FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

みつばの裏箱小説、「嫉妬と誘惑」のこと。

じつは、この話。
みつばの脳内映像試写会が改変されて創作されています。

「みつばの裏箱」の説明はこちらから。

いつも、脳内の映像を文字に書き写しているように創作している、と雑記で書いてますが、時には、「みつば倫」が入ります。←(笑)
脳内でキャラクターが勝手に話したりしていることでも、小説として書くものとして、自分が流れ的に違うと思うものは変えたり、逆に、書きたいものがあっても、このキャラクターはこんな事言ったりしたりしない。となったら、プロット変更をしたりしてます。

「嫉妬と誘惑」はみつばが、早朝の起き抜けに、頭の中で勝手に映像が流れた、とか雑記で書きましたが、その映像は、本当に「裏箱」らしいシーンが多発ものだったのです。

ddがggに、もう攻めまくりで。
嫌がるggに無理やり…。。。

「嫉妬と誘惑」では、ちょっと首や体を触ったくらいですけど(ちょっと?)
脳内映像では、他にもいろんなところ触ってました(汗)

それで、映像が脳内に流れている最中、みつばは耐えられなくなって、つっこみいれまくってました。

「dd、駄目だよ!それは早すぎるって。若いし、攻め攻めな性格で、ggのこと大好きだからだと思うけど、ggは繊細な人なんだから。ggもddのこと好きでも、こんな風に無理やりされたら、傷ついちゃうって!触るにしても、いつも琴を弾くような力加減と指使いで、ggの体を優しく奏でるような感じで!…って、これ、キャラ的には別人の話だった」

・・・と、いうことで。

みつば妄想映像を、みつば倫理委員会で協議した結果、改変して、ああいう創作小説になりました。

「裏箱」らしい創作を期待している方には、物足りないかもです。
でも、みつばのdd×gg小説では、今はまだ“恋愛”では無いという関係だからです。
もし、この物語が今後続くのなら、何かあるかも???←続くの?

ただ…。どうして、こんなにシリアス度増しちゃったんでしょう。みつばのdd×gg(汗)
もっと、ほのぼの~♪なイメージで書きかったのに。

でも、想いあっていても、簡単に一線を越えさせない。それがみつば節♪

創作ddには、ggに対しても、もう少し我慢してもらったりしたいし、言動ももうちょっと大人になって欲しいから…。とくに目上の人や全く関心無い人に対しての話し方や接し方に時々ハラハラすることがあって…。←あ、あくまで、創作上のキャラの話ですよ!リアルの話では無いですよ!!


じつは・・・。「嫉妬と誘惑」番外編があります。

番外編というより、「嫉妬と誘惑」dd視点の小説です。

あのシーンでddは何考えていたのか?とか、ggの知らないddのその日にあった背景みたいなシーンとか、感情とかを描いたものです。

これも前後編。(…かな?)

でも、裏箱の更新は、いったん、「陳情令」記事をアップしてからにします。
メインは「陳情令」なので、そろそろ本線に戻らないと。←勝手に脱線したのは、みつば自身。

でも、dd×gg創作も「陳情令」関連?になるのですが、紛らわしいですね。
(中の人が同じだから、顔は同じなのだけど)


「みつばのたまて箱」では、「陳情令」R×W創作は「陳情令A」。
中の人、dd×gg創作は「陳情令B」ってことで♪

CDのA面、B面みたいなって。


【dd×gg小説の裏箱専用ページについて】

先日、お知らせにも書きましたが、前作の「俺は君の」の、裏箱専用ページを作成しました。

今まで、どの記事の裏箱入口でも、同じ裏箱創作が見られたのですが、
「専用ページ」に関しては、特定の創作物しか見られないようにしてあります。
dd×ggの裏箱小説は、最初は全体の裏箱記事で更新するのですが、個別でもすぐに読めるようなページを作成した、というわけです。
他の裏箱記事は読み切りや単体だけど、dd×gg小説は一応続きものになっている為、こういう風にしました。

「嫉妬と誘惑」のddサイドの話をアップしたら、「嫉妬と誘惑」だけの専用ページを作り、
さらに、dd×gg小説のINDEX(もくじ)ページも作成します。

そうすると、階層は一つ増えますが、裏箱入室して、読みたいdd×gg小説を探しまくる手間が省けるはずです。

という、説明で分かりますか?


「俺は君の」専用ページで、問題無く、裏箱記事が見られているなら、たぶん、この試みは成功すると思います。
専用ページをアップする時は、またお知らせします。

もちろん、専用ページ以外の裏箱入口からは、今まで通り、dd×gg小説、陳情令の裏箱イラスト、検事プリンセス裏箱創作物が全部見られます。



【拍手コメントレス】(予約投稿記事の前までに拝見したコメント)

「裏箱」コメントより

・ddがおいたしたかどうかは…近日公開(裏箱で)予定のdd×gg小説、「嫉妬と誘惑」sideDDでお確かめください♪

・裏箱小説の感想を沢山ありがとうございます!眼鏡、なおりました?(汗)裏箱だからって深夜で予約投稿しているわけでは無いのですが(読む人が昼間)気になることを寝るまえに見ると眠れなくなりますよね。時々、みつばは、深夜に布団の上で創作していて、パソコン抱きながら寝落ちしていることもあり、家族には、「妖怪バックライト」と呼ばれてます(汗)

・微博の件、お知らせ、ありがとうございます。気になりながらも全く知らずにいました。昨日のコメントで、ちょっと心配な気持ちにはなったのですが、今日のコメントで安心しました。
他の件もいろいろ教えて頂きありがとうございます。創作はフィクションですが、脳に情報をインプットしておけば、映像がいつか勝手に出てくるかもしれないので、材料として有難く頂きます♪

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム //