FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

中国ドラマ「陳情令」みつばの二次小説「予兆」。

二次小説シリーズの次作は長編になるので、全部1度にアップするには時間がかかりそうです。
みつばも、来年かな?とか考えていたのですが、そんな風にしていると、何かあった時にまた更新できなくなるので、タイトルを変えて、話は途中になりますが、短編のように更新させていくことにしました。そして、余計、やきもきする所で切れると(汗)


陳情令名称一覧のページにあげた、今後、オリジナル設定名称。
「仲英」、「玉翠花」は、次作以降の二次小説で登場予定です。
他にも何人かオリジナル人物が登場したり、ドラマ陳情令の中に登場していた方も出てきます。

「予兆」に関しては、これから続き物になるので、あまり多く、あとがきとして語れません。

今後の展開をいろいろ想像されるかもしれませんが、待っててください♪という感じで。

【拍手コメントレス含む雑記】

ブログへのご訪問ありがとうございます!
拍手、拍手コメントを送ってくださった方ありがとうございます!

時節柄、体調崩しやすいです。
お大事にしてください。
みつばも、この時期は気をつけてはいるのですが。
「忘羨」が今、一番の癒しですね。

日本のドラマ、すみません。拍手コメントの方、それ見てません。
ラブストーリー、台詞やラブシーンにドキドキしますよね。
もちろん、男女のものもしますよ!
今、たまたま、BLの二次小説書いてますが、みつばは、絆が強いカップルであれば、性別問わずに萌え萌えします。

みつばが今期、録画していた日本のドラマは、
男女コンビの警察ドラマ2本。
男男コンビのミステリードラマ1本。
料理ドラマ1本。
ラブコメBLドラマ1本。

タイトル、なんとなく想像でお願いします(笑)
各ドラマの感想は、まだ全部見てない物も多いのでひかえます。
でも、男女コンビの警察ドラマシリーズは2本ともやっぱり好きだな~。
2組とも、男女で、恋じゃなくてもほのかに想いあってる(?)信じあってる場面とか、ほんわかします♪

男男コンビのミステリードラマ。

これは、有名なあの物語を基盤に作成されてました。
タイトルも登場人物名も。
世界的に有名すぎる探偵小説なので、この物語を基盤にオマージュされたドラマや映画やアニメ、漫画はちまたにあふれてます。
みつばは、どうしてもオマージュされたと知ると見てしまうほど惹かれる主人公です。

日本、現代版のこのドラマ。主人公の役者さんが好きだったので、それにイメージ通りで好きでした。でも、イケメン男男コンビなのに、みつばの腐ったBLアンテナにかすりもしませんでした。何でも結び付けるかっていうと、本当にそうではなく、純粋にコンビなのね。で見てました。・・・今回は、コンビというほど絆あったかな?とか思ったり(ぼそ)

どちらかというと、主人公の依頼で影で情報を収集したり動いていた美少年君と主人公の方にはチラッと萌えたかな。←結局、BLアンテナ。

世の中に数多く存在する。この原作のオマージュ作品の中で、みつばは、海外の女流作家さんの小説にはまりました。
原作の主人公や相棒、兄、世界観や人物像は、だいたいそのままで。年齢も50代。
あの宿敵と戦った後、生きていたって設定で。ほとんど探偵を引退していた主人公。
主人公がある少女と出会います。とても聡明で可愛い10代の少女。
主人公はあまりにも賢い少女を気にいって弟子にします。
で、どうなったかというと・・・その後驚きの展開が。

主人公の相棒の男の人はもちろん存在してますが、このオマージュ作品の中では、実際の相棒はこの後、この少女、いや、女性になります。
ラブロマンスなんですよ…。え?年の差ありすぎる!?とか思いますよね。
でも、精神的な結びつき、絆が強くて、二人で事件を解決するところが爽快で、そんなことは些細な物に見えました。

あ、もちろん、ラブロマンスが発動するのは、少女が成人した後なんですけど。
でも、両想いになる過程がまた萌え萌えする展開と台詞でした。
年の差、師弟、夫婦(最終的に結婚する)コンビ。

主人公はもちろん天才なのですが、弟子であり、相棒の女性も天才なんです。
なので、少女は、ちょっと上から目線で、主人公の相棒として有名なあの男のことを、ちょっと「愚鈍なおじさん」と認識しているところが何とも(汗)


ドラマ「陳情令」では、魏無羨は天才。藍忘機は秀才って勝手に思っていたみつば。
ただ、魏無羨も、黒幕の人も、冷静に客観的に見直すと、いろいろ取りこぼしが…。
そういう意味でも、やっぱり、「あの人」が真の策士かな?って思うみつばです。

情報の件ですが、
「魔道祖師」。原作小説の番外編は、原作小説を読めばあります。
日本語翻訳されている方のサイトさんはあるようですが、番外編まで翻訳されていて、かつ無料で読めるのかは分かりません。ネットでは他言語でも公式で無いサイトもあるので、こちらで情報を明記することが出来ないのです。ファンの方の創った作品の場所もそうなのですが。
見つけたら、こっそり楽しんでね。的なものも多く存在します。(みつばのたまて箱もね)

日本でも公式から、「魔道祖師」の原作小説が全部読めるようになるといいですね♪
とりあえず、来年公式で公開されるというラジオドラマを聞けば(見れば)「魔道祖師」の物語はほとんど分かると思います♪

今日は、「陳情令」から、好きな日本ドラマから、好きなミステリー小説のオマージュ小説から。
もろもろ書いた雑記でした。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム //