FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

中国ドラマ「陳情令」のスピンオフ作品「生魂」に続き、「乱魂」もいよいよ公開?

宣伝MVも公式さんから公開されてますね。
CMだけで泣けそう。

聶懐桑君がとてもかっこいいです。
もともと、聶懐桑役の紀李さん。とても素敵な役者さんで、声もかっこよくて、歌も上手です。陳情少年の歌も紀李さんのパートを何度も聞くみつばです。声質が好みなの♪

この作品は、みつばが密かに注目していたキャラクター、聶懐桑君が主役。
そして、その兄、聶明玦、それから金様も登場します。

聶家の兄弟の絆と、「陳情令」(魔道祖師)の中で、隠されていた陰謀の謎も含まれた話になっている模様です。

豪傑な宗主で、兄の聶明玦と正反対。物静かで芸術や雅なものを愛でることを好む弟の聶懐桑。

「陳情令(魔道祖師)」では、聶懐桑は藍氏に修行に来ていた時に、そこで会った魏無羨と友人関係になっています。

影の薄いキャラに見えますが、「陳情令(魔道祖師)」では、とても重要なポジションにいるキャラクターです。

ドラマも最初から、その存在がそれとなく強調されて出てきています。(顔は出てなくても)

「乱魂」は、その彼(聶懐桑)が、ドラマ「陳情令」の中で起きる事件、そして謎にどうやって関わってきたか?どういう心情だったのか?も詳しく語られているようです。


この話を言うと、「乱魂」だけでなく、「陳情令」の最大の謎をネタバレしてしまうので(もう内容を知っている方はともかく)今はあまり詳しく語れませんが・・・でも、いつか、他のブログの読者さん達にも聞いてみたい。


みつばが、中国の「魔道祖師」ファンの方に聶懐桑のことで問われたことの答えも、この「乱魂」を見たら、答えがしっかり出ていることでしょう。


みつば的に、黒幕さんは、やりすぎたと思うところがいくつかありました。

黒幕さんの最大のミスは2つ。

やはり、ある人のことを侮っていたこと。
そして、人と人のとの絆と想いがどれほど大切で強いものかということを知らなかったことだと思います。

それらが、黒幕さんの陰謀を、長い年月かけてでも明るみに出す結果になったのかと。

黒幕さんや聶兄弟の話は、「陳情令」日本放送がそこまで追いついた頃にでも、みつばなりにもっと考察書いてみたいです。

「陳情令」の日本ドラマも今は何話まで放送されました?(みつばは見られていない←有線契約できない)
「魔道祖師」日本版ラジオドラマもどこまで配信されてます?(みつばは聞いてない←アプリダウンロードを今は出来ない)

…本当にファンですか?と問われそうなくらい、せっかく始まった日本版をどれもチェック出来ていないみつばなのですが、現在視聴中の方も多そうなので、今はネタバレ控え気味です。(過去のブログでさんざん語ったような…)


でも、聶懐桑君は結構好きなので…。というか、「陳情令」のキャラの中で、みつばが一番共感度が高い人が、聶懐桑君なんです。

だれもかれも切ないのですが、(魏無羨と藍忘機はもちろん、江澄も…義城の4人も…登場人物、誰もが切ない経験をしている)

もし、「陳情令」の登場人物になるとしたら、誰になりたい?って聞かれたら、迷わず、魏無羨です。

でも、考え方や、行動は、誰に一番似ていて、共感する?と問われたら、聶懐桑です。
そんな気がして、みつばは、ずっと聶懐桑君に感情移入してしまっています。

皆、大切な者を想い、孤独と闘っていたキャラクター達ばかりですが、誰かしらそばにいた。
兄弟だったり、甥だったり…。
でも、聶懐桑君は・・・。そして、物語の最後…。

やっぱり切ない(涙…)


「陳情令」の中で、魏無羨に肩を抱かれて気さくに会話していたりする聶懐桑を、じとっと(嫉妬(笑)で)睨みつけている藍忘機の姿が何度も見られますが、藍忘機が気になって仕方ない風にちょっかい出したり、話しかけている魏無羨の様子をひそかにジッと見ている聶懐桑の姿が何度も見られます。
これからドラマ見る方は是非チェックしてみてください♪

聶懐桑は、おそらく、昔から知っていた。「彼」の気持ちも。「彼」の本心も。
彼ら自身がまだ気づいていなかった想いも絆も。
だから・・・・・・(てんてんてん)



聶懐桑君は、みつばの二次小説でも、いずれ又登場予定です。


本日は、ちょっと「陳情令」ネタバレ度が強すぎて、あまり語れない。でも、語りたい。なので、何言いたいのか分からない話になっている(汗)そんな雑記でした。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:中国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
// ホーム //