FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

裏箱小説「嫉妬と誘惑(後編)」を「みつばの裏箱」にて更新しました。
「裏箱」は予約更新が出来ないので、隙間時間にこっそりと更新しています。
この記事の前に、すでに目にされた方もいらっしゃるかもしれません。

(編集途中で誤って更新した記事は削除しました。
目にされて拍手を押して頂いた方がいらっしゃったらすみません)

「嫉妬と誘惑」の(中編)は、(前編)の次のページに挿入されています。
前編の下方にある「もっと送る」ボタンを押すと、次のページになります。
また、後編は中編のさらに後のページに挿入されています。


(お知らせと注意)
「裏箱小説」の専用ページを設置しました。


今まで、どの記事からも同じ「裏箱」記事が見られましたが、
専用の裏箱記事しかご覧になれない専用ページをつくりました
そのページでは、他の記事は見られないので、ご注意ください。


(EX)「俺は君の」の小説だけ読める裏箱が設置された記事。

専用ページは、記事タイトルに明記します。

※今回の記事は、全裏箱記事がご覧になれる記事になります。


裏箱小説の内容の説明を読む方は「続きを読む」からどうぞ。
入口をご存じの方は、ダイレクトに、裏箱に入室も可能です。



「裏箱小説」の新作は、ドラマ「陳情令」の中の人をモチーフにした妄想小説。
いわゆる「bjyx」「博君一肖」の創作小説です。

裏箱の説明はこちらから。

初めていらした方は、「みつばのたまて箱からのお願い」も一読ください。

今回の記事についている「裏箱」入口では、登録の全記事が見られます。
「嫉妬と誘惑」の後編は、前編、中編のさらに後ろのページに設定されています。

今は非常に読みづらい位置ですが、のちほど、「俺は君の」と同じように専用ページを設置する予定です。

(重要なお願い)

dd×gg、bjyx、という言葉が分からない方で、ドラマのキャラクターの二次創作は大丈夫でも、リアル妄想はちょっと、という方や中の人の純粋なファンの方、BLに拒否反応がある方は、裏箱入室をご遠慮ください。
また、空想の産物を信じ込んでしまう方も、読むのをおやめください。

お名前をお借りしてますが、これは、あくまでみつばの妄想小説です。
そのあたりの御理解ある方のみ、裏箱をご覧になってくださいね。


【拍手コメントレス】

・ABO式設定の創作。βも恋に関われるのですか?みつばはα×Ωのものしか見たことなかったです。←たった2作品(笑)江澄ってβイメージだと書きましたが、そういえば、宗主の息子なので、αぽいですね。日本版魔道祖師の声優さんイメージなら、特に♪←すみません。今だに、日本版声優さん達の魔道祖師ドラマ、サンプル声以外聴いていませんが、江澄声の方は別♪
あのお声の江澄なら…ABO式で二次創作も萌えられます!それで、兄様はみつばの中で、「陳情令」では金様CPのイメージが強いので、除外しますが、みつば独自の妄想で、江澄×藍願(思追)」で!!(笑)←きっと世界にみつば1人だけのCP妄想。

でも、思追をΩにすれば、江澄の跡継ぎ問題もクリアできる♪Ωは男だってαの子どもが産めるから♪思い切って、江氏に嫁に行って欲しい思追君♪。…って、妄想に入って、一人ではしゃいですみません。いつか、裏箱か4コマ漫画で、みつばが本当にABO式設定、江澄×思追を書きそうで怖い(汗)

・「裏箱」感想ありがとうございます!
「裏箱」の中で、ddが強引過ぎないのは、みつば規制、みつば倫にひっかかった為です(笑)
たぶん、みつばの中でggは、守ってあげたい人なんです。
だから、萌え萌えモードの創作といえども。たとえ、好きな人からだったとしても、本気で嫌がることはさせたくなくて。もう少しゆっくり互いの気持ちを育んでいって欲しい思いもあります。

そして、これはリアルの話なんですけど。
たとえ、腐妄想のようなことじゃなくていいんです。
自分が好きで、信用できる人が、この世のどこかにいるって気持ち。
それを互いが大切にしあえる存在でいて欲しいって願ってます。
ずっと、何年先も。何十年先も、たとえ、互いの住む世界が変わっても。

・「裏箱」。w…の件でコメントくださった方。詳細なお話ありがとうございました。
思うことは沢山あるのですが…。自分の話をすれば。
好きなら、もっとこうするんじゃない?という意見も、好きなら、こうしないでしょ?という考え方も、それは好きじゃなくて、執着と呼ぶ感情でしょ?という言い分も、みつば自身でもいろいろ考えさせられた経験があります。
みつばが今最大限出来ることは、このブログの関連記事で「陳情令」見て、自分が面白いと思った感情を創作で表現して、ファンの方や知らない方にも読んでもらうことです。それで、想いを共有して、ファンの人には、より楽しんでもらえたら嬉しいし、知らない人には面白さを知ってもらいたい。
過去、「本当のファンでない人が(リアルの方のことを)語るな」とコメントを頂いたことがあります。
今でも、何をもって、本当のファンと言えるか分かりません。でも、みつばは、漫画の情報や知識が少なくても漫画は描くし、アジアドラマに詳しくなくても、韓国語や中国語が出来なくても、文化を知らなくても、役者さん達本人のことがほとんど分からなくても、好きという気持ちが創作の原動力だと、今は自信もって言えます。
みつばは、これらの話を出来る人が残念ながら近くにはいません。情報に関する意見は、他の多数のファンの方にお任せして、みつばは、妄想屋として、これからも創作記事を更新していきますね。
応援ありがとうございます♪


(追伸)

「検事プリンセス」記事を読んでくださっている方、ありがとうございます。半年前のことも忘れてますが、8年前に自分が書いた小説は、当然!…忘れぎみですが、好きな気持ちは忘れてません。長編のプロットも沢山残っているのですが(過去の自分、作りすぎ)、短編でも、書ける時があれば、ひっそり更新します。

「裏箱」の記事を気にいって頂けた方は、白い拍手ボタンか、ランキングボタンでお知らせください♪
拍手コメントレスは、ハンドルネームは明記しないことが多いです。
また、まとめて、になることがあるのでご了承ください。

みつばの裏箱小説「dd×gg」物語や、「陳情令」記事に関してのご感想などもありましたら、拍手ボタンでお寄せ下さい。拍手ボタン(白、赤、ピンク)コメントは、今は全部非公開制になっています。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム //