FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

ドラマ「陳情令」では、演じている役者さん(王一博さん)の瞳の色なので、
厳密には茶色っぽい黒の瞳です。

しかし、原作小説「魔道祖師」の中では、藍忘機の瞳の色は「薄い琉璃色」となっています。


琉璃色→瑠璃色です。

日本では、瑠璃色と聞くと、濃い青色を想像しますね。
なので、みつばも最初薄い瑠璃色という藍忘機の瞳の設定では、水色?と考えました。
で、勝手に宝石みたいということから、薄い青ヒスイ色とか勘違いしてたのです。

しかし、魔道祖師ファンの方が描く藍忘機のイラストの瞳の色は、なぜか2色あります。

1つは、薄い青色。
1つは、黄土っぽい色(琥珀色)

これはどうしてだろう?ってファンイラストを見ながら思っていたのです。

ただ、魔道祖師の公式アニメ版と漫画版では、藍忘機の瞳の色は薄い琥珀色でした。

それで、いつも「魔道祖師」情報でお世話になっているrさんにお聞きしたら、
こんなお返事をいただきました。(一部編集)


藍湛の瞳の色ですが、原作では「薄い琉璃色(瑠璃色)の瞳」と描いています。
私も最初は薄い青色と思いました。
実は、琉璃色には濃い青色、薄い青色、濃い琥珀色、薄い琥珀色という4つ色があります。
今は琉璃の定義がガラスに近いです。
しかし、古代中国では琉璃が天然宝石に近いものです。
中国人は琉璃色へのイメージは大体「琉璃瓦」を参考にします。
故宮では「琉璃瓦」が多用しました。その色は薄い琥珀色です。
そのため、琉璃色は薄い琥珀色に近いかもしれません。



「瑠璃瓦」で検索してみると、確かに瓦の色は、黄土色(琥珀色)です。

「陳情令」「魔道祖師」の世界は、古代中国の世界の設定なので、
「瑠璃色」は、瑠璃瓦色。つまり琥珀色になるということなのですね。

そんなわけで、

知らない時に書いていた二次小説の中で、まだ直してない箇所があるのですが、
みつばの二次小説では藍忘機の瞳の色は「薄い琥珀色」とさせて頂いています。

二次小説は「陳情令」キャラクターで創作しているので、
瞳の色は琥珀色でも、顔はドラマの中の藍忘機でイメージしています。

・・・という、本日は、藍忘機の瞳の色の話でした。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム //