FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

中国ドラマ「陳情令」のみつばの二次小説INDEXを更新しました。

「魏嬰生日快乐」前編、中編、後編、あとがき
「姑蘇藍氏の月例会」1~3話 あとがき

「姑蘇藍氏の月例会」は「帯他回家」の続きになります。
ここから、「君の願い、私の望み」までの間にまだ数話更新する予定です。

「君の願い、私の望み」では、もう“恋人”関係になっている二人。

さらに、「闇香炉」「刻印」「魏嬰生日快乐」等では、体も恋人になっている二人なので←表現露骨?(汗)その間にも話が入ります。

ブログでの二次小説の更新が、時間的に飛び飛びなので、関係が分かりにくくてごめんなさい。


それと、「陳情令」のドラマの季節。

二人が清室で、心と絆が結ばれるエピソード。
清室で外の雪景色を眺めるシーン。2月終わりか3月として。
二人が、雲深不知処を出て、小林檎と旅に出るころには春ぽい。

そういえば、なぜ仙剣では無く、小林檎に乗っているかという話。
魏無羨の過去の両親との思い出を重ねるためでもあるのですが。
そういえば、この時魏無羨はお尋ね者だから、藍湛の仙剣に乗って、目立つような移動の仕方は出来なかったですね(汗)それと、刺されていたから、大事をとって驢馬に乗って移動していたという点も。ただ、原作でも、この時にはすでに傷の痛みは無かったようで、魏無羨は藍湛に甘えて、わざと痛がって驢馬に乗せてもらったりしている記載があります♪
やっぱり、この頃から、魏無羨はかなり藍湛に特別な感情が生まれているように見えます。
金麟台で、藍湛が世界を敵に回しても魏無羨の味方でいるという姿を見たからもあるでしょう♪

・・・原作では違うかもしれませんが、ドラマ「陳情令」では、魏無羨はもっと前から藍湛のことを無意識に好きだったように見えますが、その辺りの検証はまた別の機会に。

その次、乱葬洞の騒乱の後に、江氏の領内を訪れるエピソード。
あの時には、蓮の実の時期になっています。ということは、初夏あたり?

ん?時間経過どうなってるの?(汗)

原作でも、蓮の実食べる話はあるのですが、清室で雪は眺めて無かったような・・・。
でも、ドラマでは雪と結び付けたかったのかな?藍湛の母親との記憶とリンクするように。

その後、桃の花ぽいものが背景で出てきたりとかあるけど(時間経過どうなってる?)・・・仙人がいるくらいの世界だから、世界設定は何でもありですね♪←みつばの認識がいいかげん。

話を戻して。

黒幕との最終決戦、観音堂でのことは、夏ごろだと考えて・・・。

原作小説だと、すべて解決したその後、二人が外でいちゃいちゃ・・・なので、寒くない季節ですよね?確か雨あがりの・・・。えへへ♪←思いだし笑い。

ドラマでもラストは景色的に初夏から夏だと考えて(衣服はいつも同じで暑そうだけど、仙人だからOKなんですよね。実際の収録では熱そうで、役者さん達がいつも携帯扇風機を持ってる(汗))

というわけで、
みつばの二次小説の続きも、季節はその辺りからスタートしてます。「帯他回家」
←前振り長い。

でも、魏無羨の誕生日(10月30日)の二次小説「魏嬰生日快乐」では、魏無羨と藍湛はガッツリラブラブな話なので、その間に、恋人になって…一線も越えて…って考えると、結構スケジュール的にタイトな流れに・・・そんなもんかな?

とにかく、あの二人は、気持ちの面で恋愛として結びつけば後は早いのかも♪とも思いました。
それまでが長いというか、まどろっこしいというか・・・。←みつばの世界では。

ドラマでは、恋愛は抜きですよ~。BL要素ないですよ~。を一応前提に作られているようですが、そんなわけないですよ。

普通の男同士のコンビ話も大好きなみつばの目はごまかせません!←その自信どこから?

本当にただのコンビだったら、「陳情令」の二人みたいに、別れる時、未練たっぷりに見つめ合ったり、その後、去る魏無羨の背中をやっぱり未練たっぷりに切なげに見つめ続ける藍湛のシーンなんてありません。男同士の友情は熱くてもサラッとしてるんですよ。
振り返ったり、後ろ姿をジッと見ていたりしないもん♪←言いきって大丈夫?

なんで、魏無羨の方から先に「行くよ」と去ったと思ってるの?藍湛。
泣きそうだったからに決まってるじゃない!というか、たぶん、泣いてたよ?魏無羨は。
我慢していたんだよ。本当は藍湛と一緒にずっといたかったのに。
魏無羨から言えるわけないじゃん。一緒にいたいって。だって・・・。

なのに、あの朴念仁(藍湛)は!←みつば、落ち着いて。

でも、「陳情令」の藍湛の気持ちも想いも、分かってきたみつばです。
というか、分からないと二次小説書けない(苦笑)
どうして、あの時言わなかったのか・・・。

もう、藍湛の歌「不忘」聞きまくり。「忘羨」の歌も聞きまくり。
魔道祖師のイメージソングの「落雪尋花」や「人世終白首」も何度も何度も聞いて、ああ、そういうことかって思いました。

・・・深いかも。

みつばの妄想の中というか、思い込みの「陳情令」藍湛になりますが、
本当にかなり魏無羨の事を深く想っているのかも。

それは、原作の藍湛の愛し方とはまた違う感じではありますが、ドラマ中では原作のような恋愛フラグが立っていない分、もし、藍湛に恋愛的な気持ちがあったとしても、あのラストの選択は仕方無かったんだなってようやく納得した次第です。

・・・ドラマの魏無羨は原作の魏無羨よりさらに鈍いから(苦笑)

そのあたり、今後の二次小説に書いていきたいです♪

【拍手コメントレス】含む雑記

複数の方へのコメントレス、まとめてでごめんなさい。

拍手コメントを初めて書きこんで下さった方、ありがとうございます!
いらっしゃいませ。二次創作だけでなく、独り言のような雑記まで読んでくださって嬉しいです。
私は漫画版の藍湛がとても好きです。漫画の画も好みなのですが、漫画版の藍湛の体も顏もとってもかっこいいです♪さらに嫉妬する顏も素敵に描かれているので、今後の更新が楽しみです♪

「陳情令」の乙女ゲーム・・・じゃない「BLゲーム」がもしあったら、みつばは真剣に迷います。
もちろん主人公は魏無羨ですよね。そして、総受け状態・・・じゃない(笑)女性もいれましょう。
師姉、綿綿ちゃん、温情ちゃんも。その場合は魏無羨はもちろん攻めで♪(普通の乙女ゲームと化す)
男たちの場合は複雑ですね(汗)藍湛はもちろん攻め側ですが、金陵や思追くんは受けかな?(汗)そして、金様とか兄様だけでなく、義城のトリオも入れちゃいたいです。さらにさらに、藍啓仁も(爆)

みつばは、「おっさんずラブ」的につい藍啓仁と魏無羨のカップリングを妄想してしまい、あまりのことに悶絶して、腹筋を痛めました(涙)←誰かみつばの妄想力を止めてください。

BL漫画のおすすめもありがとうございます。その漫画家さんは、TL、レディコミ、BL等、幅広く手掛けていて、さらにヒット作品も多い方です。みつばはそのBL作品は初めて目にしたのですが、面白そうなので、今度何かの機会があれば(レンタル?)全部読んでみたいです♪その漫画のように年下攻めというものに最近惹かれてます。「陳情令」のggdd(肖戦さん(魏無羨)、王一博さん(藍湛))の二人に惹かれているからだと思います。
みつば的には「陳情令」同様。dd×gg(攻め年下の王一博さん×受け年上肖戦さん)で妄想が止められません(汗)藍湛の視線とは違うのですが、役から離れても、王一博さんが肖戦さんを見る目に色気がありすぎて、たまりません!リアルで想像しちゃ駄目だって自制ぎみになってはいますが。←やっぱり誰か妄想力を止めてください。

みつばが好きで聞いている中国ドラマの歌に関しては、また今度雑記ででも♪

「陳情令」二次小説楽しみにしてくださっている方、応援ありがとうございます。
また良かったら読みに来てください。

「陳情令」「魔道祖師」知ってますよ♪観ましたよ♪
または、知らないけど、記事が面白かったですよ。と思った方は
白い拍手ボタンかランキングボタンでお知らせください。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム //