FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

みつばの裏箱小説「僕の彦星-My Altair-(sideDD)-前編-」、dd×gg小説です。
裏箱記事は、予約投稿が出来ないため、この記事の前にご覧になった方もいるかもしれません。

※日本では彦星と言われていますが、中国では牽牛です。

この小説は、全部で3話の続きもので、「俺の彦星-My Altair-(sideGG)」の続編になります。


↓※ 以下、必ず、一読お願いします!!
(先日の記事を読んで無い方)

dd×gg小説の説明は、裏箱小説の中にもあります。

※創作物は全くのフィクションであり、現実ではありません。


続き小説「裏箱」での読み方。(重要)



通常裏箱では、最新記事はトップページにありますが、

「僕の彦星-My Altair-(sideDD)-前編-」は、先日アップした「俺の彦星-My Altair-(sideGG)」の続きになるので、
「俺の彦星-My Altair-(sideGG)」の次ページに記事があります。
「もっと送る」ボタンを押すと、裏箱の他の記事が読めます。

みつばの、dd×gg小説シリーズ、本当の順番としては、


「俺は君の」
「嫉妬と誘惑」
「嫉妬と誘惑-sideDD-」
「我陪你-そばにいるよ-」
「Orange」
「俺の彦星-My Altair-(sideGG)」
「僕の彦星-My Altair-(sideDD)-前編-」

なのですが、「裏箱」は、最新の話がトップページにくるように挿入されています。
前編、後編、続きものの場合、アップされる最近記事は1話目の記事の後ろにあります。

「裏箱」じゃなくて、表ブログで発表出来るレベルなので、大人話を期待の方は、過度の期待無しでお願いします。




裏箱の説明はこちらから。

初めていらした方は、「みつばのたまて箱からのお願い」も一読ください。

今回の表記事についている「裏箱」入口では、登録の全記事が見られます。

「陳情令B」裏箱専用ページからは、裏箱の中に、そのタイトルの小説しか入っていません。

「陳情令B」裏箱専用ページの二次小説INDEXはこちらから

(EX)「俺は君の」の小説だけ読める裏箱が設置された記事。


(重要なお願い)

dd×gg、bjyx、という言葉が分からない方で、ドラマのキャラクターの二次創作は大丈夫でも、リアル妄想はちょっと、という方や中の人の純粋なファンの方、BLに拒否反応がある方は、裏箱入室をご遠慮ください。
また、空想の産物を信じ込んでしまう方も、読むのをおやめください。

お名前をお借りしてますが、これは、あくまでみつばの妄想小説です。
そのあたりの御理解ある方のみ、裏箱をご覧になってください。



【ご連絡】

師匠の鬼ヶ島闇狩りのお手伝い。本日が期日のはずだったのですが・・・。

師匠:「期日、伸ばしてもらったよ。あはは♪」
みつば:「・・・・・・」

というわけで、鬼ヶ島、まだ闇狩り中です。冗談でも言ってないと気力保てない(汗)
コメント等でお気遣い頂き、恐縮です。

ちなみに、「闇狩り」という言葉は、「陳情令」、みつばの二次創作の中だけのオリジナル翻訳語です。拍手コメント等で使って頂き、ありがとうございます♪

拍手コメント、コメント等を書いてくださっている方、ありがとうございます。
引き続き、まだ鬼ヶ島出張中なので、それが落ち着き、裏箱の小説を全部更新した後にお返事を書かせて頂きますね。
大変遅くなりますが、拍手コメントも、コメントもゆっくり読ませて頂きたいです。
初めて送ってくださった方、何度も送ってくださっている方もありがとうございます。




ブログへのご訪問、拍手を送って下さった方もありがとうございました。

みつばの裏箱小説を気にいって頂けたら、
「白い拍手ボタン」か、ランキングボタンを押し逃げしてください♪

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
みつばの裏箱小説「俺の彦星-My Altair-(sideGG)」、dd×gg小説です。
裏箱記事は、予約投稿が出来ないため、この記事の前にご覧になった方もいるかもしれません。


↓※ 以下、必ず、一読お願いします!!

dd×gg小説の説明は、裏箱小説の中にもあります。

※創作物は全くのフィクションであり、現実ではありません。

通常裏箱では、最新記事「俺の彦星-My Altair-(sideGG)」はトップページにあります。
「もっと送る」ボタンを押すと、裏箱の他の記事が読めます。

みつばの、dd×gg小説シリーズ、本当の順番としては、


「俺は君の」
「嫉妬と誘惑」
「嫉妬と誘惑-sideDD-」
「我陪你-そばにいるよ-」
「Orange」
「俺の彦星-My Altair-(sideGG)」

なのですが、「裏箱」は、最新の話がトップページにくるように挿入されています。

「裏箱」じゃなくて、表ブログで発表出来るレベルなので、大人話を期待の方は、過度の期待無しでお願いします。




裏箱の説明はこちらから。

初めていらした方は、「みつばのたまて箱からのお願い」も一読ください。

今回の表記事についている「裏箱」入口では、登録の全記事が見られます。

「陳情令B」裏箱専用ページからは、裏箱の中に、そのタイトルの小説しか入っていません。

「陳情令B」裏箱専用ページの二次小説INDEXはこちらから

(EX)「俺は君の」の小説だけ読める裏箱が設置された記事。


(重要なお願い)

dd×gg、bjyx、という言葉が分からない方で、ドラマのキャラクターの二次創作は大丈夫でも、リアル妄想はちょっと、という方や中の人の純粋なファンの方、BLに拒否反応がある方は、裏箱入室をご遠慮ください。
また、空想の産物を信じ込んでしまう方も、読むのをおやめください。

お名前をお借りしてますが、これは、あくまでみつばの妄想小説です。
そのあたりの御理解ある方のみ、裏箱をご覧になってください。



※日本では彦星と言われていますが、中国では牽牛です。

この小説は、全部で3話の続きものです。
この話の後は、続話ですが、DD視点の前後編になります。
毎日更新出来るか分かりませんが、裏箱は不定期更新になるのでご了承ください。


【ご連絡】

拍手コメント、コメント等を書いてくださっている方、ありがとうございます。
ただ、まだ鬼ヶ島出張中なので、それが落ち着き、裏箱の小説を全部更新した後にお返事を書かせて頂きますね。
大変遅くなりますが、拍手コメントも、コメントもゆっくり読ませて頂きたいです。
初めて送ってくださった方、何度も送ってくださっている方もありがとうございます。




ブログへのご訪問、拍手を送って下さった方もありがとうございました。

みつばの裏箱小説を気にいって頂けたら、
「白い拍手ボタン」か、ランキングボタンを押し逃げしてください♪

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
こんばんは。

長年のブランクで、金丹が、銅丹くらいになっている仙師、みつばです。
まだ、師匠の鬼ヶ島、闇狩りの助っ人、真っ最中です。

少々、寝不足続きで、テンション高め♪

結構、闇狩りで魔物をやっつけたつもりだったけど。
でも・・・

師匠:「まだ、無傷の魔物が6匹いるんだよ。ははは」

みつば:「・・・師匠」

全部封印しなくてはいけない期日までの時間を考えたくない。
でも、十数年前は、師匠と、こんな風に、辛くとも楽しい闇狩りを二人でしていたなって、思い出したら、ちょっと切なくなりました。
みつばは、10番弟子くらいの位置ですが、師匠の元に一番長くいる弟子だから。

過去のように、今回も乗り切れるはず。

・・・・・・でも、心の中で、含光君が助っ人に戻って来てくれないかな?と密かに待っている、みつば。

たとえ話はともかく。


ひとまず、しばしの休み中に、ブログの読者さんにお礼を。

ブログお休みの間も、ご訪問、記事への拍手、拍手コメント等送ってくださった方、ありがとうございます!!

初めてコメントを書いてくださっている方も何人かいらっしゃいますね。
記事への感想や応援ありがとうございます。

何度も書いてくださっている方もありがとうございます!
詳しい拍手コメントレスは、落ち着いてからさせて頂きますね。

取り急ぎ、

裏箱の見方については、
みつばの裏箱について」の説明書きを一読お願いします。
読んでも見れられなかった時は、またご連絡ください。

ふせて、「みつばのたまて箱からのお願い」も、読んで無い方は、一読お願いします!
読んでいる方には、しつこいお願いになり申し訳ありません。

裏箱説明や、注意書きは、創作物のトップになるべく入れるようにしているのですが、出来れば、ここは読んで頂けると助かります!

ところで、海外にお住まいの方も、「陳情令」日本語字幕版、動画無料配信された1話は見られましたか?

動画公開のことは、知っていたので、闇狩り後にゆっくり見ようと思っていたら、期日限定公開らしかったので、あせり。闇狩りの隙間時間に5分ずつとか、ナントカ見られました。

みつばは、初めて見た日本語翻訳版に大興奮でした。映像に集中できる♪
日本語字幕版も3話くらい無料にしてくれたら嬉しい。←贅沢です。

「乱魂」「生魂」。
公式からの動画映像で、出演者の役者さんたちが「1周年記念で、今動画公開中」「見てね♪」って宣伝していたので、こちらも期間限定で動画配信?。中国語、英語字幕です。
サーチエンジン変えたりして、検索して探してみてください。

あ、師匠が呼んでるので、闇狩りに戻ります。

明日の7日、日本では七夕なんですけど(中国では8月かな)
間に合えば、深夜更新できなくても7日中には、裏箱小説(dd×gg)アップしたいですが・・・。
ブログ更新出来なかったから、その時はごめんなさい。

闇狩り終わったら、表の忘羨の二次小説も書きたい~。裏箱とか~。←シリーズ話が先ですね。


みつばが、鬼ヶ島出張中でも、竜宮城に行っても。
ご訪問くださっていたら、何かお好きな記事があれば読んでいってください♪
応援、ありがとうございます。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
鬼ヶ島出張中なので、取り急ぎ。

「陳情令」で、たとえるなら。

今回は、みつば自身じゃなくて、師匠から、救援要請の信号弾が打ちあがったので、闇狩りの助っ人中。

みつばはもう、仙師をやめちゃっているので、闇狩りのお手伝いも控えさせてもらっていたのだけど、昨年は、自分も鬼ヶ島出張が多くて、何度か依頼を断ってしまったから申し訳なくて。

いつも師匠が頼りにしている、含光君が、道侶の急病で、闇狩りの助っ人が出来なくなってしまったようです。

他の仙家の人達もあたったみたいだけど、急だから人出が足りないということで。

期日までに、全部の魔物をやっつけなくてはいけないらしいけど・・・。

師匠:「まだ、10匹以上、倒せていない魔物がいるんだよ」

みつば:「師匠・・・」

もう、みつばの仙剣、さび付いちゃってますけど(汗)


・・・ということで、しばらく師匠の鬼ヶ島に闇狩りの助っ人に行っているので、「陳情令B」dd×gg小説の更新は、7日までに出来れば…という感じで。
みつばも締切遅れてます(汗)

拍手コメント、コメント、メール等送ってくださった方、ありがとうございます!
初めて、コメントを書いてくださった方もありがとうございます♪
いろいろお返事したいのですが、落ち着いたら、順次させて頂きますね。
よろしくお願いします。

みつばが、鬼ヶ島出張中でも、竜宮城に行っても。
ご訪問くださっていたら、何かお好きな記事があれば読んでいってください♪

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
「陳情令」みつばの二次創作4コマ漫画「初期症状」です。

他の「陳情令」4コマ漫画は、「陳情令」二次創作漫画INDEXからお入りください。

二次創作の4コマ漫画を見る注意点は、二次小説の注意点と同じです。「陳情令」二次小説INDEX参照。
また、初めていらした方は、ブログを読む注意点を一読してからお願いします。(ジャンルは違っても内容は同じです)


みつばの二次小説「秘伝のレシピ」から、妄想した江澄&藍願(思追)話です。



読む方は「続きを読む」からどうぞ。



続きを読む

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

web拍手 by FC2
「陳情令」ファンの方、記事をお休みの間も、ご訪問ありがとうございました。
拍手、拍手コメントを送ってくださった方もありがとうございます。

「検事プリンセス」ファンの方、ご訪問、ありがとうございました。

みっぷ~さん、まいまいさん。コメントありがとうございます。
他、コメントは無くても、読んでくださっている方。

数年のブログ休止状態中も、待って頂き、ありがとうございました。
検事プリンセスの二次創作物は、今は毎日更新では無いですが、
未公開の話や、未完になっている物語もあるので、また少しずつでも更新したいです。


【大切なお知らせ】

ブログのメールフォームからコメントを送ってくださった方、ありがとうございます!

実は、何名かの方のメッセージが、迷惑メールフォルダに分けられていたことに最近気づきました。
同じアドレスでも届くこともあるので、何を基準に自動に振り分けられているのかが分からないのですが、みつばが気付かない内に、今まで削除されていたメッセージがあるかもしれません。

新しいPCになってから、同期で、新しいメールが届くと通知されるのですが、迷惑メールフォルダに入っていると数日後に自動削除されてしまうのです。

もし、メールフォームから、かなり前にメッセージを送ったのに、返信が無いという方がいらっしゃったら、拍手コメント、または、コメントで非公開通知でお知らせください。

・・・とくに検事プリンセスファンの方のメッセージを過去数年間、これでこぼしていた可能性があるかも。と考えたら・・・本当にごめんなさい~~~!!


拍手コメントレスの前に、諸々雑記を。

・「陳情令」スピンオフ「乱魂」ちょこっと感想

とにかく、聶懐桑がカッコいいです!
「陳情令」本編では、頼りないキャラに演出されてますが、時々、眼光が鋭くなってるシーンあることをお気づきの方いますか?
それに、魏無羨が藍忘機と一緒にいる時とか、じっと観察しているように、横から見ていたりしてます。
やはり、彼の凄いところは、観察力、洞察力のように思いました。
今回は、そんな彼が、兄や配下の者達と一緒に試練を乗り越える的な物語でした。

兄がいなくなってから、宗主の座をついだ聶懐桑ですが、他の仙家の宗主たちから見たら頼りなさげな印象でも、配下の者達からは信頼され、尊敬されている宗主。
「乱魂」を見たら、そんな印象を受けました。
兄とは真逆のあんな風な性格で、体術系も強くないのに、あの硬派な聶氏をどうやって率いているのだろう?ってみつばも不思議だったのですが、「乱魂」を見たら、納得できます。

そして、泣ける・・・。うう。
原作読んだ時も、ドラマの時も、さらっと描かれていた裏事情なのですが、強い兄弟愛の描写に、本気で泣けます。

聶懐桑が、「陳情令」の中でどうして、ああいう行動をとったのか、よくわかるスピンオフ作品でした。

・・・ちなみに、みつばは「乱魂」に出ていた、側近役のイケメン役者さんに激しく萌えてました。
かっこいい~。まあ、みつば好み♪欧陽子真くんといい、みつばの好みの顔って共通点あります。あんな感じです(笑)

「乱魂」「生魂」共に、いつか日本語翻訳版も出たら、もっと嬉しい。
みつばの一押し、温寧君と、一番びいきの聶懐桑君がかっこいい話だから♪


【忘羨OST】

日本版と、公式版、両方見ました。
それで、魏無羨が、ラスト、滝のところで、藍忘機に言ったこと。
「我想你」のところ。

みつばは、おそらく見飛ばしてたのです。
英語字幕でも。たぶん英語翻訳字幕では「I believe in you」になってたのではないかな?そして、日本語訳だと「俺は藍湛を信じてる」って訳になってました?


これ、すごく深くていい言葉で。

魏無羨が藍忘機を本気で、信じてる。全面的に信頼してるよっていう告白なんですよね。
だから、ラストで魏無羨がこの台詞を藍忘機に言うのは、もう、

「愛の告白」も同じ!←意訳しすぎ?。

・・・ただ、みつばは、昨年の動画配信版で見たので、この滝のシーンの後に、二人に別れが待っていることが分かっていたので、本当にショックで。
このめちゃくちゃいいシーンを、ほとんど見飛ばしていたのです。

仙督のことを話してるところも同じく。

だって、こんなに心を通わせて、褒め合って、信頼してるよって言い合ったって、この後、別れるんでしょ~?的に。

でも、日本放送編集版だと、これが、本当のラストシーンらしいので、心おきなく、このシーンを楽しめます♪あの時の魏無羨の笑顔も本物だなって。

【ドラマプレミア公開】

動画サイトで、陳情令1話。無料動画配信されますね。あれは、日本語翻訳版かな?
配信時間に見られなくても、消えないうちにチェックしておきたいです。


【拍手コメントレス】

通常は、ハンドルネールの明記はしないのですが、間が空いてしまったので、書かせて頂きますね。不都合等、何かあれば、拍手コメントよりお知らせください。

Kaoさん、Yunatsukiさん、makorinさん、(^_^))さん、多謝さん、マリリンさん。

初めてコメントを書いてくださった方、何度も来て下さっている方もありがとうございます!

・動画紹介や、情報、ありがとうございます!まだ、情報の裏付けというか、確認が出来ていないのですが、中国語バージョンの日本発売は無いのでしょうか?みつばも中国語声優さんのが欲しくて…。いえ、日本声優さんのも素晴らしいのだと思うのですが、ドラマの魏無羨の声優さんと同じで、BL演出が聴ける中国語版が好きなんです。CDになるなら、内容分からなくても、風呂でのイチャつきシーンや「忘羨」「香炉」のラブシーンとかイヤホンつけて聞きまくるのに!って思ってたりします。「魔道祖師」だけど、「陳情令」で妄想も可能だから♪

・「陳情令」160分特番の、一部だけ見ました。豪華ですね。
ドラマを制作した方々。役者さんたち。その他、大勢のスタッフやエキストラさん。もちろん、原作者さん。素晴らしい作品に感謝です!

・初めてコメントを書いてくださった方、ありがとうございます。
二次創作を楽しんで頂けて良かったです。
過去に書いた作品は、設定などがよく分からないところ、外国語が全部翻訳しきれていないところは想像で書いていた部分も多かったのですが、読んだ時にドラマの世界が見えて頂けていたら嬉しいです。

・二次小説の感想もありがとうございます!
自分で書いた中で、個人的に気にいっていたのは、魏無羨の誕生日話と、寒い日に。でした。
魏無羨と藍忘機が、互いに、相手に何かしてあげたいって気持ちを行動で伝える話だからかもしれません。藍忘機の誕生日話も個人的に好きです。しっとり書いてたつもりですが、ラストでみつば節が出てます。



今後の更新は、裏箱の「陳情令B」の方がまだ更新出来る状態で無いので、先に創作漫画記事を更新する予定です。

裏箱「陳情令B」dd×gg小説は、出来れば7月7日までに。間に合わない時は、8月5日か、8月7日までに更新したいな…。←どんどん締切ずれてる。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
こんにちは。しばしの間「陳情令」記事をお休みします。というお知らせです。
現在、鬼ヶ島出張中なので、すぐに更新出来るか分かりませんが、可能なら「検事プリンセス」の新作の二次小説を近いうちに更新します。
そのあと、裏箱「陳情令B」のdd×gg小説を更新予定。
裏箱についての説明はこちらから

現在、ブログの読者さんのほとんどが「陳情令」記事を読む方で、「検事プリンセス」の方が少ないことは分かっているのですが、けじめとして、二次小説のシーズン1は完結させておきたい気持ちです。

続きを楽しみにして頂いていながら、何年も更新出来ずにいて、二次創作の世界が未完のままだということも、心残りでした。

シーズン1のラストエピソードの前に、それぞれ20~50話くらの長編が3つ、未公開なのですが、その話を抜いても、その後の未来話の短編はいくつか書いているので、話はつながるようになっています。

ブランクが空いたので、文体に変化があるかもしれませんが、イヌ×ヘリのドラマ後の世界にまだ興味にある方は、読んでみてください。

ブログは、お休みになったり、他の二次創作記事がアップされていても、「陳情令」の二次小説シリーズ等も書き進めているので、引き続き、陳情令好きの方も、お好きな時にのぞきにブログを来てください♪



【拍手コメントレス】


・「陳情令」スペシャルー主題歌「忘羨(無羈)」は、日本公式さんがアップされた動画ですね。
みつばが先日紹介した動画とは、また別のOSTで、使用されている映像も異なっていました。歌詞の日本語訳。こんな内容だったのですね。初めて知りました。いい歌です。
作詞も藍湛がした、とか考えると、萌えます♪

・「請い歌」の続きが「背馳」4話のラストになります。
藍湛の気持ちは、「原作」読んでいる方は、昔から、魏嬰に恋していたという設定を知っているのですが、ドラマで見ると分かりづらい…ですね。←もともとブロマンス作り。
でも、原作でも昔から魏嬰に冷たい態度だったので、魏嬰は藍湛がそんな気持ちで自分を見ていたなんて、全然知らなかったのです。むしろ嫌われていると思ってたみたい。

それに比べたら、ドラマの方は前世から、友情としてはいい雰囲気の二人に描かれていたように思います。

ただ、ドラマでも、献舎されてからの魏嬰に対する藍湛の態度を見れば、分かりますよね。
あれだけ、昔は「触らない」と言っていたのに、「おんぶ」するし、「酒は禁止だ」と言っていたのに、静室で飲ませているし。鶏のプレゼント♪も、前世で、魏嬰達が山で鶏を見かけた時に欲しそうにしているのを覚えていて、酔って理性無くしているから、素直に魏嬰にあげたい気持ちだったと♪それで、胸の焼き印。
クールな表面の裏で、藍湛のひそかな恋心、だだ漏れです♪萌える・・・。

はっ。コメントレスなのに、脱線して盛り上がってしまいました。。。すみません。

・お子様たち、3人巣立ちされたのですね。お疲れ様でした。みつばは、まだ巣立っていない子どもを3人育児中ですが、手が離れたら、ケーブルテレビを入れて、好きなドラマを見まくりたい~とか考えてました。まだ15年くらい先の話になりますが(汗)
その間とりあえず生きて、出来るかぎりの創作物を残すことが当面の目標です。
もっと前向きに!人生楽しまないと♪ですね。

ブログへのご訪問、拍手、応援、ありがとうございます!

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
二次小説「請い歌-君を呼ぶ声-」のあとがき雑記です。
藍湛視点で書いた、~ドラマ50話のラストシーン~ドラマ43話~帯他回家前~背馳、迷い路の裏話的な二次小説の番外編話でした。

なぜ、藍湛は、魏嬰が「一緒に行かないの?」と聞いた時から、あの高原の間までに、「一緒に姑蘇藍氏に行こう」と誘わなかったか?

一度雲深不知処に戻った藍湛が何をしていたか?どう思っていたか?

「藍湛、ごめん、ありがとう」の静室の夜に何があったか?

藍湛が魏嬰を迎えに行こうと思った経緯。

そして、一緒に暮らし始めてからの心境。
「背馳4、5話」の裏で藍湛にあったこと。
「迷い路6話」の仲英との会話での心情。
「迷い路2話」で兄様が語っていたこと。

藍湛の心情がかなり暴露される二次小説なので、何度か予告を出していたけど、どこで更新したらいいのだろう?って、タイミングを計っていた話でした。

最初は「雲山の夜と月」の後にしよう、と予定していたのですが、その後の「希望を呼ぶ漆黒」で魏嬰が自分に気づく話を終えてから更新しました。

藍湛が優柔不断な男のように見えてしまう二次妄想なのですが、みつばの中では、別れてから1日くらいで迎えにいっています。

以前、雑記でも書いたのですが、1年後くらい。その方が自然な流れでもあります。
とくに、最初配信されていた動画の編集バージョンだと、ますますそう。

まず、1度別れて、雲深不知処に戻った藍湛が、仙督としての準備を整えてから、魏嬰を迎えにいく。
魏嬰も、まず、いろんな旅をして、それでも藍湛を求めて、戻ってきて、再会する。

ただ、みつばの二次妄想の中では、違う流れにしました。

理由は沢山あるのですが。

1.想いながらも、別れてから1年時間が経過して再会するという別のドラマの公式設定で、みつばは、その後を二次創作しているので、その時の二人と状況が違うという比較をしたから。

「検事プリンセス」の二人は、まさにそうなのです。想いながらも、別れました。
でも1年後に再会して、それでも、互いに変わらない気持ちを確認し合うというのが、物語のラストです。
あの二人には、確実に1年という時間は必要でした。
過去の事件解決で、ヘリの家を没落に追いやったきっかけは、やはりイヌだったから。
イヌの親を死に追いやったきっかけは、ヘリの父だったという事実があるから。
互いを想い、どんなに辛い時間だったとしても。でも、「陳情令」の二人とは状況が違う。
検プリの二人には、それぞれ、帰る家、支えてくれる友人。待っている家族がいたのです。
でも、「陳情令」は・・・。


2.林の中で「行かないの?」と言った魏嬰の顔。そして、ラストシーンで、立ち去る前に見せた魏嬰の顔。笛の音。
藍湛だけでなく、魏嬰も、藍湛の事を想い、自分の想いをおさえて、「一緒にいたい」気持ちを必死に抑えていた様子。

みつばは、BLドラマはあまり見たことないのですが、コンビ話は、好きで見てました。(心の中で腐妄想して)
これも雑記で書いたのですが、そういうドラマでは、お互いの道を行くために解散する時、二人とも、とても前向きな表情で別れています。
「陳情令」の魏嬰が最後に見せたような寂しげな顔でなく、藍湛の未練たっぷりに見送る顔でもなく。

「陳情令」のあんな顔した二人が1年も離れるのは持たないと思う・・・。
いや、完全にブロマンスという設定であるなら、それもあると思うのですが、みつばのような腐目線の物語の人達には、あの時点で、互いの気持ちを確認もしていないのに別れるのは厳しいと思う。(あくまで腐女子目線で)

ブロマンスなら、完全にそういう要素を切ればいいのだけど、藍湛の胸の焼き印の跡も、状況説明とかがドラマ中無かったけど、もう普通の友情超えた証だから。脳内設定に原作設定入っています。

みつばの「帯他回家」で、魏嬰の「どうしてすぐに迎えにきてくれたの?」に藍湛は、ちゃんと答えてません。
あと、魏嬰も、1日たっているのに、藍湛と別れた場所からほとんど離れていなかった、という理由。

それは、また今後更新予定の話の中で理由が明かされます。
「希望を呼ぶ漆黒」の1話で、ちらっと伏線書いてますけど。

もし、1年たってから再会していたら。

当然、今のみつばのような二次小説展開になっていません。

その1年の間に、藍湛は仙督として座を盤石のものとしてるだろうし、魏嬰は、諸国を旅しながら、金丹を取り戻しているかもしれません。

そういう意味で、みつばの二次小説では、未熟な二人が再会したので、すれ違いやトラブルが発生しているのです。

仙督になった藍湛には、まだ足りないところがある…とみつばは勝手に思っています。
もし、座についただけで任務を全うできるようなら、乱葬崗でも、金麟台でも、弁論で周囲の人達を納得させる力があったことでしょう。ドラマ中でもそれは出来ていないように見えました。
藍湛は、今まで行動で示したことで周囲に認められていました。そんな姿に「含光君」、「名士」だと言われていました。でも、言葉のコミュニケーション等を考察すると・・・。

藍湛だって、そのことに気づいている。実際に座について動いてみて、ますますそれを知ったというところは、「雲山の夜と月」で藍湛が魏嬰に語っていたところです。←あくまで、みつばの二次創作の世界の話です。


自分の弱い部分を打ち明けること。

それも、対等な立場でいたい人であり、好きな人であり、むしろ、ずっと守っていたかった相手には、出来れば見せたくない姿で、伝えにくいことです。

でも、二次小説の藍湛は、魏嬰には、自分の弱点を話し、決意を伝えることにしました。

魏嬰も同じです。

魔道の術他、陳情の音もありますが、金丹があった頃に比べると、体力的なものが弱くなっているし、体術は素晴らしくても、やはり仙剣を十分にふるえないゆえに、誰かを真に守りたいと思った時に、足りない物を自覚します。

闇狩りで一緒だった弟子達。藍湛。

前世では守れなかったけど、今度こそ、大切な人と、その人達の場所を守りたい。

そう決意した魏嬰は、前世と違うやり方で自分の力を取り戻そうとする。

時間を空けずに、再会し、これから。

かっこ悪さも、弱さも。互いに見せ、切磋琢磨し、
手をたずさえ、成長しながら、共に道を歩んでいく。

・・・というのが、みつばの二次小説の「忘羨」の世界です。

だから、数年後、互いに成長して再会するというパターンより、これからが、はるかに困難な上に、のっけから、すれ違いや戸惑いが出ている物語。

ただ、みつばの二次創作の世界では、藍湛が仙督に相応しい素質を身につけることより、魏嬰が金丹を結実させることより、一番のネックになっているのは、今だ、結ばれていない恋心にあると考えています。

3、魏嬰の本性を考察して。

それから、藍湛にすぐに魏嬰を迎えにいかせた理由。
それは、魏嬰という人物を、みつばが考察した結果にもあります。

どなたかもコメントで書いてくださってましたが、中国の水墨画で描かれているような仙人のような魏嬰。
酒を手に驢馬にのって、夜の中を旅する風来坊の仙人。

そんなイメージがあります。
みつばは、原作を読んだ時。アニメを見た時もそんな魏嬰がとても印象に強く残っています。
ドラマで献舎された後の魏嬰もそんな感じでした。

ただ、原作、アニメ版「魔道祖師」だと、魏嬰にはラストの記憶がないという設定です。
しかし、ドラマではみずから選んで、崖から落ちていて、キャラクター設定が少し異なっています。

それでも、みつばも最初は、魏嬰は一人でもどこにでも旅をして、生きていける人だと思っていました。

でも、原作の魏嬰だったとしても、やはり、こうだろうな…とみつばが考え直したところがあります。

その人物像を比較する為に、「仲英」というオリジナルキャラクターを、二次小説に登場させました。

「仲英」は、ただ、藍湛に嫉妬心を起こさせる為だけに登場させた男ではありません。

「仲英」は、実は、みつばが最初思い描いていた魏嬰の人物像、そのものだったのです。
でも、仲英と魏嬰には、みつばの中では決定的に違う点があります。

魏嬰が仲英のような人だったら、藍湛と何年離れても、大丈夫だったかも…。そんな考えがありました。

それは、まだ二次小説シリーズが更新中で未完なので、雑記では語りませんが、今まで更新した話の中でも、その違いを出していました。

みつばの二次小説を読んだ方に、それがもし伝わっていたら嬉しいです。

これらの考察は、あくまで、みつばの二次創作の世界の話です。

世の中には、ファンの方が想像した、ドラマ、その後の沢山の「忘羨」世界があります♪

自分で妄想するもよし♪。いろんな方達の二次創作の世界に浸ってみるもよし♪
みつばも、「陳情令」の世界は、萌えてる限り、まだまだ続きます。
この雑記を読んでくださった方も、それぞれの忘羨をぜひ楽しんでください。


みつばの二次小説「請い歌」のラストで藍湛が、誰かに忠告(?)され、もらっていた情報について。

「仙督と夷陵老祖を引き離すよう依頼された者がいます」~の謎については、二次小説シリーズの次作で明かされる予定です。


次回以降の二次創作の更新内容は未定です。

別の二次小説の更新予定もあるので(検事プリンセス)、「陳情令」記事のみを読んでいらっしゃる方には、その間、しばらくお休みをいただきますが、ご了承ください。



【拍手コメントレス雑記】

「請い歌」更新中、拍手コメントを送ってくださった方、ありがとうございます!
(6月24日~27日。記事の予約投稿前までに拝見したコメントまで)

Eiddさん、エツさん、ロドさん、やまぴさん、(^_^))さん、mayumiさん、匿名さん、多謝さん、mono黒さん、優貴ちゃんさん、Masumiさん、makorinさん、蓮根さん、あけみさん

初めてコメントを書いてくださった方、複数送って下さった方もありがとうございました。

お返事がまとめになり、申し訳ありません。

・4コマ漫画を楽しんで頂けて良かったです♪

・藍湛香♪みつばも焚いています。白檀ベースの香の中で、さわやかな印象でした。

みつばが、他に試した、あのシリーズの中の他の香。甘いと感じたのは兄様の香りで、枯れてる威厳があると感じたのは、叔父様の香りです(笑)

・アニメ動画見ました♪かわいい!!魔道祖師チビキャラで癒されます♪

「陳情令」アニメ版、秋に日本に上陸するそうですが、あちらでのシーズン3の公開はまだかな~?という情報待ちです。

・みつばは、中国語、出来ません。英語もあまり(字幕のスピードについていけない)。萌えパワーだけで、動画の字幕や原作をフィーリング読みしました。
他の中国ドラマや原書は、強い関心が無いとまったくわかりません。
翻訳アプリや辞書も使用しています。なので、解釈とか翻訳が滅茶苦茶なのです。
強い関心があり、はまった中国ドラマを視聴していくうちに、少しずつ覚えた単語はあります。中国ドラマは、本当に美術、景色、衣装、役者さんが美しくて、目を奪われます。言語が全部分からないのに、集中して見ているうちに、なんとなく~…な感じに。
「魔道祖師」の原作小説。翻訳版が出ると良いですよね。
「ラジオドラマ」中国版の声優さんは、ドラマ「陳情令」で魏嬰の声の吹き替え声優さんと同じです。
内容も原作にかなり忠実再現なので、これを翻訳字幕つきで聴くと、原作が分かります。
ドラマでは無かった、BLシーン、魏嬰の色っぽい喘ぎ声も聴けるので♪、みつば的におすすめです。

・「nanhai」という歌。ddが熱唱していた動画と、ddがggをジッと見て、「nanhai」と言ったインタビュー動画は見たことがあります。
今回、初めて歌詞をちゃんと見て、なるほど、そういうことか!と謎が解明。陳情令の藍湛も熱唱しそうな、いい歌です。コメントありがとうございました。

・「請い歌」の感想等、ありがとうございました。

藍湛の心境の変化が描写されているので、あの藍湛が、こんなこと考える?っていうところはあるのですが、そのあたりは、二次創作の世界です。
ただ、藍湛役の方のインタビューで、「藍湛は、無口だけど、いろんな事を考えている人」っていう話があって。実際に、公式でも、そういうキャラクター設定の藍湛です。
原作「魔道祖師」を読んだ方は、藍湛が、真面目な事から、妄想まで(笑)多様に物事を考えていることを知ってますね♪

・仲英×魏嬰。兄様×魏嬰妄想。

仲英妄想はともかく、みつばは、兄様びいきなので、実は、個人的に、大概なことを妄想しています。
自分が魏嬰になったとしたら…そして、兄様もひそかに魏嬰を好きになっていたら。
「忘羨」では、なく「曦羨」になってしまうような話。
しかし、嫉妬で激情にかられた藍湛によって、魏嬰は静室に監禁されてしまう。
「兄といえども、お前は渡さない」とか、言われて、抹額で後ろ手にしばられて。
「やめて。藍湛。俺のために、仲のいい兄弟が争わないでくれ」って、泣きながら訴える魏嬰。
そして、原作「魔道祖師」の「香炉」話のような展開に・・・きゃーっ!←(悦)

・・・はい。みつばの、あくまで個人的な腐れ妄想でした。
裏箱でも、創作はしません。4コマ漫画のギャグ、夢オチ「敵は身内にあり」の続編みたいな描き方ならあり?(笑)
妄想は自由なのですが、二次創作物を公開している者が、あからさまに個人的妄想をぶちまけられないので(今まで、結構雑記で書いてきていた)、この続きは、みつばの脳内だけで展開させて頂きます。

でも、妄想は自由なので、周囲の迷惑にならない限り、(現実と混同しないなら)思いっきり楽しみましょう♪

「陳情令」みつばの二次小説シリーズ、お時間いただきますが、また更新する前にお知らせします。創作物への感想、応援、ありがとうございました!


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
公式から「陳情令」のOST「无羁」動画が配信されてます♪

今日、リアルタイムの配信時間には見られなかったのですが、さきほど視聴。

必見ですよ!
忘羨映像が无羁(忘羨)の歌にあわせて流れる。

ドラマ中の二人の名言も挿入。

ただ…。


「藍湛、我想你」


・・・え?

そんなことドラマ中、魏嬰が言ってたシーンありましたっけ?

これ、サービスですか?

まだ未視聴の方はぜひ見てみてください~!

二次小説「請い歌」のあとがき、コメントのお返事雑記は、また後程~。
拍手コメント、コメント、書いてくださった方、ありがとうございます!

取り急ぎ、

やっぱり「忘羨」はいいわ~♪というみつばのはしゃいだ、OST感想雑記でした♪

「乱魂」「生魂」の配信も見逃さないようにしなくちゃ。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:中国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
中国ドラマ「陳情令」、みつばの二次小説「請い歌-君を呼ぶ声-」(後編)です。

二次小説を読む注意点、コメント記入、「陳情令」の他の二次小説も
「陳情令」二次小説INDEXページからお願いします。


「陳情令」の登場人物・名称紹介のページはこちらから

とくに初めてこのブログにいらした方は注意点を一読してから
二次小説をお読みください。

ドラマ「陳情令」、原作「魔道祖師(作者):墨香銅臭」、アニメ「魔道祖師」をご存じない方。
これから見る予定の方は、ネタバレがありますのでご注意ください。

二次小説はドラマ50話最終回後の話になります。
また、この小説にはBL(男同士の恋愛)描写があります。
そのあたりが受け入れられる方のみお読みください。


※この二次小説は、現在更新中の、みつばの「陳情令」二次小説シリーズの番外編話になります。

ドラマ50話ラストで、藍忘機が魏無羨と別れたシーンから、迎えにいくまでに何があったか?
ドラマ42~43話の「静室」のエピソード。←(追記)42と書いていましたが、43話です。
そして、みつばの二次小説「帯他回家」、「背馳」4話、5話、「迷い路」5話、6話での、藍忘機視点の話。



「続きを読む」からお入りください



続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム // 次のページ >>