FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

現実で妄想って、タイトルが何を言っているのか分かりませんが(汗)

ドラマ「陳情令」にはまってしまったみつばは、
はまるあまりに二次小説書いてしまった、までは、まだいいのですが、
とうとうリアルの世界まで妄想が波及してしまったようです。

「陳情令」のキャラクターの中の人(役者さん)たちは、本当に美形が多すぎます。
女性達もすごく美人です。男性陣にいたっては、一人一人が主役級の容姿と演技で、さらに素晴らしい特技をお持ちの方も沢山で、驚きを通り越して感動します。

前にもブログで書いたのですが、
曉星塵様、兄様(藍曦臣)温寧君、はキャラクター&役者さん共に大注目のみつばです。

「陳情令」の原作「魔道祖師」はBL(男同士の恋愛)の物語ですが、
公式でカップルになるのは、主人公の魏嬰と藍湛だけです。

しかし、ファンの妄想の中では何組がCP(カップル)になっている人達がいます。
ファンミーティングでも、ファンの方の創作物でも、そんな想いを秘めている(秘めてはいないか(笑))のが分かりました。

主人公を演じている役者さん達が、イベントで触れ合ったり、話しをしているだけで、
「きゃーっ」という女性達のピンク色の悲鳴がとびかっているのが聞こえます。
・・・ああ、世界にもいっぱいいて嬉しい。みつばの同志(笑)

さらに妄想CPにされている役者さん達も。
みつばは、特に兄様と金様の二人をそういう目で見てしまって仕方ありません(苦笑)

身長差もあるし、兄様はかっこいい落ち着いた大人の魅力で、金様は、みつば的に本当に原作のイメージまんまで、少し背が低くて、妖しい可愛さを内包した美青年さん。

役者さん達の演技も素晴らしいので、「陳情令」を初めて見た時、
公式カップルの主人公達より、この二人が先にカップルに見えてしまっていました。
…あくまで妄想の中ですよ~。

それで、現実(リアル)で妄想というのがですね。

困ったことに主人公達を演じた二人でいけない妄想してしまうってことです(汗)

古装の衣を脱いで、役を離れ、現代服を着ている二人は、当たり前ですが、ドラマのキャラクターと違います。

二人とも背が高くて美形なのですが、ドラマではとても清廉なイメージの藍湛。(清廉というのはあくまでイメージで、原作小説読んでいる方は、藍湛という男の内実は違うということを知っている(笑))リアルの役者さんは、色気のある雰囲気に見えました。
曉星塵様役の方の色気とは、またちょっと違うのですが、それに近いものを感じます。

役者さんは藍湛と違って、よく笑います。(あたりまえ)

とくにニヤッとした笑みがとても可愛い♪

ドラマのメイキング映像の、主人公達の映像がやばいです。
(やばいというのは素晴らしいという意味)


お二人とも、藍湛と魏嬰の姿をしているのに、中身は現代。

それで、和気あいあいと話したり、じゃれたり、喧嘩っぽくなっていたりするところ(最初はじゃれているのに、ちょっとマジ喧嘩ぽくなるのが小学生みたい)が、
ただの仲の良い男の子たちなんです。…恰好が藍湛と魏嬰なのに(笑)


みつばが一番、胸きゅんしたドラマメイキングシーン。

魏嬰役の肖戦さんと、聶懐桑役さん達が撮影の場所に向かって歩いている背に向かって、
藍湛役の王一博さんが大きな声で言うのです。

「弟弟、愛你―っ」と。

振り返って、べえっと舌を出す肖戦さん。
そして、すぐに前を向いて歩きはじめます。
しかしすぐに又、

「弟弟、愛你」と呼びかける王一博さん。

また、振り返って、(照れ隠し?)べえっと舌を出す肖戦さん。

肖戦さんの隣にいて一緒に歩いていた聶懐桑役さんは、最初は無視して歩いているのですが、さすがに2回目は振り返ってました(汗)←聶懐桑役さんの心中、いかばかり?

弟弟というのは、弟、つまり、現実では魏嬰役さんより年下の藍湛役さん自身のことです。
愛你は、何となく分かりますね?

つまり、「俺はあんたのこと愛してる」って言ってるんです♪

ファンサービスか、遊びでからかっているだけ…とみつば脳内で自主規制をかけてはいるのですが、…半分本気なんじゃないだろうか?妄想が止まりませんでした(苦笑)

もう、藍湛と魏嬰の恰好でそんな際どいシーンをドラマ外で見せてくれるなんて、
ごちそうさまです。

「弟弟、愛你」はドラマキャラクターの藍湛は絶対に言わないから。ああ、でももしかしたら、酒に酔ったら言いそう♪この場合、藍湛の方が年上になっているので「哥哥、愛你」と言っているかな?

ファンの方たちは、二人を「gg、dd」と親しみこめて呼んでいる方もいらっしゃるそうです。

「哥哥gg(兄ちゃん)」→魏嬰役の肖戦さん
「弟弟dd(弟くん)」→藍湛役の王一博さん

(情報提供:rさん)

ファンミーティングのイベントで。

「陳情令」の美男子軍団が2チームに分かれて、ピンポンゲームをする前、
藍湛役の王一博さんが魏嬰役の肖戦さんにニヤリとしながら、
「肖哥、小心腰(腰に気をつけて)」と呼びかけるんです。
肖戦さんが「言ったな」風に苦笑して卓球ラケットを王一博さんに向けます。

会場の女子(みつばの同志たち)がきゃーっ!!!とまたピンクの悲鳴を上げてます。

他にも藍湛役の王一博さんが魏嬰役の肖戦さんに近づき、頬にキスするように一瞬抱擁。
もしかしたら頬に唇が触れて無いかもしれませんが(軽く触れてる?)
会場のファンからは、唇にキスしているように見えます。

これにもまた、女子達のピンク色の大歓声(悲鳴)が。

駄目でしょ。
リアルでこれやられたら。
ドラマファン、役者さんファンの方、どちらにしても、「きゃー」ですよ?

ファンサービス♪ご馳走様です。

みつばは、「小心腰」で・・・原作「魔道祖師」の藍湛と魏嬰で完全に妄想状態に入ってしまいましたよ(爆)

原作読んでない方の為にちょっと説明すると、カップルになった藍湛は魏嬰との夜の営み(←(笑))が激しいという設定なんです。誘っておきながら、体力的にも回数的にも、体位的にも(笑)藍湛に負け気味らしい魏嬰。朝は腰が痛いようで…(苦笑)

イベント会場で、あの映像見て、どれだけのファンの方が、みつばと同じ想像したのかしら?←みつばだけでは無いはず。


みつばは、本当に今「陳情令」ロスです(涙)
来年、日本に上陸っていつ?もう1年も待てないよ(泣)
ggとddにも会いたい・・・。

そんな想いや妄想をぶつけるように、これからも「陳情令」二次小説書いていきます♪

・・・短編は一気書きで、読み返しもあまり無いですが(だから誤字脱字がひどい)長編は構成に時間がかかるので、これからの山場シーン(ドラマキャラクターの二人が両想いになる過程)はちょっとどうなるかな~という感じです。
難しいという意味で無く、書いていると時間や寝食忘れるので体力的に(汗)



【拍手コメントレス】

「陳情令」ファンの方。

一緒に「押しです」と書いてくれてありがとうございます!
藍湛×魏嬰カップル。他アジア国のファンの方に追いつく勢いで日本でも応援していきましょうね♪

「検事プリンセス」ファンの方。

本当に待っていただきありがとうございます!
もう8年くらいブログにおつきあい頂き感謝です。
お子様ももう大きくなりましたよね。
私は、時々子どもが反抗すると、母が書いたロマンス小説(裏箱系)を学校で音読するぞ、と言って脅します。←自分の方がダメージ大きい(笑)
イヌ×ヘリも一生押しカップルなので、プロット全部消化するまで書き続けていきたいです。もしかするとお互いの子ども達が成人する時期かもしれません(汗)
それまで元気でいましょう♪


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:中国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
// ホーム //