FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

「魏嬰生日快乐」(魏嬰、誕生日おめでとう)・・・二次小説の反応を見てみると、中編はいらないって思われてます?
(汗)

ドラマ「陳情令」の魏無羨の前世時代の話で、藍湛が数話、ドラマ中出てこない時があるのです。結構主人公の物語で重要なエピソードだったにも関わらず、みつばが最初に見た時は、その数話は早送り状態で見てました(笑)
藍湛×魏無羨のシーンにドキドキだったので、藍湛の出てこない話は、魏無羨の好きな蓮根と豚肉のスープに例えると、蓮根抜きも同然だったからです。・・・でもちゃんと見たら凄く感動するエピソード満載なんですよ。

でも、それで、魏無羨が復活後のエピソードは藍湛が魏無羨とほぼべったりといつも一緒にいるので、安心して見てられました♪

二次小説でも、藍湛と魏無羨のイチャラブ話だけ書いていたら、ほぼピロートークばっかりになってしまいます。←書き方の問題。
それでもいいのですが(いいの?)「陳情令」は主人公だけでなく、周囲の人物達がどの人も魅力的なキャラクターなので、妄想話が沢山膨らみます♪

ドラマ「陳情令」のスピンオフ作品が公式で作られるとかいう情報も目にしたのですが、出来るならいっぱい作って欲しいです♪
主人公以外のメンバーだと思うのですが、話の中で、会話の中でもいいから、主人公と藍湛も出てきたら嬉しいな~。そこで近況とか語られたら嬉しいな~という思いです.

藍湛の弟子達に関して。

ドラマを見ていての印象で、魏無羨と藍景儀は、みつばの中で掛け合い漫才コンビだと認定されてます(笑)どっちかというと藍景儀がつっこみ役なんですが、藍景儀の天然ボケに魏無羨がつっこむこともあります。アニメだと藍思追と変わらない美少年君に描かれているのですが、みつばはドラマの藍景儀のキャラクターが原作読んだイメージにぴったりと思いました。
みつばも、二次小説の中で、魏無羨と藍景儀の会話を書くのが楽しいです。書いていて和みます。
なので、この先もちょいちょい出てきます(笑)

かけあい漫才といえば、魏無羨と温寧の会話も似たような感じ。
ドラマでも原作でもなんですが、温寧君の天然ボケ方が可愛すぎるのです♪
とくにドラマの役者さんの演技が秀逸。(なんといってもみつば一押しですから。えへん♪←なんで偉そう(笑))
普段はおどおどして自信なさげに、魏無羨の後をちょこちょこついていくような青年なのですが、いざ魏無羨に危険が迫ると眼光鋭く、最強のボディガードと化します。
闘いのシーンもほれぼれするくらいカッコいい温寧君♪
・・・温寧君を語ると、あとがきが長くなるので、また今度にします(苦笑)

藍思追に関しては・・・

主人公や藍湛とも関係が深い人物なので、今度また雑記で述べます。
ドラマ「陳情令」で藍思追の幼児役をしていた子役さんがとっても愛らしいです♪
吹き替えの声も可愛いので、余計、あの前世編のエピソードが切なくてたまりません。そして、「陳情令」でもちゃんと原作通りのラストシーン。あそこは涙無くして見られません。阿苑~~~(泣)

ドラマの「義城」編で、魏無羨が藍湛の弟子達を引率して、いろいろ教えたりするところがみつばは大のお気にいりエピソードです。魏無羨のかっこいい所を若い弟子達に見せていて、弟子達も魏無羨に一目置くようになっています。それに魏無羨が活き活きしています。
みつばは、魏無羨にはこういう学生相手の講師的な仕事が向いているように思いました。
二次小説ではカッコいい魏無羨先輩(先生)と弟子達の姿を書くのが好きです。

学園ドラマ「姑蘇藍氏 黒笛先生」←「3年○組 金○先生」みたいな(笑)

魏無羨と金陵と江澄。

みつばは、ドラマでの魏無羨と江澄の関係が切なくて仕方ありません。
これに関しては、BL妄想とは全然関係なく、人間としての関係のことです。
魏無羨が本当に江澄のことを人として大切にしていて、愛していた。
江澄だって、魏無羨の事を大事な人だと思ってたはず。ツンツンしていたけど。
あの怒りんぼさんと対等に友人でいられるのは魏無羨くらいのものだと(汗)
魏無羨がどれだけ江澄を想っていたか分かるエピソードがありますが、ラストで江澄も魏無羨を同じように大切に想っていたことが分かるシーンが流れます。

ラストで江澄が思い出した後、魏無羨を想い、たしか「保重」と呟く江澄。←みつばの記憶の台詞あってます?

※保重:体に気をつけて、達者で暮らせ。←みつば意訳。

・・・涙・・・。

原作ではその後の魏無羨と江澄二人のエピソードが書かれたシーンは無かったと思うのですが、←また、見落とした?
みつばの中では、今後二次小説で江澄が登場予定です。今回の二次小説では名前だけ登場。

金陵のアイスクリーム話は、アニメ「魔道祖師」のコラボCMから♪
魏無羨からアイスクリームをもらった金陵のエピソードから。
叔父に似てツンツンしてますが、内面、照れ照れするところが、とっても可愛い金陵君なのです♪とくに魏無羨に対して。
もちろん、魏無羨と金陵君のBL妄想はみつばの中では全くありません!

本当は結構気にいっていて、一目おいているのに、魏無羨にわざと邪けんにしたり、ツンツンした態度を取る素直じゃない金陵君。ちゃんとそれを分かって、距離をとりつつ、大好きだった師姉の息子としての金陵を優しく見守る魏無羨が素敵です。

ドラマ内でも、敵と格闘する時の間合いの取り方やコツなどを金陵君に教えている魏無羨。
やっぱり、先生やコーチみたいな仕事あってるかも。魏無羨♪

魏無羨と可愛い仲間達に関しての雑記はこのへんで。

魏無羨と藍湛の話。

魏無羨の誕生日は10月30日。
ちなみに藍湛の誕生日は1月23日という設定らしいです。

みつばは、何の情報も知らなかった時、ドラマや原作の二人を見て、キャラクター的に
魏無羨は10月生まれのてんびん座。藍湛は1月生まれのやぎ座だね♪って勝手に想像してました。

生まれ月に関してはドンピシャでしょう?すごくない?←誰に褒めてもらいたいの?

正式には、星座別にすると魏無羨はさそり座。藍湛は水甕座になります。
・・・ん?藍湛、水甕座?

いや、あの性格とか、あの性質とかは、やぎ座でしょう。
絶対、やぎ座だって。←やぎ座の人、ごめんなさい!みつばの偏見爆発で。

そう言う理由は、みつばの周囲の人間に水甕座が多いから(汗)
ちなみにみつばもですけど。星座占いにこだわるわけじゃないのですが(こだわってる)
結構一癖ありますよ?←水甕座の人、ごめんなさい!!偏見です。

博愛主義で、性の方も淡泊だとか何とか占いには書いてあること多いですが、
表面クールそうなのに、結構のめりこむとアレな方多い印象ですよ?
ドライだっていう印象ですが、好きな人には結構つくしますよ?(みつばの周囲の人に関しては)

ん?藍湛、合ってる?(笑)

血液型は何型なんでしょう?
公式設定にありました?
勝手に藍湛はAB型。魏無羨は、O型かB型だと思ってました。←これもみつばの偏見。

前にも雑記で書きましたが、創作(ドラマ、漫画、小説、映画、CM等)では、
物語上に出て来なくても設定がしっかり作られます。

みつばもオリジナル創作で仕事をもらっていた新米時代の頃、たとえ、読み切りの1ページだろうと、オリジナルのキャラクター設定を作るように指導されました。性格、家族、生年月日、血液型など。

キャラクターが世の中にすでに実在するように創作するそうです。
そうでないと、読者の方や視聴者がキャラクターや話に感情移入できないからです。

なので、人気作品のキャラクターというものは、たとえ二次創作をされても、原作を離れても、まるで最初から存在したかのように活き活きしています。
それくらい作者さん達が心血注いで創り上げたキャラクターなのです。
1つの話やキャラクターを創るのに、山のように資料を毎回準備しているプロの作家さん達。
みつばも、それがどんなに大変なことか、手伝っていた作家さん達を見ていて知っているので、細々とではありますが、今、キャラクターを貸して頂いて楽しませて頂いているという気持ちを忘れないように思ってます。

そういう意味でも、魏無羨や藍湛の原作者さんの設定にも何か意味があったと思うのですが。

星座占いだと、さそり座と水瓶座の相性自体は抜群に良いと言えません。(恋愛だと)
しかし、ある占いサイトさんの記事で、魏無羨の誕生日と藍湛の誕生日に生まれた人は「ソウルメイト」の関係にあるという記述を見ました。

そうか、これだ!

魏無羨と藍湛はソウルメイト。つまり魂の伴侶という設定なんですね!!

(注)みつばの勝手な想像です。↑



・・・さて、みつばの勝手な想像、妄想は置いておいて。

魏無羨役の俳優さんの誕生日も10月だったそうです。
そちらの誕生日祝いは分からないのですが、

みつばは、「陳情令」のメイキング映像で、藍湛役さんの誕生日の日の映像を見ました。(2018年)
藍湛役の王一博さんは8月生まれ♪

撮影所で、おそらく深夜、日付が変る頃。
藍湛役の王一博さんの誕生日の直前。

魏無羨役の肖戦さんが、カウントダウンを始めます。

それを照れながら、“やめろよ”風に、藍湛の衣装を着た王一博さんが、衣の裾で、ビシバシ、魏無羨役の肖戦さんを叩いています(笑)

そして、「3、2、1、王一博、生日快乐!」と言う肖戦さん。
照れ照れの王一博さん。

素敵な誕生日祝いですね♪

その前かな?
誕生日メッセージを吹き込もうとしているのか、魏無羨役さんが藍湛役さんに何か迫るのですが、藍湛役の王一博さんが逃げ回ります。
それを追いかけまわす魏無羨役の肖戦さん。小学生男子の鬼ごっこ?可愛い♪

いつもは藍湛役の王一博さんの方が積極的に、魏無羨役の肖戦さんに声をかけたりしている姿を見る事が多いのですが、このシーンは珍しく受けっぽくなってます♪←こらこら。

しかし、二人とも藍湛と魏無羨の恰好。もちろんキャラクターから離れて全然遠いところにあるのですが、とても好きなメイキングシーンです。

・・・日本で、メイキングシーンも「陳情令」DVD化するときに入れてください(祈)←誰かに届くように。

みつばの「陳情令」二次小説。

まだ、魏無羨と藍湛の恋愛過程の話も未公開状態で、一線越える話も未公開なのに、
後編でちょっと(←ちょっと(?))大人話書いてます。
でも、かなりソフトでしょ?♪←何基準?

BLの小説のラブシーンは初めて書くので、どうしたらいいのか分からなかったのですが、とりあえず、みつばの頭の中で魏無羨と藍湛が勝手に繰り広げているラブシーンを文字にしてみました。
書いてみると、みつばの「陳情令」妄想藍湛は、原作藍湛とはやっぱり違う感じ。

原作の藍湛は魏無羨に「好きにしていい?」と言われても、絶対に断わるか、無視するはずです。完全に攻めキャラなので。
でも、みつば妄想の中の「陳情令」藍湛キャラは、想像の中で拒絶反応起こしてます。
好きにされるって…「受け」なければいけないのか?みたいな葛藤(笑)

みつばは、イチャラブに関しては、結構原作藍湛が好きなのですが、「陳情令」基盤で妄想するとちょっと違った藍湛になってしまいました。

読んだ方には違和感ないかしら?

ドラマだけ見ていて、原作「魔道祖師」を読んでない方の為に説明すると、
BL公式設定は、藍湛が攻めで魏無羨は受けです。

みつば妄想のも藍湛(攻め)×魏無羨(受け)で書かせてもらってます。
逆はあまり想像できません。でも、魏無羨が誘い受けしたくなる気持ちは分かります♪
だって、本当に綺麗なんですもの。ドラマの藍湛も。。。(うっとり)対して、ドラマの魏無羨はかっこいいので♪でも可愛い♪←どっち。

ファンの方の二次創作、イラスト、アート、動画なども爆発的に増えているようです。

それにしても、「魔道祖師」「陳情令」のファンの方たちの二次創作はどうしてこんなに、クオリティもレベルも高いのでしょう?(汗)
それだけファンが多いということもありますが、創作が好きな人達が夢中になるキャラクターや物語だからなんだと思います。

おそらく二次小説も沢山あると思うのですが(中国、他国では)みつばは読んでません。
単純に言語がほとんど分かっていないからもあるのですが、以前ブログにも書きましたが、自分が創作しているのと同じジャンルの他の方の二次小説は読まないようにしている為です。

かつて、別の二次小説を書いている時にもブログに書いたのですが、

絵やイラストは良いのです。むしろほれぼれする技術をまねたい!と思って見てます。
でも小説に関しては、内容や書き方に影響を受けそうだから止めてます。

かつて、自分の仕事に煮詰まるあまり、他の作家さん達の漫画すら読めなくなって、創作を楽しめなくなってしまった経験があるので、もう仕事では無いけど、同じジャンル(二次小説に関しては)はひっそりと妄想を楽しむ為に目にしないようにしています。

ブログを始めて、ようやく又創作を楽しめるようになったのですが、
ネタやプロットが湯水のように浮かんでも、書いて完成させないと意味が無いです。

「陳情令」に関しては、まだ設定もあやふやに認識している事が判明したみつばなのですが、出来るなら、今脳内にある、「帯他回家」(「ドラマ最終回直後の話」)から、二人が恋愛感情で恋人になる過程の話をプロットが熱いうちに更新したい想いです。

・・・単純に数えても4話。そのうち2話は長編と中編(汗)。
他にも短編がいくつか・・・。

とても優しい「検事プリンセス」ファンの方に二次小説を長年お待たせしておいて、
本気の浮気をしてるんじゃない!ですね。ごめんなさい。
「ゲレンデへいこう」は冬シーズン内に今度こそ完成させたい想いです。


「陳情令」に話を戻すと。

明日、11月1日~2日は、「陳情令」イベントがあるそうです。
魔道祖師ファンの方にも教えて頂き、他のサイトでもチラリと情報を見たら、主役の魏無羨役さん、藍湛役さんはもちろん、超豪華なメンバーのようです。あ~~~!会場で見られるファンの方がうらやましいです。
コンサートというから、各キャラクターさん達(役者さん達)がそれぞれの歌を歌うのかも。どの方も歌手兼なので、美声な上に歌唱力が凄いのです。
絶対、絶対に豪華だって!!←わかってます。

温寧くん、兄様・・・江澄くん。師姉。そして、主役お二人のデュエットかな?
見つめ合って、歌って欲しい「忘羨」♪・・・いろいろな事情(BL要素を抜きにするために)であちらでは「忘羨」ではなく、「無羈」というタイトルになってます。


いつか日本にもいらしてくれないかしら~。。。

そんな希望を胸に、みつばは、これからもひっそりと妄想創作を続けていきます♪
「陳情令」記事や小説を読みに来て下さっている方、ありがとうございます。
駄文ではございますが、楽しんで頂けていたら幸いです。


「陳情令」「魔道祖師」知ってますよ♪観ましたよ♪
または、知らないけど、記事面白かったですよ。と思った方は
白い拍手ボタンかランキングボタンでお知らせください。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム //