FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

こんにちは。

完全に風邪をこじらせて声も出なくなったみつばです(涙)

ずっと体調が悪いので気をつけてはいたんですよ。

夜だって、長子がリビングのテレビで、みつばがまだ1度も見ていない、新「おっさんずラブ」の録画を楽しそうに見ているのを横目にチビ~ず達と早めに就寝してました。

「好きなドラマは“おっさんずラブ”」と話して、クラスの女子達にドン引きされたって言っていた息子。次は母と一緒に「陳情令」を一緒に鑑賞しよう♪←BLじゃなくてもいいドラマだから。

チビ~ずを寝かしつけても、大事をとって夜中に起きるのはやめよう。
でも、せめて寝る前に「忘羨」に触れたい。←「忘羨」とは、ドラマ「陳情令」の藍湛×魏嬰のことです。

動画を見てしまうと、興奮して目が醒めてしまうから、せめて音声だけにしよう。
そう考えて布団に横になりながら「陳情令」原作の「魔道祖師」CDドラマ(audio drama)を聞いてました。

内容は、「魔道祖師」の本編後の番外編♪

もう、藍湛と魏嬰が恋人なので、イチャイチャ(笑)シーンが多発!♪

「香炉編」でまだ過激では無い方の話。←過激な方の「香炉編」って、CDドラマ版あります?(汗)あれを音声にしても、大変なことに・・・。

二人のイチャイチャにあてられている気の毒な思追くんの話。←原作の二人って恋人になってから、もう周囲の目とか気にしていない気がする。魏嬰はともかく、藍湛まで。
思追君には油断しているのもあるけど。

夜、魏嬰が帰って来てから、二人でイチャイチャした後に風呂に入りながら藍湛の仕事を手伝っているうちに寝てしまう魏嬰の話。

中国語の音声だけなので、完全把握は出来ないのですが(そこまで言語に堪能では無いです)小説を読んでいたので、会話は何となく想像がつくみつば。

でも、台詞の内容はともかく、キス音とか喘ぎ声で、何やってるか想像つきます♪

リアルなんです。本当に。

藍湛と魏嬰。二人が抱き合って、夢中でキスしたりしているシーン。
藍湛が魏嬰に口づけを落すシーン。←ちゅっと聞こえる。
事後(いちゃいちゃのね)に息を整えているような吐息が聞こえたりするシーン。


最後に、寝ている魏嬰にキスした後、
藍湛が「魏嬰、おやすみ」って囁く甘い声。



聞いているとリアルすぎて。みつばは



余計眠れ無くなってもた。




おバカさん。


というわけで、今は、別の仕事の為にPCを開いていたのですが、
仕事が終わったら、我が家のggdd(兄弟)たちが帰宅するまで休みます。
各種、二次創作は、少し体力が回復したら再開しますね。

【拍手コメントレス】

「后会無期」の字を11月の「陳情令」イベントの最後に見た時、「え?」ってみつばもなりましたよ。ということは、来年、日本で大ヒットしたとしても、役者さん達に来て頂けないってこと?と。共演イベントはもう永遠に無し?とショックを受けたのです。
てっきり、もし来日したら、二人でワンピースのコスプレをしてくださるとばかり期待していたもので(汗)

でも、ggddは又会えそうですよね♪というか、その後のイベントで会っていたのですね。
みつばは藍湛×魏嬰くらいggdd(肖戦さん&王一博さん)を見るのが好きになってます。

いつも拍手コメントを送って下さる方、ありがとうございます。

「おっさんずラブ」から、日本でもBLドラマ化や映画化が来年出るということは、
そういう流れで「陳情令」「魔道祖師」も大ブレイクの予感です♪楽しみですね。

「魔道祖師」原作小説を今読み進めている方。
番外編の「香炉編1」「香炉編2」全部読みました?みつばは、「香炉編2」を読んでから、ドラマ「陳情令」で藍湛の仙剣をまともに見られなくなりました(爆)
ファンの方が「陳情令」で「香炉編1」の動画を作成したのをいくつか目にしましたが、「香炉編2」はさすがに・・・。
ファンイラストや漫画では見られました。
みつばは、「陳情令」の魏嬰にあの仙剣プレイを結びつけると、妄想の中でもキャパオーバーになります。
裏箱でもちょっと描けないかな~(苦笑)

「私も魔道祖師、陳情令好きです」と言う方がいたら、
下記の白い拍手ボタンでお知らせください♪(ブログにちょっとずつ「陳情令」を知っている人が増えてきていて嬉しいです♪)

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム //