FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

中国ドラマ「陳情令」、みつばの二次創作4コマ漫画「試される愛」です。

「陳情令」の原作「魔道祖師」の設定では、

藍湛(藍忘機)にとって、魏嬰(魏無羨)は、少年期から密かに恋していた人。
そして、さらに魏嬰が亡くなってからも、ずっと想い続け、
13年たって、違う人間の体と顔で蘇っても、変わらず愛す。身も心も。

「魔道祖師」の藍湛はそんな男です。

萌えますよね♪

…しかしですね。

みつばは、ちょーっと穿ったというか、尖った疑惑を持っていたのです。

「魔道祖師」の藍湛が愛した魏嬰。
彼はもともと美青年でしたが、献舎され蘇った体も顔も超美形の青年という設定。


・・・ずるくない?


「魔道祖師」「陳情令」ファンの方の多くは、こう認識しているはず。
藍湛は、魏嬰が男でも女でも、違う体になっても愛せる人♪と。

―――もし、魏嬰が、美青年じゃない姿でも?

例えば、

いかにも。荒々しい武将みたいな顔と体の漢(おとこ)に献舎されても?

ほんとに?昔と変わらない気持ちで見られる?


そんなことをずっと考えていたみつばが、妄想した二次創作したおバカな4コマ漫画です。



他の「陳情令」4コマ漫画は、「陳情令」二次創作漫画INDEXからお入りください。

二次創作の4コマ漫画を見る注意点は、二次小説の注意点と同じです。「陳情令」二次小説INDEX参照。
また、初めていらした方は、ブログを読む注意点を一読してからお願いします。(ジャンルは違っても内容は同じです)


読む方は「続きを読む」からどうぞ。







試される愛




rw-07.png


…髭とか、りりしい眉とか指毛とかある漢(おとこ)ね…


でも、実際に描いて検証したら・・・

やっぱり、藍湛は、中身が魏嬰であれば、外見が何者であろうと、愛せそうです。

藍湛の愛は神格化されてますから♪


そして、魏嬰がたとえどんな容貌や体であろうと、藍湛は、「攻め」ポジションを譲らない人だと思います。
そうなると、今回のような4コマ漫画のパターンの場合、画ヅラが、万人受けしないだけで…。
BL好きな人でも、好みがはっきり分かれるものになるでしょう。
上の4コマ目のような藍湛×魏嬰。

…少なくとも、みつばには受け入れが厳しいです。

だから、「魔道祖師」設定でオチを書きました。

ドラマ「陳情令」では、魏嬰が気絶している間に私邸に連れて帰った藍湛。

「陳情令」では、おそらく、映像は無かったけど、
気絶している魏嬰をお姫様抱っこで仙剣で連れ帰ったのでは?とみつばが勝手に妄想(笑)♪

・・・という描写を、この4コマ漫画のキャラクターで描く気力がさすがに無かったので(汗)
「魔道祖師」設定で、小林檎に乗せて、無理やり連れ帰る画にしてみました。
(「魔道祖師」アニメ版、ラジオドラマ版、漫画版でも、このパターンで連れ去り)

魏嬰が献舎された顔と体。

他のパターンも考えてみました。

それでも、藍湛が魏嬰を変わらず愛して、さらに、あの性癖もそのままだった場合・・・の仮妄想。

【もし、魏嬰が少女に献舎された場合】

…日本では、ナントカ条例にひっかかります。当然、映像化も妄想創作自体も厳しいです。いえ、世界でもそうですね。みつばの曉星塵×阿菁ちゃん妄想みたいに(汗)

【もし魏嬰が、熟女(美魔女では無い)に献舎された場合】

昼ドラ化されます。(そういえば最近、昼ドラって無いよね?)主婦(腐)は、自分を投影して大喜びするかもしれませんが、やっぱり画ヅラ的に受け入れ可能な方とそうでない方が分かれそう。…レディコミの世界ですね。

みつば妄想の中で、文字にするのもちょっと…という映像で、他にもいろいろ検証したのですが、それでも藍湛の魏嬰への愛は変わらないみたいです。…少し想像するだけで、もうお腹いっぱい。という画ヅラもありましたが。←なら、想像するな。

ドラマ「陳情令」では、昔と変わらない同じ顔、同じ体(一応、献舎後、ほくろが消えている以外)の美青年魏嬰という設定。

ブロマンス設定でも、美青年二人の画ヅラは、映えます♪
ドラマでは、顔も体もそのままで良かった♪



ところで、今、創作(小説、漫画)で、ちまたでは転生ものが流行っている様子。
いえ、数年前からはやっているのは知っていたのですが
もう、今は、猫もしゃくしも「…に転生したら」設定創作が増えているような気がする。。。
作品のタイトルがやたら長いのも、今の流行りでしょうか?(汗)


もし、みつばが、「陳情令」世界で魏嬰の体に転生したら…?
タイトルはこんな風になるでしょうか。

「古代中国ファンタジーブロマンスドラマの主人公に転生した主腐(婦)が、弟君では無く、兄様に恋しちゃった話」

(笑)

↑(注意)みつばは、「陳情令」で、藍湛が一番好みです。中の人は、それとは別に、中の人として、大好きです。
ただ、好みと好きは違っていて、リアル脳では、「陳情令」兄様(藍曦臣)が一番好きなのです♪


~という、今回は、

「藍湛、負けたよ。あんたの魏嬰への愛は本物だよ」という、
みつばの試練を乗り越えた、(←勝手に試練された。)妄想藍湛を称えるギャグ4コマ漫画二次創作「試される愛」でした。



【拍手コメントレス】

「陳情令」の魏無羨は、闇落ちしていないって、みつばもドラマを見ていて思いました。
必死に闇の力に抗い、コントロールしている。この感じはアニメ版の魏無羨と違うところに見えました。

変貌後、二人が再会する時、「魏無羨」「藍忘機」と呼び合うシーン。
アニメ版では感情的に「藍忘機!」と言ってますが、「陳情令」では、冷静に言っています。あれは意識的にそうしていたと。

他にも、アニメ版では、変貌後、魏無羨は、怖い顔で暗い雰囲気になってますが、ドラマでは夷陵の街で藍忘機と会った時も、藍忘機の顔を見つめながら、本当に嬉しそうな魏無羨の姿。体は少し弱っていても、精神は闇に囚われていない。そんな演技が素敵でした。


みつばの記事が気にいって頂けたら、「白い拍手」かランキングボタンを押してお知らせください♪

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

web拍手 by FC2
// ホーム //