FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

「みつばのたまて箱」へのご訪問ありがとうございます。
読者様には、ネット上の数あるサイトの中から、このブログを見つけていただき、感謝しています。


二次創作記事、とくに「陳情令」「魔道祖師」関連の二次小説の読者様への再度のお願いです。

重複しますが、このブログを読む、「注意点とお願い」で書いていることです。

↓以下

みつばのたまて箱からのお願い
みつばのたまて箱からのお願い2



「陳情令」(魔道祖師)は、二次創作される方が非常に多いジャンルです。

「陳情令」関連の記事と二次小説を書き始めた時、いずれは、
二次創作の記事だけを目当てにブログにいらっしゃる方が多くなることは予想していました。

他所での二次小説をはしご読みしている方は、雑記やあとがきを読み飛ばす傾向が強いことも想定していて、みつばからのお願いも強制は出来ないことも分かっていました。

みつばに、コメントやメールで、他の方の書いている二次小説も読んでいる、という話や、話題を送ってくださる方も、他所で、このブログの記事の紹介やリンクを書き込んでいる方も、みつばの創作した二次小説を気にいって頂けている為だと、ありがたく感じています。

ただ、申し訳ないのですが、みつば自身はそれを望んでいません。

他で二次創作されている方のことは、分からないのですが、みつばは、二次妄想している間、自分の中の世界観を絶対的なものにして創作していて、影響を受けると書けなくなる性質の為、同じジャンルで書いている、他の方の二次小説の世界や、話題に触れないように努めています。

そのため、検索でも目にしないよう、このジャンルで日本語での情報が溢れはじめてから、ファンなのに、公式の情報すら調べることができなくなっています。

現実世界で悲しいことがあっても、体が辛い時でも、
二次妄想して、創作している時、ブログで公開して、読者さんに、創作物を楽しんでもらえたと思った時、とても幸せで楽しい時間を持てて、癒されてきました。

「みつばからのお願い」に反している読者さんも、応援したいという気持ちからと、注意点や雑記からのお願いを読み飛ばしているからで、わざとでは無いと思ってはいます。

ただ、みつばは、作ったネタやプロットは沢山あるのに、それが書けない状態になることを、一番恐れています。

「陳情令」(魔道祖師)のみつばの二次小説シリーズのプロットも、最終話まで、短編も含めて、すでに出来上がっていて、今は、それを1つずつ書いています。

このような記事を出す前に、みつばの二次小説の世界を完結させることを、ひそかに目標としていましたが、今はまだ、途中段階です。

みつばが「忘羨」二次小説の最後の話を公開出来る日まで。

みつばの二次小説を気にいって下さり、続きを読みたい気持ちがある読者様は、どうか、「みつばのたまて箱」のお願いを、今一度、きいてください。

よろしくお願いします。


みつばは、しばらくブログから離れます。

それに伴い、コメント欄からのコメント、メール、メッセージの受付とお返事は、
現時点で一時的に、停止させて頂きます。

拍手コメントやコメントの方も、みつばからの返信を不要とされる方のみ、お願いします。

今まで、多くの方に、二次創作への応援や、体調を気遣う温かいコメントを頂き、本当に嬉しかったです。
同じジャンルを好きな方達と共有しているという心強さ。
何度も励まされ、元気づけて頂き、感謝しています。

1月中に、dd×ggの裏箱小説。
そして、シリーズ話で、もう1話、短編を更新した後、みつばが、ずっと、一番読んで欲しかった、「陳情令」の忘羨の二人が結ばれる二次小説の話を公開する予定でした。

でも、今の状態で無理に続ければ、最後まで完走できなくなるかもしれない。
それで、少し、ブログから離れた場所で、創作だけに集中したいという思いです。


復帰時期は未定ですが、
今月は、藍忘機の公式設定の誕生日(1月23日)があるので、
その頃までには戻ってこられたらいいな、と思っています。

我儘な管理人でごめんなさい。
ブログへのご訪問ありがとうございました。


みつばのたまて箱 管理人 みつば。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム //