FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

裏箱小説の新作を「みつばの裏箱」に更新しました。
「裏箱」は予約更新が出来ないので、隙間時間にこっそりと更新しています。
この記事の前に、すでに目にされた方もいらっしゃるかもしれません。

裏箱小説の内容の説明を読む方は「続きを読む」からどうぞ。
入口をご存じの方は、ダイレクトに、裏箱に入室も可能です。

ただ、お知らせや、お願いも入っているので、
出来れば先に読んでください。





「裏箱小説」の新作は、ドラマ「陳情令」の中の人をモチーフにした妄想小説。
いわゆる「bjyx」「博君一肖」の創作小説です。

裏箱の説明はこちらから。

初めていらした方は、「みつばのたまて箱からのお願い」も一読ください。

前回、「裏箱」で更新した「bjyx」小説の第2弾。
「俺は君の」の続編になります。

タイトルは、「嫉妬と誘惑」


今回の作品は、前編、中編、後編の3話。

「bjxy」小説に関しては、新作を一番前に持って来て、
後続する話を真後ろのページに設置しておきます。

つまり、「嫉妬と誘惑」の前編の後の中編を更新する時は、前編の次のページ。
その後ろに前回更新した「俺は君の」があるということ。

これは、以前から「みつばのたまて箱」にいらしている方なら良いのですが、
新しくいらっしゃった方が、前の作品を見るには、続編から目にするということになります。

表箱と違って、裏箱は、続きものを更新していくには、ちょっと不便です。←ただの拍手ページなのでそんな作りになっていない。普通は読み切りや画像だけだから。

思いついた事もあるので、「裏箱小説」連作1が読みやすくなる方法を模索してみます。


大切なお知らせ)


以前、この記事で、みつばがお願いしたこと。

gg、ddの情報を知っている方、教えてください。と書いていたのですが、
取り消しでお願いします。


情報をいっぱい頂いているからではなく、今のところほぼ0です。
中には、他に送っている方がいそうだから、別にいいよね。と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが。
よく考えたら、やっぱり所詮想像の産物だと自分でも言っているので、リアルの情報無しで創作します。
もし、情報を頂いて、それを材料にしてしまうと、読んだ方も、「え?この小説、どこまでが空想で、どこまでリアルの情報が含まれてるの?」とか思ってしまうことになるから。

妄想屋は、妄想屋らしく、創作だけしていればいいのよって、何年も前に言って、最近も初めて思いついたかのように言ってたみつばですが、この件にも一線引きます。

みつばは、知らない方がいいこともある。←この話も数年前にしてたことを今思い出しました(汗)

ブログでは、空想の産物を本気にする人が~…と言ってますが、これ、みつばの自身のことです(苦笑)頭では分かってるのですが、話を聞いてしまうと、落ち込んだり、必要以上に取り乱したりするから。

コメントで、話したいことがある方は、遠慮なくどうぞ♪なのですが、
あえて、情報としては集めません。ということでよろしくお願いします。


でも、いい情報なら、どしどしお寄せください。
例えば、いずれ、日本に来日されることが決定!とか。←まだ、諦めてません!何年でも待ちます。



(重要なお願い)

dd×gg、bjyx、という言葉が分からない方で、ドラマのキャラクターの二次創作は大丈夫でも、リアル妄想はちょっと、という方や中の人の純粋なファンの方、BLに拒否反応がある方は、裏箱入室をご遠慮ください。
また、空想の産物を信じ込んでしまう方も、読むのをおやめください。

お名前をお借りしてますが、これは、あくまでみつばの妄想小説です。
そのあたりの御理解ある方のみ、裏箱をご覧になってくださいね。


なぜ、こんなに、しつこく何度も注意点を書いているかというと、リアルに関しては、ファンの方の考え方がいろいろあるからです。特に「陳情令」はブロマンスドラマなので、原作の設定を知らない方で見ている方にはBLを受け入れられない方もいらっしゃいます。
二次創作というものの特性を知らない方も沢山いらっしゃいます。

また、ブログでも、キャラクターの話をしているのに、リアルの方の話をされていると勘違いされた方も今まで0では無かったので…。

あくまで、「みつばのたまて箱」「みつばの裏箱」の創作物は、
空想の産物として見てくださいね♪というお願いでした。



【拍手コメントレス】(予約投稿までに拝見したコメント)

「裏箱」コメントの方、ありがとうございます。
仲直り出来て良かったですね♪ABO式のことは、このブログでもネタにしようとしていたのですが、おそらく意味を最初から説明しないと、分からない方も多そうなので、いつか折を見て書きます。みつばは、「陳情令」世界では、rはαで、wはΩだと思ってます。江澄はβかな~?とか、あの人は~とか考えたことあります(笑)

「白い拍手コメント」の方、先日、ブログでみつばが紹介した愛読小説は、BLとしての過激な描写はほとんど無いと言えます。
ただ、ハードボイルドものなので、違う意味で過激なシーンは多発します。前作が好きか、リメイクが好きか、は、読者さんの中でも分かれるようですが、みつばは前作の方が粗削りなところはあっても好きでした。中国の美しい景色や、日本の情緒的なシーンが映像として浮かび、うっとりするのは、リメイク版なのですが、みつば的にちょっと、ファンタジーロマン要素が入ってるような…という読後感でした。どちらも萌え萌えしますよ~♪


ブログへのご訪問、記事への拍手を送って下さった方もありがとうございます。
「みつばの裏箱」の記事が気にいって頂けたら、表の「白い拍手ボタン」か、ランキングボタンを押し逃げしてください。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム //