FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

この夏、中国ドラマ(華流ドラマ)が熱かったです!…みつばの中では♪

その話は、また今度。
とにかく、嬉しかったのは~

とうとう出ますね!



「シンデレラシリーズ」のシンプルDVDBOX発売決定!!



みつばの好きな
「お昼12時のシンデレラ」




そして、ちゃんと見たかった
「シンデレラはオンライン中」







↓以下、ドラマやドラマ原作のネタバレもあるので、未視聴の方で、
これから見ようとしている方は要注意です!







この2作品がシンプルDVDボックスで出る!
…全部で2ボックスに分かれてはいますけど、それでもお値段がぐっとお得に!
待ってたんです。ず~っと(涙)

「お昼12時のシンデレラ」は、契約している動画配信で全話日本語訳でも見られたのですが、何回でも見たくて。

フォン・トンも好きですが、シャンシャンが可愛くて♪
原作にないエピソードや展開部分もみつばは気にいってたりします。

原作の方は、素晴らしくもありがたい翻訳さんのおかげで読ませて頂けたのですが、
小説だとなんとなく、フォン・トンがなぜシャンシャンをそこまで好きになったのか?の理由とかが曖昧というか、薄い感じに思えたんです。

だって、金持ちでイケメンで完全無欠の社長ですよ?
ちょっと気になったからって、パワハラまがいに強引に呼び寄せてまで好きになっていくかな?容姿もちょっと可愛いくらいの庶民で、能力もとりえも普通の新入社員の女の子ですよ?血液型が稀ってだけで。展開が乙女好みなので、うっかりうっとりと流されちゃいますが、はたっと冷静になると、「どうして?」になってしまう、もう夢見る少女じゃないみつば(苦笑)

でも、ドラマでその辺を丁寧に描いて見えたので、分かりやすかったです♪
シリアス展開とか、ラストのエピソードもみつばには良かったです♪
そのあたりで、原作のシャンシャンより、フォン・トンに深く愛される理由が分かるシャンシャンが見られたように思えました♪

なので、何度も見たいです♪


それで、フォン・トンにはまって、役者さんのチャン・ハンさんから、「四大名捕」にはまり、思わずDVD買っちゃうほどだったのですが、この「四大名捕」の中に、「シンデレラはオンライン中」のシャオ・ナイ役のヤン・ヤンさんがいらしたんです。
四大名捕の一人、無情役で♪


シンプルDVDボックスではありませんが↓




…美しすぎる。本当に、こんなに隙の無いイケメン見るの初めてかも♪って気になったみつばが今度はヤン・ヤンさんの出演作品を探して、「シンデレラはオンライン中」にたどり着いたのですが。

「お昼12時のシンデレラ」と原作者さんが同じだったんですよね。

ヤン・ヤンさんは、「四大名捕」の「無情」役では、メンバーの一人。冷静沈着で物静かで心優しく美しいイケメンというキャラ。
「シンデレラはオンライン中」での「シャオ・ナイ」は…。

…冷たい天使の化身?(汗)

あの…感情が無いというか、クールビューティーというか。
完全完璧のありえないくらいのイケメン「王子」様なんです。
もう、少女マンガから抜け落ちたように。

容姿も完璧。頭も良くて、運動も出来て、女性にもててもてて…なキャラなんですが、
ちょっと感情面で欠如してない?(汗)的に見えてました。

これは、ヤン・ヤンさんが美しすぎるせいなのかしらん?って最初思いました。

ヒロインも美女すぎるのですが、ヤン・ヤンさんの美しさは違う意味でそれを凌駕している位置にいるように見えてしまって。←みつばがね。
頭の髪の毛から、指の先まで隙がない。
しみ一つない美しい白い肌に、整い過ぎた顔の造作。

みつばの理想の王子像が実在するなんて…!くらい衝撃のキャラ。

ゲームの世界と現実の世界の映像が時々交差するのですが、
現実の世界もCGなんでは?と思うほどの綺麗なルックスなんです。

それで、そういう風に感じてしまったのかしらん?って見てたのですが、

しかし、こちらも素晴らしい翻訳さんのおかげで原作の小説を読むことが出来たのですが、
・・・原作まんまでした。シャオ・ナイのキャラがまるで小説から抜け出たみたいに、イメージそのまんま。←みつばの中では。


「四大名捕」の「無情」では、物静かだけど、周囲を気遣う優しい人柄が出るキャラを演じていらしたのですが、「シンデレラはオンライン中」の「シャオ・ナイ」というキャラ、役者さんが演じられた通りに、冷静沈着だけど…なんかクールすぎて怖い印象(汗)

そんな男が、ヒロインに一目ぼれして、密かに、着々と近づいていく展開に萌えるわけなんです♪
周囲にはクールなのに、ヒロインにだけ「熱い」部分を見せるところとか。
く~っ!乙女心をくすぐる設定です。←みつば大好き設定♪

何度も書きますが、本当に役者さんが美しすぎて、仙人とか天使の化身に見えちゃいました。

「シンデレラシリーズ」つながりの、
フォン・トン、シャオ・ナイなんですが。
原作者さんが同じなので、フォン・トンとシャオ・ナイは知り合いという仲♪仕事上でね。
後に、家族ぐるみのお付き合いもすることになったり。

フォン・トンVSシャオ・ナイの腹黒い(?)イケメン対決(笑)

それで、「四大名捕」つながりの冷血、無情。

ついつい、この二人が、現世に転生して、フォン・トンとシャオ・ナイになったら、こんな感じなんじゃないかと妄想しちゃいました♪…中の人が同じだから(笑)

「四大名捕」では、友人であり、強い絆で結ばれた仲間ではあるんだけど、冷血と無情の関係ってちょっと複雑で…ライバルみたいな感じもあったので。(女性関係でね)

それで、転生して、シャオ・ナイとしてフォン・トンにその仕返ししてる?という風に見るとちょっと面白かったです。
このあたりは「四大名捕」と、「シンデレラシリーズ」の原作小説を全部見ないと分からない話でごめんなさい。←見ていたとしても、みつばの勝手な想像話なので分からないですね(汗)

とにかく、「シンデレラはオンライン中」

ヤン・ヤンさんに見惚れすぎて、ドラマの話とか他のキャラが全然見えてなかったので←おいっ。
DVDでゆっくり堪能したいです♪


…で、みつばは、フォン・トンとシャオ・ナイ。どっちが好き?と聞かれたら。

フォン・トンです♪(即答)

…負けず嫌いで、勝つためにムキになって手段選ばないところとか、姑息な手で(笑)好きな女性を手に入れようとするところとか、人間味あふれて可愛くて♪

自分の好きな女以外、興味ない人には、アウトオブ眼中なのは、フォン・トンもシャオ・ナイも同じなんですが、みつばは、シャオ・ナイにあの澄んだ綺麗な瞳で、空気のように扱われることに耐えられそうもないもので(苦笑)


(余談)…ちなみに「シンデレラ…」は日本でのタイトルなんですが、
「お昼12時のシンデレラ」は、本当にシンデレラって感じに思ったのですが、「シンデレラはオンライン中」のヒロインは、設定でも庶民とはいえ、才色兼備のもてもて超美女なので、シンデレラ感があまり感じられませんでした。
「王子様」に見初められる所が「シンデレラ」なのかな?

他のドラマでも、日本タイトルで「シンデレラ」ついてるものがいくつかありますが、話を見ると、もう「シンデレラ」関係ないよね?(汗)って思うこともしばしば・・・ごにょごにょ。

ああ、素敵な王子さまに見初められたい。乙女たちの永遠の憧れ、シンデレラ♪(笑)

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ:中国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
みつばが今一押し二番手で押している、華流ドラマ「お昼12時のシンデレラ」で
フォン・トン社長を演じているチャン・ハンさん。

そのチャン・ハンさんが他にどんなドラマに出ていらっしゃるのかな~?と
調べてみたら、

中国版の「花より男子」の道明寺役さんも演じていらしたとか。


日本版、台湾版、韓国版は全部見てるので、
こちらも機会があれば見てみたいところ。

でも、それより気になったドラマが、

「四大名捕」



↑画像を押すと作品詳細ページにとびます。


こ、これは、まずいっ!

まずいって言うのは、みつばで言うところの、

「やばいっ。はまると、大変なことになる!」の意味。

このドラマは、簡単に説明すると

ファンタジーアクション歴史ロマンっていうくくりになりそうなんです。

歴史というか、時代が一応昔。
でも、ファンタジーなので、本当の歴史じゃなくて、
おまけに、妖術やら特殊能力(魔法系)やらが
バンバンとびかう戦いがあるアクション。

ラノベとかでよくありそうな世界。

その中で皇帝に仕える
特殊能力もった男4人衆が四大名捕。

この4人がまた全員本当にイケメンなんですよ~!←興奮しない。

フォン・トン演じた、チャン・ハンさんは、「冷血」という役を演じてるのですが。
(上の画像だと中心前面にいるのが「冷血」)

これが、また、超!みつば好みなんですよ~!!!←だから落ち着け。

「冷血」って真面目で冷静で無表情が常の剣士なんですけど、
それでもって、気になるヒロインには最初冷たく接していて、
怖い表情とかも向けているのに。

ヒロインに惹かれるにつれて、気持ちを言葉じゃなくて
行動(急にキスしたり抱き寄せたり)に示してきて、

両想いだと確認しあってからの、デレデレとバカップル具合が。

もう、最高のツンデレロマンスなんです~!!!←誰か鎮静剤もってきて。

「冷血」は黒髪、長髪で、マントひらひらさせて戦うイケメン剣士。

↑ブログで何回も言ってますが、声を大にして言います。
こういうキャラクターは。


完全にみつばのドストライク♪


ほら。悲しい目(デュエリスト)とか、スンユ(王女の男)とか。


「冷血」は出生にも秘密があって、それもあって人とかかわらないような冷たい印象なんだけど。
ヒロインとの恋と愛によって変わっていく姿に、見ている方は悶絶しますよ。←みつばがね。


それとですね。

「お昼12時のシンデレラ」の主題歌もフォン・トン役のチャン・ハンさんが歌っているのですが、
「四大名捕」の主題歌「風中英雄」も冷血役のチャン・ハンさんが歌っているそうなんです。

これが、もうかっこよすぎて(涙)

美声だな~とは思ってたのですが、
歌がまた、みつばの好み声で。

チャン・ハンさんおすすめの2時間はリピートできませんでしたが、
「お昼12時のシンデレラ」の主題歌「風之諾言」と交互で
3時間は聞き続けられました♪(笑)



ずるいです。チャン・ハンさん。

イケメンが出てくるアニメとか乙女ゲームのキャラクターみたいな
声優ばりの美声と歌声なのに、さらにそれを実写で素敵に演じることも出来るなんて。

もう、「フォン・トン」といい、「冷血」といい、
チャン・ハンさんは、みつばを萌え死にさせるための刺客なんでしょうか!?


久しぶりに我を失いそうなほど、大はしゃぎました(笑)


あれ?みつばって、創作できないくらい時間も余裕も無かったんじゃなかった?
いつ「四大名捕」見たの?っていぶかしく思った方。

そうなんです。まだ、しっかりは見てないんです。

ドラマちゃんと見てないのに、見たかのような書き方ですが、
日本語字幕では見てないという(汗)←裏ワザね。

日本でも有料チャンネルでは放送されたんですよね?
みつばは見られませんが(涙)

今必至で、日本語字幕版DVD注文ボタンをぽちりそうになる欲求を抑えているところで。
↑とりあえず購入して、後でゆっくり見ちゃう?

チャン・ハンさんのドラマ中のセリフ「我愛你」(愛してる)と歌を聞けば
当分萌えていられそう♪

いくら好みでも「冷血」とまで“浮気”するとまずいので、
二次創作するにしても、イラストまでで我慢します。←だって、好みなんだもん。


チャン・ハンさんも。
今はリアルで会いたいとかそういうのでは無いのですが、
イヌ役さんと同じく、好きな役を演じて下さった方として、
遠くからひっそり応援中です♪

もし、お時間に余裕があってドラマに興味のある方は、
「四大名捕」チェックしてみてください~♪
アクションもありますが、かなり恋愛要素強めのドラマのようです。
「冷血」だけでなく、他の3人の恋話も必見的な!←だから、まだよく知らないのに(笑)

ブログへのご訪問。拍手、拍手コメントありがとうございます!
「キング ~ Two Hearts」の二次小説続編も待って下さってありがとうございます。
短編だけでも、少しずつ更新予定♪

この記事も、昔のように予約投稿です。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
こんばんは。みつばです。

ブログ6周年に、ご訪問して下さってありがとうございます。
拍手コメントを書いて下さった常連の読者様もありがとうございました。

現在、体調も気分も良いので、創作意欲も湧いていて元気です。

今日は、ちょっと思い出したことがあって雑記です。

「お昼12時のシンデレラ」のことなんですが。

って、フォン・トン、LOVEを語るわけじゃないですよ(笑)


ドラマのヒロインが、フォン・トン社長と出会うきっかけになったこと。
それは、ヒロインの杉杉(シャンシャン)が、社長の妹と同じ、稀な血液型だったこと。

妹のフォン・ユエが、出産で輸血が必要になったため、
ヒロインのシャンシャンが、病院に呼ばれたという始り。

シャンシャンが、会社に仮採用された理由も、
実はこの血液型が理由だったと後で分かるのですが。

その血液型は、ドラマでは(中国では?)
「パンダの血」とか言われていて、つまりパンダくらい珍しい血という意味みたいです。

RH-AB型。

昔の日本の少女漫画でもよく出てました。
ヒロインとか周囲の人が交通事故で、血液型がって、話で。

なので、有名な血液型ですが、
じつは、RHとO,B,A,AB以外にも型があるって知ってますか?

ネット検索で、日本の献血のサイト、稀な血液型、で調べると
出てきます。

みつばも、稀な血液型っていったら、シャンシャンの血液型とか
しか知らなかったのですが、
ある日、献血に行った時に、自分が稀な血液型に属していることを知りました。

それまで、家族と同じ、ごく平凡でありふれた血液型だと思っていたし、
その前に数回献血した時には何も言われなかった為、びっくり。

後日、血液証が送られてきたのですが、やっぱり、ぽかーん。

家族と同じRHなのに。
輸血できないの?

それで分からないから質問。

もし、同じ型以外の人から輸血されたらどうなるんですか?

「具合が悪くなる程度ですね」



…程度って、具合悪くなったら駄目だよね。


特に珍しい型が1群なら、みつばは2群に属してるので、
まだ世の中に多い方と言えるみたいですが、

他にいる同じ血液型で必要としている人の為にも、
なるべく献血しようと思った次第。

結構献血したので、ある回数を超えた時は記念品なんかも貰いました。

ただ、この数年、妊娠と出産、育児中で、
その上、子供の食べ物アレルギーで母乳中の食事制限。
小麦、卵、牛乳、大豆抜きの食事という、慣れない節制を
していたら、貧血と栄養失調に(汗)

献血できるほどの血をつくれなかったんです。

でも、「お昼12時のシンデレラ」を見て、
思い出して。


あ、献血行こう。


稀でも、そうじゃなくても、
必要としている人がいるので、
元気で、余裕がある時は協力したいと思ってます。

まだ献血したことない方。
もしかしたら、みつばみたいに思ってた血液型じゃないことも。


まれな血液型。
そこから始まる恋もある。…かもしれないっすね(笑)


(注釈)昼デレ、とは、「お昼12時のシンデレラ」を
みつばが勝手に言っている略語です。


まれな血液型、なるほど、の方も、
献血ルームに行ってみるか、の方も、
記事が気にいったら、下の拍手かランキングボタンを
押してお知らせ下さい。




にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:心のつぶやき - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
弁護士プリンス(ソ・イヌ)【検事プリンセス】と、
社長王子(フォン・トン)【お昼12時のシンデレラ】を
絶賛二股中のみつばです。

↑違いますから(笑)

本命はソ・イヌです。
フォン・トンは本気の浮気です♪←おいっ

「お昼12時のシンデレラ」(杉杉来了)を
このブログにいらしている方がどれだけご存じかわからないのですが、

ネタバレなイラストを描いてしまったので、
もし、今視聴中方。これから見るのを楽しみにしている方は、
ご注意ください。





BOSSと杉杉


あれです。

「お昼12時のシンデレラ」で、
ヒロインの杉杉(シャンシャン)が、フォン・トン社長と
初めて一夜を過ごした後の朝の風景。

こういうの大好きです。みつば(笑)


初めて一線を越えた夜。
ドラマをご覧になっている方や原作小説読まれた方は
ご存じだと思いますが、
急にそういう流れになっちゃってます。
なので、杉杉には、替えの服とかパジャマの用意とか無かったはず。
フォン・トンが、この日を見越して用意していれば別ですが(笑)

なので、翌日の朝、
杉杉(シャンシャン)は、たぶん、フォン・トンのパジャマの上着かシャツを借りて
着ていたんじゃないかと♪

ドラマでは描かれてませんが、
そう勝手に想像してみつばが描いたイラストです。

最初ドラマを見ていた時、じつはさっぱりわからなかったんですよ。

杉杉とフォン・トンがいつ、そういう関係になったのか?

そういう関係(大人の関係♪)

後々、杉杉が妊娠した?ってなるエピソードがあります。

ということは、そういう仲だったってことだけど。
いついつ、いつよ!?って

みつばはよく分からなかったわけで。

一番最初、お互いが両想いだと確認しあって
付き合うことになった、フォン・トンの実家で?とも思っちゃったんです。
二人きりの夜でしたし♪
でも、キス以外何もせず、健全にゲームとか読書していた二人。
20歳過ぎの女と30歳(?)の男。両想いになって二人きりの夜なのに。

その後も、どうやら、フォン・トンは杉杉にキス以外、
ちょっとは何かしたみたいですが(参照は原作小説。日本語翻訳ブログ「敏敏公主」の敏敏公主さん)
最後まで手を出してなかったみたいです。

そういえば、泥酔した朝に、フォン・トンの実家のベッドで
パジャマになっている姿にあわてふためく杉杉に、
「お手伝いさんがパジャマを着させた」とか言って安心させてたし、

フォン・トンのマンションのベッドで二人で目覚めた時も、
「酔ってる時何もしないって約束した」って言って、
フォン・トンから逃げるようにベッドから出る杉杉。

その後、杉杉が、公認会計士の資格を無事合格して、
さらに、母親にフォン・トンとの仲を打ち明けた夜に、
めでたくフォン・トンと結ばれたわけなんですね。

なるほど。

すごいな。フォン・トン。
つきあって、半年以上。ずっと手を出さずに
大切に大切に杉杉を育てていたんですね。

あれ?でも、もしかしてフォン・トンってそういうことに関心があまりなくて、
淡泊なほうなのかな?とも思ったのですが、

そういうわけじゃなかったらしいです。

この夜を機に同棲を始めるフォン・トンと杉杉ですが、
もう、フォン・トンは制限はずしちゃったようで(笑)

ドラマでもそういうほのめかしシーンがどんどん出てくるのですが、
なんだかんだこじつけて、杉杉をベッドに連れて行ってます。

なるほど、夜の皆勤賞ってそういう意味・・・(笑)

クールなツンデレ社長王子が、
すっかりデレデレ王子になる所がたまらなくいいんですよ♪
「お昼12時のシンデレラ」って。


いや、でも、意地悪男が、
恋人になってからも、内心デレデレを隠してツンツンしている
弁護士王子も、いつまでたっても素敵なんですよ!
「検事プリンセス」も。←フォローじゃなくて本気だよ!

こんなブログを読みに来てくださってありがとうございます。
拍手や、拍手コメントも頂いていて、ありがとうございました。

イヌ役さんのファンミの事は知っていて、検事プリンセスのイヌの話も出るようで、
気になってました。今日ですか?
行かれる方は楽しんでください!

みつばは、妄想フォン・トンと一線超えるのをぐっとこらえて(笑)
妄想イヌと検事プリンセス二次小説の構成頑張ります♪


イラストはフォン・トンというより、男シャツ来た杉杉を描きたかったんです♪
みつばは、じつは杉杉(シャンシャン)も結構好きなので♪

それから、ずっと誤解をとかなくては、と思っていたのですが、
以前、みつばの本の漫画を読んだことがあるとコメントで書いてくださった方がいたのですが、
みつばは、漫画描きの時のペンネームは「みつば」では無いです。
なので、その漫画は別の作家さんだと思います(汗)
コメントくださった方がいらしているのか分からないのですが、そういうことです。
よろしくお願いします。


記事が気にいって頂けたら、拍手ボタンか、ランキングボタンを
押し逃げして下さい♪


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
ただ今、二人のイケメン。
元彼と新しい彼を絶賛二股中のみつばです♪


↑違います。違います!

みつばの妄想花畑農場にいる

ソ・イヌ「検事プリンセス」(韓国ドラマ)
フォン・トン「お昼12時のシンデレラ(杉杉来了)」(中国ドラマ)

二人のキャラクターの間で揺れているだけです(笑)

どっちかというと、キャラというより、
「お昼12時のシンデレラ」に関してはドラマにはまっている感じですが。

ただ、ヒロインのシャンシャン(杉杉)じゃないですが、
横暴上司だ。冷酷だ。無愛想だ。幼稚すぎる。とか反抗しつつ、
ついついフォン・トンの色気に惹かれちゃったんですよね。

イヌとまったく違うタイプに見えるんですけど。

「お昼12時のシンデレラ」を見直してみたら、
共通点が結構あったりしたんですよ。

二人とも、スーツやコート姿がとってもかっこいいんです♪
それでもってグラサン姿もとってもいかすんです♪

で、ちょうど仕事が終わってソフトを開いていたので
久しぶりの自分のタッチでラフイラスト描いてみた♪↓



イヌとフォントン


久しぶりの漫画描きで相変わらず鉛のような手ごたえでしたが(涙)
背景も手抜きのトーンデータね。

「お昼12時のシンデレラ」って、結構冬服シーンが多いんです。
・・・ドラマの中では1年以上たっているのだけど。
フォン・トンの素敵なコート姿が沢山拝めます。
というか、フォン・トン。執務室でもどこでもコート着てるんですけど。
シャンシャンと室内でご飯食べている時も。
これって文化なの?って最初思ったほど、ずっと着てて(?)
そのへんの謎は、今は置いておいて。
エリをたててキザっぽく着ていてもサマになる姿。
さすが社長♪

対して、ソ・イヌ。ソビョンね。
やっぱり、何着ても似合いますよ♪
検事プリンセスでは、カジュアル系の防寒着やコートが多かった気がします。
イヌは、細身マッチョなので、服着てるとスラっと見えても、
コート着てると、腕とか肩とか、ちょっと逞しさがかいま見れますね♪
さすがイヌ♪

二人ともドラマ中、グラサン姿も出てくるのだけど、
甲乙つけがたいかっこ良さなんです♪
ダメだ。選べない!←選ばなくていい(笑)


もう、二人ともイケメンすぎるんだもん。


それに。

若くして社長の座について業績を伸ばしていった

敏腕社長フォン・トン

VS

弁護士になってすぐに、事務所を設立した

敏腕弁護士ソ・イヌ

どちらも仕事が出来る男。

共通点はなんといっても、


ヒロインを影で見守る男♪



・・・ただ、これを言い換えると、


ストーカー男(ソ・イヌ)vsのぞき見男(フォン・トン)


(苦笑)


これが、妄想乙女フィルターをかけて見ると、
好きな女を影で見守る素敵なイケメン♪って変換されちゃうから不思議よね♪

↑冷静になれ


前回の記事への拍手、拍手コメント。ご訪問、ありがとうございます!
「お昼12時のシンデレラ」見てくださってありがとうございます。
イヌを思い出しました?どこで思い出しました?
やっぱり、フォン・オンのヒロインへのストーカー的なところですか?(笑)←違います!

ヒロインを影で見守りつつ、惹かれていく男の純情な思いが似てるんですよね?
それとも、やっぱり、ファッショナブルなところですか?
それとも。

検事プリンセスのイヌにはまった当時の、わくわくドキドキした感情でしょうか?

寝ても覚めても、イヌのことばっかり考えて。
どんなに疲れていても、どんなにリアルで嫌なことがあっても。
元気になれてしまうほどの、好きになりたての頃のパワーみたいな気持ちででしょうか?

みつばはそんな気持ちが強いです。

検事プリンセスにはまった時より、ちょっとリアルが大変です。
体調はあまり良くないし、
子供が増えた分、出会いも多くありますが、その分の人間関係に疲れたりもします。
最近久しぶりに凹んだ思いもしました。
でも、「お昼12時のシンデレラ」を見て、「検事プリンセス」にはまった頃の
気持ちを思い出しました。

イヌは今でも好きですよ。はっきり言うとフォン・トンよりやっぱり好きです。
でも、付き合いはじめの時の気持ちって特別なんですよね。
・・・みつばのリアルの伴侶と付き合い始めた20年以上前の気持ちみたいなもんでしょうか(苦笑)

そういう意味で、私もイヌを思い出しましたよ♪

あ、違った。
思い出した、は過去形になっちゃうから、

フォン・トンにイヌを重ねました♪って事で(笑)

良かったらどうか、「お昼12時のシンデレラ」続きもご覧になってください。

ハラハラ、どきどきシーンがこれからもいっぱいです。

もちろん2話目くらいから、フォン・トンがヒロインのシャンシャンに興味をもって、
だんだんアプローチかけていくんですけど。
フォン・トンがシャンシャンを“本当に”深く愛していく変化や過程がすごくいいですよ♪

イヌがヘリをだんだん愛していくシーンを思い出すくらいですよ。
あ、違った。重ねるくらいですよ♪(笑)

「お昼12時のシンデレラ」も面白いよね♪の方も、
やっぱり、「検事プリンセス」が一番なので、
早く二次小説の続き読みたいです♪の方も、
その他の創作の続きを待って下さっている方も。

記事が気にいって頂けたら、拍手ボタンか、ランキングボタンを
押し逃げして下さい♪


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
こんにちは。

6年近く付き合っている男がいるのに、別の男に心を奪われているみつばです。

↓(訳)

6年近く妄想の中で夢中になっている男ソ・イヌ(検事プリンセス)がいるのに、現在フォン・トン(お昼12時のシンデレラ)に急速に惹かれている、どうしようもないブログ管理人です(笑)

「検プリ」はともかく、「お昼12時のシンデレラ」をみつばが勝手に「昼デレ」と略しました。

お昼のシンデレラってもちろん、ヒロインのシャンシャンのことなのですが、
お昼にデレデレしていたのは、そんなヒロインをのぞき見していたツンデレのフォン・トン(笑)


おかしいな。
フォン・トンって全くみつばの好みの顔でもタイプでも無かったのに。
・・・イヌ堕ちした時も最初同じこと言ってた(苦笑)

フォン・トンは、生まれた時から金持ちの跡継ぎ御曹司で、会社社長で。
お金に苦労したことないって感じのボンボンで。
常にクールで、不機嫌そうな無表情で。仕事の鬼って感じの顔してるのに。

みつばに向ける素敵な笑顔とのギャップにキュンっとくるの♪←みつばじゃなくて「ヒロイン」に向ける笑顔ね。

ヒロインも見てない、隠れて笑うキュートな顔とかニヤっとした企み顔は、みつばだけしか知らない~♪←みつばだけじゃなくて、視聴者みんなね。

毎日、1日の終わりに「お昼12時のシンデレラ」の主題歌。「風之諾言」(日本語だと、「風に誓う」とか「風の約束」とかになるのかな?OSTが日本では発売されてない~(涙))フォン・トン役のチャン・ハンさんの歌声を聞きたくて仕方ないみつば。

歌詞がロマンチックで、

とっても深く愛してる君を守るよ~♪って感じ。←意訳しすぎ

素敵な歌声で、韻を踏んだ甘い歌詞をセクシーに歌い上げるフォン・トン(チャン・ハンさん)

夢見ながらうっとり、眠れます・・・。←疲労で本当に夢オチしてますが。


…もしかして、みつば。

ソビョン病が治って、フォン・トン病になってしまったの!?

いや、違う。

元々更年期的な病を持ちながら、昨年肝臓もやられちゃったのと同じなんですよ。←リアルの病と一緒にするな。

でも、これが、長年連れ添った恋人がいながら、二股をかける女の心理なのか?←違う。

まさか。まさか。
もうイヌにときめかなくなったんじゃ…。
それで「検事プリンセス」を見たら、やっぱり、イヌの姿にきゅんきゅん♪←きゅんきゅんって、みつば何歳?

もう、やっぱりイヌですよ。ソビョンカッコいい♪
弱いところも、駄目な所も全部好き♪

良かった。ソビョン病治ってなかった。

ただ、イヌを見たら、なんだか後ろめたさを感じて、

違うのよ。イヌ。ちょっとフォン・トンの色気に惑わされているだけなの。
本当に(妄想の中で)一番好きなのは貴方なんだからね。
…って心の中で言い訳。

浮気の言い訳じゃん(笑)

言い訳するなら、妄想イヌじゃなくて、「検事プリンセス」の二次小説を辛抱強く待って下さっているブログの読者さんにすべきです。

ごめんなさい。
一時的(?)に「お昼12時のシンデレラ」に夢中です。

浮気でも、一線は越えないつもりです。

↑ここで言う一線を越えない、というのは、二次小説には手を出さないっていう意味。

…イラストくらいならいい?←キスくらいならいい?みたいな(笑)

「検事プリンセス」以来、どっぷりはまったドラマではありますが、
はまったから、と言って、何でも二次創作したいかというと違うので。

ただ、「お昼12時のシンデレラ」。
みつばがこのブログで二次創作したドラマたちと違って、人が殺されません。←物騒な違い(汗)

「検事プリンセス」はヒロインが検事。「デュエリスト」は、ヒロインが刑事で、惹かれあう男は暗殺者。「キング~Two Hearts」は、一番殺されちゃいけない人が…(涙)

…と、まあ、ラブコメでもシリアスな内容なんですが、「お昼12時のシンデレラ」は完全にラブコメです。
ロマンチックなラブロマンスを、安心して見られます♪


こんな戯言雑記でも読みに来てくださっている方、ありがとうございます。
それから、「お昼12時のシンデレラ」に関心を持って、見て下さって方もありがとうございます!
華流ドラマも、韓国ドラマも。気になるものがまだチラホラあります。
それらも、余裕の出来た時にゆっくり見られたらいいな~と思ってます。

「お昼12時のシンデレラ」も興味もってから、見終わるまでに2年近くかかってますから(汗)

まだまだいい男が…じゃなくて、いいドラマを知らないだけかもしれません♪
今後も楽しみです。

免疫上がって、リアルの病がちょっとだけ良くなってきたかな?(笑)
やっぱり、ときめきっていいですね♪

「お昼12時のシンデレラ」カテゴリ作りました。
たぶん、主に感想雑記。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
ブログへのご訪問と拍手コメント、ありがとうございます。

桜は、あっというまで、鯉のぼりも出したと思ったら片付けて。
今年はフリージアは育てませんでしたが、花壇の花は満開です。

前回の記事。

中国ドラマ、お昼12時のシンデレラ(杉杉来了)について。

最初は、なんとなく好きな話かもって興味があって、
話数も長いので、ちょこちょこ見られる時に見てたのですが、
次第に、じわった(笑)わけです。

じわる←じわじわ来る

ドラマ中の王子様、イケメン若社長の
フォントンがよく分からないと、前回書いたばかりなんですが、
突然だんだんわかってきたんです。

ただの横暴ツンデレ俺様男じゃなかった。

フォントンは、実は結構不器用な性格だって。

あと、すっごい性格が真面目なんだと。

会社の為に仕事に打ち込んでるけど、
日々、トップゆえの孤独と空虚感もあって、
そんな中、シャンシャンに会って興味を持って、
心を開いていった。そんな男だったんですよ。きっと。

↑私だけは、貴方を分かってる的な、
妄想にイカれた女の典型的な思い込み思考パターン(笑)

それで、原作となった小説を読みたかったのですが、
中国語で。
さっぱり(涙)

でも、原作の日本語翻訳をブログでして下さったおかげで、
ドラマ後のエピソードや番外編まで全部読むことが出来ました。

本当に感謝です。

ブログ「敏敏公主」の敏敏公主さん。
中国ドラマ原作小説を翻訳されてます。
こちらで、「お昼12時のシンデレラ」の原作、「杉杉来了」が
読めます。

管理人の敏敏公主さんのお許しを頂いたので、
紹介させて頂きました。

リンクははってないので、関心のある方は検索して下さい。

ドラマは見てないという人も、レンタル、購入も難しいなと
いう方も、

みつばのたまて箱の創作物が好きと言って下さった方なら
楽しめるのでは、と思ってしまいました。なんとなく。

ドラマを見た方も、ハッピーエンド後のエピソードがあるので、
必見です。フォントンとシャンシャンが…(笑)


以上は、中国ドラマの話。

次は、みつばが好きな日本の小説。

拍手コメントでも頂きました。
そうなんです。ドラマ実写化放送開始なんですよね。

「みをつくし料理帖」


以前も、小説と、別局での実写化された時の感想を
ブログに書いてたのですが、覚えていて下さったんですね。
ありがとうございます。

小説は完結してます。

最終巻が出た時に、ブログに感想だけでも書きたかったけど、
それどころじゃなかった時期で。

いつか、NH…あたりで、
じっくりと、連続ドラマで、実写化が見たいって思ってた願いが叶って
嬉しいです。

番宣を偶然見て知ったのですが、
キャストも、期待してます。

以前の実写化の時は、主人公の外見のイメージが、
原作と違っていたので、違和感が少々ありまして…
パキッっとした美女さんだったもで、もう一人の美緒さんイメージで。

ただ、今回は、小説でよく、たれ眉、と表現された主人公の
チャーミングな表情が見られるんでは、と
今からワクワクです。

江戸時代。
料理に真摯な情熱を注ぎ、
恩師の店の再興、吉原にいる幼な馴染みの友人を救うことを目標に。
多くの苦難を乗り越え、ひたむきに生きる女料理人のお話。

主人公を見守り、愛する二人の男性との
恋の行方からも目が離せない展開です。

最終巻はとにかく感動で。
ドラマは、原作通りかはわかりませんが、
あのラストは良かったです。

最終巻のネタばらしは、ここではしないので、
関心持った方は、小説か、じきに始まるドラマで是非
確認してみて下さい。


ちょっと、先ほどの中国ドラマ「お昼12時のシンデレラ」に
話は戻るのですが、原作には無いドラマラストの方の
エピソードが、みつばは、凄く好きです。

本当に平凡で、笑顔が可愛くて、食い意地が張ってる女の子が、
一人の女性として頑張って、苦境をのりきり、
自立し成長した姿を恋人に見せるエピソードだから。

というわけで。

「みをつくし料理帖」も。
主人公、みおの頑張る姿に、録画して応援予定の、みつばです。


拍手コメントでも頂きましたが、
雑記でも、みつばがちょっと元気が出たって分かります?


検事プリンセス以来、久しぶりに、ワクワクどきどき、
元気のでたドラマと、小説の実写化話でした。



テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
こんばんは。

今回の記事は、みつばの好きなドラマ感想雑記です。
興味の無い方は、スルーでお願いします。

その前に、ブログへのご訪問、拍手、拍手コメント、
ありがとうございます。

職場が変わる。
仕事にも人間関係の悩みも出来る。
子供の悩みにも親も悩む。
分かります。

4月。環境が変わる時期ですよね。
学生ならクラスが変わり、
大人なら、職場や周囲の人間が変わり、
子供のいる方なら、子供の環境の変化で
子供の数だけ新しい人達と出会う季節です。

疲れ果て、家事のあと夜はグッタリ寝るだけ、という日々で
妄想の花園で創作する気力も無くしてる人もいるのでは無いでしょうか。

↑みつば。

そんな人に、極上のサプリメントみたいな
昔の少女漫画のような恋愛ドラマはいかがでしょうか。

華流ドラマ。

「お昼12時のシンデレラ」日本語タイトル

「杉杉来了」原題


以前にもブログで、見たいって書いてたのですが、
ようやく、ようやく、長い時間かけて、全部見終わりました。

本当は、地上波で放送しないだろうか、と、
淡い期待があったのですが、残念ながら無かったので。


でも、とにかく、良かった。
本当に良かった。

疲れきってる心と体に効くドラマでしたよ。



甘くて、甘くて。
最初から、中途から、最後まで、
うっとりと夢を見られそうなハッピーエンド恋愛もの。




課長(ダメな私に恋してください)
部長(ホタルノヒカリ)

に、はまった、みつばが初めてはまった社長。

社長「フォン・トン」(お昼12時のシンデレラ)(笑)

韓国ドラマでも、イケメン社長が出てくるドラマは
いっぱいあったのですが、フォン・トンは、みつばの中で近年一番に
はまった社長です。

イケメンで、ツンデレ。

常に冷静な無表情に、無口。
しかし、優雅な動き。
長身に、スタイリッシュな服装。

主人公(シャンシャン)に惹かれていき、
ひっそりと影でシャンシャンを見つめ、
彼女の可愛い動向に、思わず微笑んだり、笑ったり
する社長の姿に、


こんなイケメンな社長はいないよ。
こんな、出来過ぎな展開は無いよ。
こんな甘すぎるシンデレラストーリー、
現実に無いよ。

という、ひねくれた大人←みつば
が、見ても、キュンキュンします(笑)


ドラマのあらすじとキャラを少し紹介すると。

会社社長の妹の輸血に協力した主人公の女の子シャンシャン。
お礼として社長から、ランチのお弁当を毎日貰うのだけど、
周囲の好奇の視線に、落ち着いて食べられない。
シャンシャンは、お気に入りの場所を見つけ、
そこでお弁当を頬張るが、なんと、その場所は社長室の前の
ベランダだった。
ランチを食べるシャンシャンを、部屋の中の社長が見つめ。。。

そんな始まりなんですが。

この時点でつっこみどころ満載ですよね(笑)


まず、いくら新米の女の子でも、
社長室の場所くらい分かりますよね。

あと、ミラーガラスって気づかないかな。

まあ、気づかないで、窓ガラスに向かって踊るシャンシャンに、
部屋の中で微笑みながら一緒に踊る社長も可愛くて、すごく良くて、
みつばのお気に入り。

いつも元気で食いしん坊のシャンシャンが、
ある日、泣いて、お弁当も一口で止めて去っていく姿に、
フォン・トン社長は気になって仕方ない。

後々、思ったのだけど、
シャンシャンが会社で元気無い理由のほとんどは
社長が作ってたんでは。

というのも、社長のシャンシャンへの
特別扱いが急速にエスカレートしていくんです。

いつも無表情のくせに、シャンシャンに冷たい命令口調なのに、

大勢の社員達の見ている前で、話しかけたあげく、
シャンシャンの髪の毛を優しい仕草でひと撫でして去っていくシーンなんて

みつば、久しぶりに悶絶しましたね(笑)

あれ、完全に、

「これは、俺の女だから」と、

周囲に、というか、会社内の人間にアピールですよ。

その上、社長。
とうとうシャンシャンをなんだかんだ、こじつけて、
自分の苦手なおかずを弁当箱から取り除く作業係として
ランチを一緒に食べるように仕向けます。

職権乱用です。

その後もイケメンじゃないならパワハラで訴えられそうな行為も
シャンシャンに多々強要。←イケメンなら許せるのか(笑)


こんなことをしていたら
社長がシャンシャンを特別に見ていることは明白。
会社の人間は誰だって分かります。

なのに、シャンシャンは気づきません。

新年の花火を偶然二人きりで見てた時に、
社長に急に引き寄せられ抱きしめられて、
ようやく。

社長って、私のこと好きなの?って。

いやいや。

それからも、
ツンデレ社長の、シャンシャンへの横暴な(笑)
アピールが続き、これまた、社長のせいで泥酔したシャンシャンに、
イルミネーションツリーの前で強引キス。

だから、イケメンじゃなかったら訴えられ…以下前文と同じ。


そして、ようやく、ようやく、社長の気持ちに
気づくシャンシャンだけど、
やっぱりまだ疑い気味。

からかわれて遊ばれてる?

確かに疑いたくもなります。

金持ち、イケメン、さらに大企業の社長が、
私を?ってところもあるんですが、
社長、表面がツンツンすぎて、シャンシャンを
いじめているようにも見えますから。
内心シャンシャンにデレデレなんですが(笑)


みつばの、ドラマ前半、ベストシーンは、
魚釣り。

いろいろあって、
シャンシャンが、いい具合に(笑)またトラブルを起こして、
新年実家に帰れず、フォン・トンの家で過ごすことになるという、

これまた、キュンキュン悶絶しそうな展開の中で、

社長の妹夫婦、幼馴染の親友男女も一緒になって、
魚釣りをすることに。

ここで、これまたツンデレファン・トン。

釣りを知らないシャンシャンに、
「出来ないなら、大根をとってろ」
と、一人、畑の大根抜きを命令。

好きな女の子いじめる社長(笑)

みんなが釣りをしているそばで、
社長に言われるまま大根を抜いているシャンシャン。

そんなシャンシャンが、
自分で命令しておきながら気になって仕方ない社長。

ついに、シャンシャンを連れにきて、
自分の横に立たせ、一緒に釣竿をもたせる社長。

シャンシャンの手を上から握り、
体を密着させ、シャンシャンの頬に、
自分の横顔をピッタリ、すりすり寄せる社長。

周囲も、びっくり。
シャンシャンはドキドキ。

社長。いや、フォン・トン君。

この時点で、まだ片思いだから。
やっぱり、イケメンじゃなかったら、
ただのセクハラで………以下略(笑)


以上、ドラマ前半での、
みつば一押しシーンの一部でした。

DVDセットだと1のボックスかな。

これ以外でも、前半だけでも見応え十分。
社長ラブアピール満載です。


この後、シャンシャンと社長。
両思いになってからなんて、さらに砂吐きそうに甘いラブシーンが
いっぱい出てくるのですが、みつばは、前半の
まだ、社長だけがシャンシャンに片思いしている時の
ツンデレ具合が大好きです。

物語展開は、両思いになってからも裏切らないほど、
いいエピソードがいっぱいです。

いい具合に事件があり、
いい具合にこじれたり、
いい具合にいろいろあって(笑)

シャンシャンが、社長に愛され、
外見も内面も洗練されて、どんどん綺麗に
どんどん大人の女性として成長していく姿もすごくいい。

シンデレラを超えたシンデレラストーリー。

お昼の12時のシンデレラって、日本語タイトルですが、
素敵だと思います。

最終回、最後の最後まで、本当に素敵でした。
最後まで見たら、また1話から見直したくなる。
そんなドラマです。


本当は、語りつくせないくらい、
社長フォン・トンのことも、主人公シャンシャンのことも、
好きなシーンも、他の人達の話もあるのですが、

まだ見てなくて、興味を持った方は
機会があれば、是非ドラマを見てみてください。


リアルの世界で戦っていて、
ちょっと(かなり)疲れているみつばには、
近年稀に見るヒットでした。



ただ、みつば。

シャンシャンは、可愛いと思ってたのですが、
(本当に王道少女漫画女子の思考と行動ですが)

フォン・トン社長の素敵なスーツ姿や、ありえないくらいの
ツンデレ具合や、ラブシーンやキスシーンにはウットリ、ドキドキだったのですが、


性格がまだよく分からないんです。

イケメンじゃなかったら。。。以下、もうどうでもいいですね(笑)

また、今度ゆっくり見直して、
社長の魅力をもっと発見します。

ヒロインのピンチに必ず一番にかけつけ、
助ける。それだけで、完全王子様でした♩
やっぱりおんぶシーンは外せない(笑)


久しぶりにみつばが、ドキドキ、ワクワクしたドラマ
(お昼12時のシンデレラ)「杉杉来了」の感想雑記でした。












テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
// ホーム //