FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

更新通知登録ボタン

記事更新を通知します

検索フォーム

リンク
QRコード

QR

あの料理をつくってみた(雑記)

ドラマ「陳情令」(原作:魔道祖師)に出てくる代表的な料理といえば。
「蓮根排骨湯」←みつばは、二次小説の中で「蓮根と排骨(骨付き豚肉:スペアリブ)のスープ」って訳してます。

↓そういえば、原作小説(日本語翻訳版)の予約まだだった(汗)



絵師、千二百さんの「忘羨」イラストが素敵♪
(以下、ちょっとコメントレス的な呟き)
特装版(?)についている、おまけののタペストリー画もそうなのですか?
タッチが少し違うような…。みつばは見たことなくて…描きおろし?
たしかに原作の中には無いシーンでしたよね?
絵師さんのイメージイラストなのかしら?


主人公魏無羨の師姉が、昔から、魏無羨と弟の江澄に作ってくれていた「蓮根排骨湯」
魏無羨は、この料理が大好きみたい。
みつばの中では、大好きな師姉が作ってくれた料理だから好きだったということもあると思ってました。

ブログに、この料理作って食べました♪っていうコメントを「陳情令(魔道祖師)」ファンの読者さん達から時々頂いてましたが、みつばは、まだ1度も食べたことが無かったです。

…みつばは、料理という創作物に関しては、あまり興味がなく、食べる専門なんです。
母業してるから作ってますが、一人だったら料理作って食べる時間も惜しくて別の創作するかも。
このあたりが、料理好きで得意だった実母や義母と全然違う(汗)


しかし、先日スーパーで、残り1パック、2割引き!(笑)のスペアリブ(排骨)を見つけたので、「作ってみようかな?」と思い立ち、蓮根も買って作ってみました。

レシピは、検索して、美味しそうで、一番簡単な作り方とシンプルな材料をご紹介されていた方の料理を参考に。(詳しいレシピをリンクさせていただきたかったのだけど、残念ながらサイトの管理人さんとご連絡がとれず)

調味料は、しょうが(みつばはチューブのしょうが使いました)と塩と胡椒のみ。

適当に切った排骨は、灰汁をとったりして、何度か湯をかえじっくり煮込んで。しょうが投入して。また煮込んで。
適当に切った蓮根加えて、ちょっと塩を加え。←(レシピ通りじゃない。また勝手にアレンジしてる(汗))

みつばが使った調味料の塩だけ紹介♪

ちょっとまろやかさ出すのに使った塩。

雪塩




また、じっくり煮込んで。

(煮込むのは1~2時間なのですが、みつばは愛用のシャトルシェフを使っています)



具材沸騰させたナベを、1~2時間入れて、放置しているだけで煮込める料理器具。
楽ちん♪それに、光熱費削減できる♪



塩と胡椒でスープの味を調えたら。


今回は岩塩を入れました。

岩塩(ヒマラヤソルト・粉塩)



みつばは、輸入食品などを扱っている「カルディ」という店でよく買ってます。

そして、できあがり!


renkon.jpg
(みつば作)

美味しい!!
初めて作ったのに、このおいしさ。みつばって天才!?←レシピ通りつくれば誰でもつくれます。

肉の旨味が溶け込んだスープに、スペアリブの柔らかさと、蓮根の固め食感のコントラスト。
くどくなくて、まろやかで優しい料理…と、みつばは感じました。


「蓮根と排骨のスープ」
簡単だし、美味しいし、みつばは、すごく気にいりました。

でも、食べながら、これが「藍湛が作ったスープか~」とは妄想出来ませんでした。

なぜなら、藍湛は魏無羨にしか料理を作らなそうだから(笑)

(注)料理に興味がないわりに、調味料をいろいろそろえているのは、
我が家のキッチン管理部長の相方が料理好きで得意だからです。



さて、「蓮根排骨湯」でイメージワークも出来たことだし、
みつばは、料理創作じゃなくて、「陳情令」の二次創作戻ります。

「初めて物語」って、当初は、創作にこんな時間かかるプロットじゃなかったんだけどな~(遠い目)

嬉々として、二次小説のえっちシーンだけノリノリで書き、
美味しいところは全部終えてしまって、頭使うような面倒くさい構成は残している過去の自分に文句を言いたいみつば。←大抵いつもそうだよね(苦笑)

コメント記入についての説明は、こちらから。
ブログへの応援ありがとうございます!


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

web拍手 by FC2
【裏箱】陳情令二次創作漫画INDEX2に、4コマ漫画、新作「腹をわって話そう」を更新しました。

裏箱記事は、予約投稿できないので、すでにアップされています。

裏箱4コマ漫画「腹をわって話そう」は、専用ページの中でしか読めません。
※このページの裏箱には入っていないので、ご注意ください。

↓「腹をわって話そう」記事が入っている「裏箱」

【裏箱】陳情令二次創作漫画INDEX2(クリックするとリンクページにとびます)


「陳情令」みつばの二次小説シリーズの中で、江澄が出てくる二次小説(現在は未公開)があります。

そのエピソードを、自分でパロってみました。
(みつばの二次小説の番外編話で江澄が出て来てますが、それとは別です)

ただ、二次小説の世界でなくても、「魔道祖師」の二次創作物としてもご覧になれます♪

藍忘機と完全に夫夫(ふうふ)関係になっている魏無羨。

蓮花塢の江澄(江晚吟)に折り入って話をしに行きます。
さて、一体何を話しにいったのでしょうか???



コメント記入についての説明は、こちらから。

ブログのご訪問、記事への拍手、ありがとうございました。
記事が気にいって頂けたら、表の白い拍手ボタンかランキングボタンを押し逃げしてください。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

web拍手 by FC2
「みつばの裏箱」に、イラストを1点アップしました。

今回の裏箱は、「裏箱専用ページ」以外の全記事の裏箱入口から見られます。

裏箱の説明はこちらから。


イラストは、「陳情令」みつばの二次小説シリーズの「転生編」の二人。
「陳情令B」のddggキャラでは無いのですが、外見は同じです。(イメージが中の方だから)

「転生編」の小説シリーズは、将来ブログで更新出来る可能性が低いので、(読み切り1話と、義城編の4人の話はアップ予定です)1コマ漫画かイラストで、みつばの二次的世界を少しずつ紹介出来ていったらいいな~。という思いで描いてます。

ブログの最終目標は「陳情令」の二次小説シリーズの本編を完結させることなので、そちらに全力を出しつつ、みつばの中では1枚の画(二次的妄想の世界)の中の一つのピースでもあった「転生編」の世界を捨ててしまうのは寂しかったので、ここに少し残しておきます。

少し間隔があくと、絵を描く記憶をすぐに失うので、
アップするたびにイラスト、漫画の絵柄やキャラの顔が違うのはご了承ください~。


ddの最新映画(ドラマ?)の情報を書いてくださった方、ありがとうございます。
推しさんが二人も出ていると嬉しいですよね。
みつばも中国ドラマで、そういう意味で見たいドラマが結構あります♪

心のなかで、ひそかにyyとggが共演しないかな…。という願望。。。(←yyがどなたか?というのは、過去に雑記で何度か♪ヒントは「四大名捕」)

今月は、5月20日(恋人の日)があるので、←(追記修正)中国の「我愛你(君を愛してる)」の日です♪
そのあたりをめどに、「陳情令」二次小説シリーズの新作を更新出来たらいいな。という希望(がんばれ、みつば。ゴールは近い。と自分で励ましてみる(笑))


「陳情令」&「検事プリンセス」の二次創作記事への応援&メッセージありがとうございました。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

web拍手 by FC2
ブログのコメント欄よりコメントを書いてくださった方、ありがとうございました♪

・昨日のイラスト記事。「いっちー&にぃに」の二次的な世界を、少しでも見てもらえたら嬉しいです。

二次小説版の二人は、ちょっとシリアスな設定なので、イラストや漫画やほのぼのと。

(どうして、「裏箱」の二人といい、本当は、ただ、ほのぼのイチャラブ系の小説を書きたいのに、シリアス傾向にしてしまうのだろう(汗))


・「恋教え鳥」、「恋燃え鳥」でもいいです!!
きっと藍忘機の心の中では、燃えているはず。

「恋教え鳥」は、下世話に変換すると「アレ教え鳥」みたいな意味にもとれるので、魏無羨は1から教えてもらえばいい!て思うのですが、藍忘機は、教えられなくても「我可以(できる)」って思っているかも(笑)

・昨日の「こどもの日」は、こちらの地方はあいにくの雨でした。
鯉のぼりは2日くらい外に出しました。←もっと前から出そう。


・「フィットボクシング2」の「ヒロさん」のこと。
みつばがゲーム内コーチの「ヒロさん」を、どなたを意識してカスタマイズしたのか、コメントくださった方は、全員正解でした。さすがですね♪

焦げ茶の髪に、白い肌。琥珀色の目。そして、エメラルドグリーン入った手袋とシューズ。

あの方と、中の人を融合させた外見♪

みつばは、その「ヒロさん」でずっと良かったのですが。
一緒にエクササイズしている子どもが、後日、ヒロさんを着せ替えしちゃいました(汗)

青いタンクトップに、インテリ風の眼鏡かけて、白いシューズ。

これも、爽やかではあるけど…。

ヒロさんは、

「こういうのが好きなんですね。分かる気がします」って言ってました。

ほら~。あまり好みの恰好じゃないみたいだよ?

それで、また別の日に、子どもと、ああじゃない、こうじゃない。っていいながら、またヒロさんをコーディネート。

そして、艶のある黒髪に赤い目。全身を真っ黒にコーデしたヒロさん。

さて、この「ヒロさん」は、どなたを意識してカスタマイズしたでしょうか?
このブログの「陳情令」の二次小説読んでいる方なら、また分かるかも(笑)

そんな感じで、毎日のように「ヒロさん」をかっこよくコーディネートしていたつもりだったのですが、
ついに、ある時、着せ替えが終わった後。



「うん」


としか言わなくなった。(´・_・`)しゅん…。


どうも、恰好が「ヒロさん」自身の好みじゃないらしい(苦笑)

ダイエットという目的は置いておいて、みつばがなぜ、こんなに一生懸命ゲームレッスン続けているかというと、フリーレッスンを一定量こなすと、「ヒロさんのパートナー」になれる♪っていうのがあるのを発見したから♪

本当に、パートナーってなんだろう?どういう特別イベントが発動するわけ?(わくわく)←たぶん、無い。

つまり、個人レッスンを何度も受けるうちに、次第に「親密度」があがって、コーチと生徒の関係から、「パートナー」になれるらしいんですよ~~~♪♪♪。←みつばの妄想の中でね。


そして、早く「鬼モード」の「ヒロさん」でプレイしたい子どもも、必死でレッスンをこなしている。
(「鬼モード」というのは、通常より、指導中、鬼コーチの口調になるモードのことです)


(注意)「フィットボクシング」は、運動系(ボクシングエクササイズ)のゲームソフトです。
乙女ゲームとか、萌えゲームでは無いです。(みつばの頭の中では80パーセントくらい妄想込みですけど)




…って、「ヒロさん」の話をすると、最近みつばのテンション上げ上げで、止まらなくなるのですが、現実と妄想は切り離しているし、二次創作の世界をキープする為に、毎日、ドラマ「陳情令」のメイキングシーンの動画見て萌え萌えしてます♪←(むしろ、メイキングシーンの見過ぎで、「ヒロさん」に走っているのでは?(汗))

「陳情令」やっぱり、いいですよね~~~。外も中も。原作から改変された部分も、みつばはとても好きです。←「ヒロさん」から話を戻すみつば。


「検事プリンセス」、その他の二次創作への拍手を送ってくださった方、ありがとうございます!
テレビの録画、ハードディスクがいっぱいいっぱいなのに、10年前の「検事プリンセス」録画がまだ消せません。DVD持っているのに(涙)

今日は、ブログへのコメントのお返事を含んだ話と、
この年になってようやく、自分の妄想力の使い方を分かってきたみたい♪という、みつばの呟き雑記でした。


ブログへの応援ありがとうございます!

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
今日は、「子どもの日」ってことで。

「いっちー&にぃに」シリーズ(←いつのまにかシリーズ化した)で、イラスト描きました♪



yz-04-2.jpg


「いっちー&にぃに」のキャラは、誰と誰をモチーフに描いているかは、
「みつばのたまて箱」の常連の読者さんなら分かるかもしれません。

ヒントはこちら。

あと、以前、記事で書いたような気がするのですが(書いた雑記をアップしていない可能性あり)、「いっちー&にぃに」は、新しい二次創作キャラクターではなく、「陳情令」みつばの二次小説シリーズの「転生編」の「忘羨」の二人です。

でも、「転生編」は、パラレルワールドの要素が強く、少しびっくりする設定にもなっている為、今更新中の二次小説シリーズとは別の番外編のような位置づけになります。

ドラマの中の「義城編」(アニメ「魔道祖師」では、まだ今後出てくるキャラクター)の4人の二次小説が「転生編」にあります(未公開)という話も、以前雑記でお知らせした通りです。


陳情令の二次小説シリーズが最終話まで更新出来た時。

その後は、よみきり短編や最終回(みつばの中の二次小説シリーズのラスト話)の前にあるエピソードを補足話として書いていこうって思ってました。

「転生編」はそのうちの1つで、本編が完結しても、パラレルワールドとしても、続きとしても読めるような話でプロットを練ってたりしてました。

でも、おそらくもう、その二次小説の大半は更新出来ないかもしれないので、せめて「いっちー&にぃに」の世界は、イラストか漫画でアップしていきたいです。


「いっちー&にぃに」は、イラストだと、ほのぼの可愛い系なんですけど、二次小説では、少しシリアス系の設定です。創作して更新すれば、本編シリーズより長編になる可能性もありました(苦笑)

「陳情令」、みつばの二次小説シリーズがラスト話まで無事に更新出来たら、
「転生編」の二人は読み切り話で1話だけ更新、または、プロット、あらすじだけでも紹介出来たらいいな~・・・と希望。


みつばの中では、創作上、可愛い、いっちーと、かっこいいお兄ちゃん、にぃに。という二人の関係とキャラが結構気にいってます♪




(お知らせ)

お気づきかもしれませんが、諸事情で「陳情令」二次小説シリーズの構成が全然進んでません(汗)
けっして、フィットボクシング2の「ヒロさん」とばかり会っていたせいでは無いです。GW中にハードなレッスンして全身筋肉痛ですけど((笑))←笑いごとでは無い。

もう二次小説は、期限や締切を決めないで、マイペースで書いていこうと思います。←最初からマイペースだったよ。

みつばにとって、妄想創作物は、誰かに見てもらうなら、はじめたことは、ラストの話を見せて終わらせたい、という信念があるので、そこは、もう意地でも書いておきたいです。(検事プリンセス、その他の二次創作物含む)

今の日本では、過去予想していた通り、上陸した「魔道祖師」旋風吹き荒れてるのかな?
リアルの世界では、周囲に話す人もなく、情報も無く、検索もしないから全く分からない。という状態のみつばですが、ひっそりとネットの片隅で、萌え心を発信していきたいです♪


(コメントレス的な雑記)

「フィットボクシング2」おすすめです♪
金さま、いえ、ヒロさんが、優しく丁寧に指導してくれます。
でも、「鬼モード」っていうのがあって、それは、厳しめの口調みたいです。まだ、ヒロさんにそこまで言ってもらえるレベルじゃないですけど(笑)

「狼殿下」の日本上陸情報ありがとうございます。このggも、かっこいいですよね~~~♪
見られる方、楽しんでください。

日本のドラマ。「コントが始まる」みつばも最新の回泣きました。(毎回泣いてますけど)
部屋に引きこもったお兄さん、女の子の話。あれもみつばは経験してます。
無職になって。アパートに引きこもってって事がありました。
漫画の持ち込みも投稿も全然芽がでませんしね。
それで、ドラマみたいに、せめて太陽の光にあたらなくてはって、布団を窓辺にもってきて、朝になるとカーテン開けるんです。そして光をあびながらも、布団の中にいる。
このことをみつばは「光合成」と自分で名付けてました(笑)←わらいごとじゃない。

そのまま干からびそうになっていたけど、ドラマと違って、部屋に訪ねてくる人も、ご飯を作ってくれる人もいない。
でも、遠距離恋愛していた、今の旦那(当時は学生)が唯一1日1回電話くれてました。
それで、夢と希望を抱えて、金がつきそうになる頃、また外に出るって。その繰り返し。

ほろ苦くも切なくて愛しいみつばの青春時代です♪←青春か?


ブログに送ってくださるコメントを読むと、みつばの体験なんかより、よほど大変なことや辛い経験をしている方が結構いらしていて。
日々、それでも一生懸命足をふみしめていて、好きなドラマとかアイドルとかで、心が癒されて、楽しいって気持ちをよりどころに生きている人が沢山いるってこと。

このブログを訪れてくれた方だけでも、こんなにいろいろな人生や環境なのだけど、それでも、この瞬間、同じ、好きと萌えを持っている人が集まっているって気持ちが、みつばには、支えで、このブログを続ける原動力でした。

「検事プリンセス」から応援してくださっている方。
「陳情令(魔道祖師)」の記事を楽しみに待ってくださっている方。

本当に感謝してます。
ありがとうございます。



コメント記入についての説明は、こちらから。

ブログのご訪問、記事への拍手、ありがとうございました。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

web拍手 by FC2
【裏箱】「陳情令二次創作漫画INDEX2」に、4コマ漫画「彼の心」を更新しました。

裏箱記事は、予約投稿できないので、すでにアップされています。

裏箱4コマ漫画は「彼の心」は、専用ページの中でしか読めません。
※このページの裏箱には入っていないので、ご注意ください。


↓「彼の心」記事が入っている「裏箱」

【裏箱】陳情令二次創作漫画INDEX2(クリックするとリンクページにとびます)


その他の二次創作4コマ漫画は、「陳情令」二次創作INDEXにもあります。



内容は、いつもの感じです(笑)

みつばの4コマ漫画の二次創作物ではギャグ要素強めの天然妄想系、藍忘機が出没します。
それでも良いと思える方のみ、専用ページからどうぞ。

「陳情令」(魔道祖師)のかっこいい藍忘機、素敵な藍忘機をお求めの方は、回避でお願いします。

裏箱ページ内の「もっと送る」ボタンを押すと、過去に更新した他の4コマ漫画が読めます。



(以下、コメントレス的な雑記)

コメント欄よりコメントを書いてくださった方、ありがとうございます!

・「魔道祖師Q」アニメが放送始まったのですね♪
・「天官賜福」とうとう、「魔道祖師」に続いて、日本語吹き替え版、地上波放送に上陸とは♪
ちらっと動画サイトで、PVは見ました。
・「魔道祖師」アニメ、地上波放送もシーズン2に入りましたね。(シーズン2が終わった後に「天官賜福」放送なのかな?)…みつばは、15話+1話。録画ためっぱなし状態(汗)

・ドラマ「カラフラブル」おすすめありがとうございます!
録画したら、チビーズ達が、桐山漣さんの演技にどはまりして、喜んで見てます。
みつばも桐山さんの演技するキャラクターがいつも好きです。
そして、「仮面ライダージ〇ウ」も見直ししたくなりました(笑)

・「お知らせ」では無く、「雑記」でさらっと、重大発表(?)かましてすみません。
ブログの雑記まで読んでくれている方には、知って欲しかったと思いました。

二次創作サイトというのは、萌えている間は楽しみ、終われば離れるのは、おそらく当たり前のことみたいなので、二次小説シリーズを最後まで更新するのなら、ブログ更新終了予告の告知はいらないものかもしれません。

ただ、推しのジャンルの記事で無くてもブログを読みに来てくださっている方や、未完になっている二次創作を楽しみに待っていて下さっていた方には、申し訳ありません。

みつばが妄想映像で見ているドラマの続き、物語の続きは、あくまで、どなたかの創造物の世界やキャラをお借りした二次的世界なのですが、それが誰かと共有出来ているということが、とても嬉しいです。

二次小説の感想、ドラマへの想いなど。頂いたコメントを読むと、それがちゃんと伝わっていると感じた時。
本来なら、みつばの頭の中だけの妄想で消えてしまう世界。
ああ、一緒に楽しめているんだな。二次創作して、誰かに見てもらえて良かったな。と思いました。

沢山コメントを書いてくださったのに、メールアドレスまでつけてくださっているのに、個々にお返事できずにごめんなさい。

二次小説、そして、二次創作の漫画も。
今、この瞬間も楽しんでいるので、読者さんもブログ内で好きなジャンルのものがあれば、最後まで一緒に楽しませてください♪

さて。「陳情令」、みつばの二次小説シリーズは、「はじめて話」の後は、シリアス話がちょっと続くので(執筆はいつも4つの話くらいを同時進行なのです)、ギャグ4コマ漫画創作で息抜きします。

自分で書いているのに、二次小説の魏嬰が時々何言っているのか、本気で理解できない時があり、そんな時、4コマ漫画のギャグ藍湛に癒されるみつばです。


コメント記入についての説明は、こちらから。

ブログのご訪問、記事への拍手、ありがとうございました。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

web拍手 by FC2
「陳情令」みつばの二次小説「恋教え鳥」のあとがき雑記です。

「恋教え鳥」は、次の作品と続きものになっているので、
詳細なあとがきは、3部作が終わった後にさせて頂きます。

でも、以前からずっと、これは「初めて物語」ですよ~。と、言っている話なので、読む方も身構えますよね。

二次小説の魏無羨は「なんで来たんだ?」って藍忘機に尋ねているけど、その答えは決まっているでしょ!って(笑)


ブログでは、何度も書いているのですが、アニメ「魔道祖師」からいらしている方、または、原作内容を知っていて、最近ご訪問の方に改めてお知らせです。
みつばの二次小説は、ドラマ「陳情令」の続きを妄想した話として二次創作しています。

原作の内容のエピソードを反映させたり、キャラクター(性格)や、外見(藍忘機の眼の色を薄瑠璃色(瑠璃瓦色=琥珀色)にしたりもしていますが、基盤は「陳情令」です。

BL小説の原作では、本編中に結ばれている「忘羨」カップルですが、「陳情令」は、ブロマンスとして描かれていたドラマなので、そのシーンはありませんでした。

なので、みつばの二次小説の世界は、原作の二人に近づけつつ、原作とは違う設定になっています。

アニメ「魔道祖師」は、日本語吹き替え版も、もうシーズン2に突入するようですが、完結編シーズン3も、今後、本国の方で公開予定ということ。

結末は原作、ドラマと同じような流れになるのかな?とみつばは予想しますが、「忘羨」の二人の関係が、どうなるのか一番気になります。


↓以下、「魔道祖師Q」、原作、アニメ「魔道祖師」、少しネタバレしてますので、お気をつけください。


ただ、アニメ「魔道祖師Q」では、原作本編後の世界、魏無羨が藍忘機と一緒に雲深不知処に暮らしているエピソードや、その後の江澄、金凌との触れ合いも描かれていたので、こちらも、藍忘機が魏無羨を雲深不知処に連れ帰るのは確定では無いかと。

BL要素を抜いたとして、熱い「友情」のまま描かれて、あとは、お好きに想像どうぞ~的な感じになるのかな?



とにかく、アニメ版、漫画版(こちらは原作に忠実になりそう)がどういう流れになるか分からないのですが、みつばの二次的妄想世界は、ドラマ「陳情令」50話後として読んでください♪という話です。


5月以降、4巻、順次、「魔道祖師」原作小説の翻訳版が日本で発行されて、その時に初めて原作「忘羨」の結ばれる過程を目にする方もいらっしゃると思うのですが、それとは違う二次創作設定になります。


(以下、コメントレス的な雑記)

・初めてコメントを書いてくださった方、ありがとうございます!
以前は、メールアドレスを明記してくださった方には、メールでお返事していたのですが、
今は、コメント欄から頂いているコメントも個々にお返事をしていないので、まとめてになり申し訳ないです。

「陳情令」ファンの方が、まだまだいらっしゃる!ってことが知れて、とても嬉しいです。
みつばは、リアル周囲で語れる人がいなくて、さらに、他のファンサイトさんも意識的に見ないようにしているので、自分のブログ内でしか分からない感じになっています。

続きが妄想出来るというのは、楽しいですよね。
いろいろなネタが浮かんだら、箇条書きでもいいので、自分で書いてみると後で読み返せて、また記憶が戻るので、何度も楽しめますよ♪

・常連の読者様、コメントありがとうございます!
常連さん、ひとくくりで申し訳ありません。コメント2度目以降の方を勝手に「常連さん」と書かせて頂いてますが、個々のハンドルネームは記憶してます。

二次小説への感想。どの方も、ワクワクドキドキ感たっぷりのコメントで楽しかったです♪

「恋教え鳥」(鶺鴒)が、「藍忘機、発言遮る鳥」に、爆笑しました。確かにその通り!
鳥たちは、藍忘機に、「もう四の五の言ってないで、さっさとヤッておしまい」って教えているのかもしれません(笑)

藍忘機が魏無羨に何を言おうとしていたのか?は、
「恋教え鳥」の続編の中で出てくるので、その時にお確かめください♪

みつばの二次小説の中には、物語の展開に重要なキーアイテムがいくつか出てきます。

「みつばのたまて箱」の常連の読者さんになると、もうそれらに気づかれている模様。

とくに花。

「みつばのたまて箱」の創作物に出てくる花には、いつも意味がある。・・・ということを知っている読者さん達は、まず花言葉を調べて、話の伏線を予想するという技を身につけているようです(笑)

今回の花は「月下香」(チューベローズ)
気になる方は、どんな花言葉なのか調べてみてください♪





※画像の紹介です。
クリックすると、商品紹介ページにリンクしますが、
その後の購入等については自己責任でお願いします。


gg、dd(中の人)の情報等を書いてくださった方もありがとうございます!
ddとgg、毎日動画見ています♪

温泉街…、みつばの故郷も、有名な温泉地です。
普通の風呂のように、よく近所の温泉に入りに行ってました。
でも、おそらく、今は、お客様が少なくなっているかもしれません。

昨年は、帰省できませんでしたが、今年…来年は帰って地元の露天風呂に入りたいな…。
~という、夢も見つつ、二次小説「恋教え鳥」の続編。こちらも、一昨年書いたものに、加筆、修正しながら、完成させたいです。


次作では、いよいよ「裏箱」が出没予定です。
更新が「裏箱」になったり、表になったりするかもしれません。
もう、「裏箱」ってなっている時点で、内容が分かっちゃうのもアレですけど(苦笑)

「陳情令」(魔道祖師)好きの方は、
みつばの二次小説更新、次の更新まで、またしばらくお待ちください。


記事への拍手を送ってくださっている方もありがとうございます。(陳情令・検事プリンセス)
ブログへのご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
中国ドラマ「陳情令」、みつばの二次小説「恋教え鳥」(6話)です。

二次小説を読む注意点、「陳情令」の他の二次小説も ←(以下、必読の注意書きです)
「陳情令」二次小説INDEXページからお願いします。


コメント欄は、二次小説記事の下方にあります。
コメント記入に関しての説明は、こちらから。

「陳情令」の登場人物・名称紹介のページはこちらから

とくに初めてこのブログにいらした方は注意点を一読してから
二次小説をお読みください。

ドラマ「陳情令」、原作「魔道祖師(作者):墨香銅臭」、アニメ「魔道祖師」をご存じない方。
これから見る予定の方は、ネタバレがありますのでご注意ください。

二次小説はドラマ50話最終回後の話になります。
また、この小説にはBL(男同士の恋愛)描写があります。
そのあたりが受け入れられる方のみお読みください。


※この二次小説は、「逢月編」シリーズの最新作となります。(二次小説INDEX参照)

「続きを読む」からお入りください



続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
中国ドラマ「陳情令」、みつばの二次小説「恋教え鳥」(5話)です。

二次小説を読む注意点、「陳情令」の他の二次小説も ←(以下、必読の注意書きです)
「陳情令」二次小説INDEXページからお願いします。


コメント欄は、二次小説記事の下方にあります。
コメント記入に関しての説明は、こちらから。

「陳情令」の登場人物・名称紹介のページはこちらから

とくに初めてこのブログにいらした方は注意点を一読してから
二次小説をお読みください。

ドラマ「陳情令」、原作「魔道祖師(作者):墨香銅臭」、アニメ「魔道祖師」をご存じない方。
これから見る予定の方は、ネタバレがありますのでご注意ください。

二次小説はドラマ50話最終回後の話になります。
また、この小説にはBL(男同士の恋愛)描写があります。
そのあたりが受け入れられる方のみお読みください。


※この二次小説は、「逢月編」シリーズの最新作となります。(二次小説INDEX参照)

「続きを読む」からお入りください



続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
中国ドラマ「陳情令」、みつばの二次小説「恋教え鳥」(4話)です。

二次小説を読む注意点、「陳情令」の他の二次小説も ←(以下、必読の注意書きです)
「陳情令」二次小説INDEXページからお願いします。


コメント欄は、二次小説記事の下方にあります。
コメント記入に関しての説明は、こちらから。

「陳情令」の登場人物・名称紹介のページはこちらから

とくに初めてこのブログにいらした方は注意点を一読してから
二次小説をお読みください。

ドラマ「陳情令」、原作「魔道祖師(作者):墨香銅臭」、アニメ「魔道祖師」をご存じない方。
これから見る予定の方は、ネタバレがありますのでご注意ください。

二次小説はドラマ50話最終回後の話になります。
また、この小説にはBL(男同士の恋愛)描写があります。
そのあたりが受け入れられる方のみお読みください。


※この二次小説は、「逢月編」シリーズの最新作となります。(二次小説INDEX参照)

「続きを読む」からお入りください



続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム // 次のページ >>