FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

「陳情令」みつばの二次創作4コマ漫画「君は私の」です。

みつばは、「陳情令」の藍湛は、外見が好み中の好みです♪(黒髪、長髪、剣の達人、クールな性格…)
中の人は、役から離れても惹かれています。

ただ…リアル脳で藍湛を考えると、ちょっと…と引く部分があったりします。
その部分を描いてみた、ブラック系(?)の4コマ漫画です。


他の「陳情令」4コマ漫画は、「陳情令」二次創作漫画INDEXからお入りください。

二次創作の4コマ漫画を見る注意点は、二次小説の注意点と同じです。「陳情令」二次小説INDEX参照。
また、初めていらした方は、ブログを読む注意点を一読してからお願いします。(ジャンルは違っても内容は同じです)


読む方は「続きを読む」からどうぞ。





君は私の



rw-10.png



4コマ漫画は、もう恋人(道侶)関係になっている魏嬰と藍湛です。


原作「魔道祖師」を読んだ時も描写はあったのですが、
やはり映像になると、藍湛の嫉妬心が隠しきれない描写があちこちで見られます。

アニメ版しかり、漫画版しかり、BL要素を抜いているはずのドラマ「陳情令」しかり。

魏嬰が他の男たち(友達や義兄弟)と仲良く話している場面をじーっと見つめたり、睨んでいたり。
なのに、魏嬰が声をかけると、ぷいっと行ってしまう。
魏嬰が女の人に笑いかけたり、話しかけたりしても、つんっと拗ねたような態度になる藍湛。


恋する、ツンデレ女子中学生か!?


ついには、ちょっと兄様にも嫉妬っぽい言動も見えた、ドラマ「陳情令」
(兄様が魏嬰の正体知ったというところね。でも、あれ、兄様が魏嬰だってわかったのは、藍湛の態度を見て分かったのだと思う。だって、藍湛が兄様以外で、そばにいて並んで歩くのを許しているのは、世の中で魏嬰ただ一人だから♪)

「陳情令」最終回後の妄想を二次小説で書いているみつばですが…。

たぶん、魏嬰は、いずれ、前世の友達たちと、よりを戻すのでは?という気持ちで考えてます。
もちろん、以前のままの関係では無いけど、それでも、会ったら、立ち話くらい出来るようにはなる。
魏嬰は懐の広い男ですから♪

そう考えて創作した4コマ漫画です。

友達と楽しく談笑する魏嬰。

そんな魏嬰に、もう恋人となっているのに、やっぱり藍湛は嫉妬するだろうなって。




・・・ただ、みつば、ちょっと苦手なんです。こういうタイプ。
リアル脳では。


「私の〇ちゃんなのに、他の人と仲良くしないで」とか。
「〇さんの一番の親友は、私なんだから、割り込まないで」とか。

そんなのは、中高生あたりで卒業するもんだ、と思っていたのですが、大人になっても、あるのです。
…ただ、話してるだけだから。誰もあなたの〇さんを盗らないから。安心して。(面倒くさ(ぼそっ))←漫画の江澄風。

という、こういう人間関係に何度か巻きこまれた過去があるみつばのリアルのぼやきは置いておいて。


でも、「陳情令」の藍湛なら許せる♪
嫉妬が可愛い上にイケメンだから、萌える♪・・・と思っているみつば(笑)

そして、魏嬰は、そんな藍湛に気をつかって言っているわけでなく、素で、本心から、4コマ目みたいなことを言いそう♪

「魔道祖師」の魏嬰は分からないけど、「陳情令」の魏嬰は、結構鈍い上に天然です。
ドラマ中でも、そんな藍湛のそぶりに何度も「?」ってなっていたくらいだから。←ある意味藍湛が気の毒(涙)

そんな二人の周囲にいる方が気づいて、気を使ってそうだなっていう、
藍湛の嫉妬は可愛い♪…でも、魏嬰以外の人にはちょっとウザいかも?というギャグ4コマ漫画でした♪

…ちなみに、漫画の魏嬰と藍湛、雲模様の服、
実は、ペアルックなんですけど、分かりづらいですね(汗)←画力必要!




【拍手コメントレス】

・髪飾りの名称を教えてくださった方、ありがとうございます。(5月4日コメント。初めての方でしょうか?)
同じ名称を他の方にも上げて頂いているので、そうかもしれません。
「陳情令」か「魔道祖師」で出てきました?それとも古代中国名称としては常識なのでしょうか?

・(同じく髪飾り)三国志好きだったのに。キャラ萌えばかりで細かい部分飛ばし理解です。

(5月5日)
初めてコメントの方がお二人いらっしゃるので。

・Aさん コメントありがとうございます。原作も素晴らしいので、ぜひ読んでみてください♪
アニメも続編楽しみですよね。

・Lさん コメントありがとうございます。ブログに、他にもUNIQのファンの方。wyさんファンの方がいらしています♪みつばは「陳情令」で初めて知ったのですが、素敵ですよね。dd×gg妄想も大丈夫ですか?

・午前0時の更新。どうしても、落ちついて記事を書いたり、編集したりする時間が今は夜遅くしかとれなくて(汗)
小説の場合は、ぎりぎりまで誤字チェックしてるのですが(でも誤字がある)。応援ありがとうございます。

(裏箱拍手)

応援ありがとうございます♪
二次小説「雲山の夜と月」のラストで魏嬰が向かった場所。
二次小説シリーズを最初から読み直すと、消去法(?)でも答えが分かるかもしれません♪
いろんなところにヒントが隠されてます。


みつばの記事が気にいって頂けたら、「白い拍手」かランキングボタンを押してお知らせください♪

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

web拍手 by FC2
// ホーム //