが、また今度、折を見て書かせていただきます。

「大切なお知らせ」記事へのコメントを送ってくださった方、ありがとうございました。

コメント欄のコメントは文字数制限していないので、拍手コメントと異なり、小説書けるくらい書きこめます。手軽さは無くなっていて、禁止用語という制限はありますが、非公開ということもあり、思い思いな事(ブログの注意事項等は気をつけて)を書くのは、今まで通りで大丈夫です。

個々にお返事したいことが、沢山あるのですが、「拍手コメント」と同じように、今後はまとめてになってしまうこと、申し訳ありません。

時々でも、雑記に交えて、お返事出来たら、と思っています。


「検事プリンセス」記事の読者様。

コメントを書いてくださり、ありがとうございました。
コメントを送ってくださった方だけでも、複数いらっしゃっています。
違うジャンルの創作物更新が多くなっている昨今まで、応援を続けてくださっていたことを感謝しています。

「検事プリンセス」は、次回は、二次小説シリーズのラストエピソードを更新する予定でした。

でも、ブログを閉じる前に、検プリファンの方に読んで欲しかった二次小説、未公開の「その手をつなぐもの」「花の微笑み」「暗闇の灯」の長編のうち、どれか1つでも書き上げることが出来たら読んで頂きたい。そして、もし可能なら、ブログの最後を見届けて頂けると嬉しいです。


「陳情令」記事を読んでいる方で、韓国ドラマ「キング~Two Hearts」のドラマを見ていて、みつばの二次小説も読んでます。という方も複数いらしています。

みつばの二次小説は、主人公の二人では無いカップルが主役で、さらに、ドラマのラストを知っている人には、驚く展開になっています。それでも、この世界を楽しんで頂けていたのなら、嬉しいです。

タイトルの予告まで出しながら、まだ未公開の「片靴のシンデレラ」は、シギョン×ジェシン好きの方に読んで欲しかった二次小説です。こちらも、ブログを閉じる前に更新しておきたいです。


昨年からのブログ記事、とくに、雑記等を読み、薄っすら何かを感づかれた方もいらっしゃいましたね。
それは、「大切なお知らせ」を書く前から、少しずつ心づもりをしていたことです。

ただ、今は、先のことは考えず、つくったプロットの全てを作品として残すことが出来なくても、完結まで1つ1つ、創作していくつもりです。

それまで、読者の皆さんの、それぞれ、好きな事、萌えている事。
みつばも一緒に楽しませてください。よろしくお願いします。

…遺書みたいな記事になってますが、たぶん、みつばは、長生きすると思うので、そこは、全くご心配なさらず。

祖母は倒れた後、何度も今週が山場と言われ続けながら、その後5年間、食事も出来る状態で、100歳以上生き、中年で大病を発症しても、何度患っても、不死鳥のように蘇っている叔母たちがいる血族なので(苦笑)


次回記事の予定、「陳情令」、みつばの二次小説シリーズ「逢月編」の新作更新まで、もう少々お待ちください。

応援ありがとうございます。

※ブログの「コメント欄」についての説明記事はこちらから。

「URL」というのは、個人のサイトやブログをお持ちの方がアドレスを書く所です。
持っていても、URLは書かなくて、大丈夫です。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム //