FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

年始にどうしても見たいドラマがありました。

「きのう何食べた?」の正月スペシャル。




長子に番組表見せられ「これ、録画予約してきた?」と聞かれ、

しまった~!!してこなかった(汗)

なので、「これだけは見せてください!」と頼んで実家のテレビを貸してもらい、
ちびーず達を寝かしつけた後、長子と「きのう何食べた?」を観賞しました。

長子も「きのう何食べた?」が好きなんです。

「おっさんずラブ」といい、たまたまなんです。
みつばと好きなドラマがかぶっているのは。
決してBLドラマだから、という理由では無く、
お互いに、面白い!と思ったドラマが、たまたまBL風味なだけなんです。

それに「きのう何食べた?」は、ドラマ見ていたら設定とかなんとなく分かってきますが、
一見、BLだと気づかないみたいです。

原作を知らない知り合いが、主役の二人が『恋人』だって知らなかったとか言ってました。

仲良い男性二人が同居してる話だと。

それくらい、ほのぼのしていて、キスシーンもラブシーンもありません。

でも、すごくいいです♪

みつばは主演のお二人の役者さんが昔から大好きだったので、
このお二人が揃って出演されていることも嬉しいです。

シリーズの時も欠かさず見ていましたが、
今回のお正月スペシャルは、また凄く良かったです。

・シロさんの誕生日に傘をプレゼントするケンジの話。
・ジルベールと小日向さんの話。
・同棲していても、仕事が多忙すぎてなかなか会えないシロさんとケンジの話。

見ていて、泣きたくなるくらいジンとして素敵なお話でした。

とくに最後のオムライスの話。


↓ネタばれしてます。




帰れると言っていたシロさんが仕事で家に帰れなくなったと知ったケンジが、ヤケ飯のように、材料贅沢に使って大きなオムライスを作って食べようとしたら、フラフラのシロさんが一時帰宅してくる。

お腹のすいているシロさんとオムライスを分け合って食べるケンジ。

「すごく美味しいよ」とケンジの作った料理をほめながら、嬉しそうに食べるシロさん。

そんなシロさんの顔にケンジもとても幸せそうにオムライスを食べる。

このシーンがとても感動でした。

お互いを思いやって、
忙しくても、少しの時間でも。そういう時間を共有して、話をする。
好きな人と一緒にいて、たわいもない話をして、一緒に美味しいごはんを食べる。

恋人の関係だけじゃなくて、
このドラマは主役の二人を取り巻く、周囲の人々が皆暖かい。

子どもを想う親。親を想う子。同僚を気遣う人々。
知り合った人と一緒に食事したり、料理の材料を分け合ったり。

人との交流がとても丁寧に優しく描かれている、このドラマも原作も大好きなみつばです。
真面目(?)なシーンなんだけど、笑ってしまったのは、小日向さんがいろいろなタンクトップ姿で料理しているシーンが何度も出てきたところ。
かっこいいんだけど、これ、笑わせにいっている気が。

あと、たしか、攻め受けで言うと、実はケンジの方が攻めなんですよね?←誰に確認?
ドラマ中にシロさんが「俺、タチ(攻め)かネコ(受け)かで言ったら、ネコだけど…」って台詞があって。なので、この二人の関係ではケンジの方が攻めみたいですが。
でも、普段の生活とかの台詞だと逆に見えることも。

忙しいシロさんのいない家で、ケンジがシロさんのワイシャツにアイロンかけたり、ご飯を作ったり(普段はシロさんが作っている)しているところみたら、良妻だな~て、すごく感動しました。あんな妻が欲しい。←え?

見たら、とっても癒されて、幸せな気持ちになれるキャラクター達とドラマです。
1年に1回でも、半年に1回でも、スペシャルドラマ。また作成してもらったら嬉しいな♪


…日本の他に少し見た某BLドラマの方は、番外編も見たのですが・・・うーん…みつばの中で無かったことになって、見ていない録画も消してしまいました。役者さん達は好きな人いっぱいだったのに(汗)

ただ、前シリーズの映画版はまだ見ていないので、そっちはいつか絶対に見ようと思ってます♪



今回は、みつばが好きな日本のドラマの感想雑記でした。


【拍手コメントレス】

拍手コメントを送ってくださった「陳情令」ファンの方、今後ともよろしくお願いします。
いつまでも待てるという読者さんに甘えて4年ほどブログを休止している間に、さすがに数人の方くらいしかいなくなっている二次小説シリーズも抱えてますが(ごめんなさい)「陳情令」二次小説は、とりあえず、主役の二人が恋人関係になる話はしっかり完結させたいです。

萌えている時は、誰かに語りたいですよね。
現在、拍手コメントは非公開設定なので、みつば以外の方には見られないのですが、想いのたけを良かったら語ってくださいね。
大丈夫です。日本でも同志は増えてますが、世界にも熱い「陳情令」ファンの同志たちがいっぱいいます♪
「陳情令特別版」公開の時リアルタイムで見て、動画サイトで他国のファンの方々とコメント欄で盛り上がることも可能ですよ♪(みつばはリアルタイム視聴が難しいので、後でゆっくり見てます)


紹介して頂いた「魔道祖師」ファンの方が作成したイラスト動画見ました!ありがとうございます。
初めて見ましたが、凄く素敵でした!!切ない音楽も手書きのイラストに合っていて。
師姉とのエピソード。魏嬰の壮絶な前世。ずっと、控えめな立ち位置で魏嬰を見守り愛し続ける藍湛の姿。どのファン作品も素敵です。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
今年、最後の「みつばのたまて箱」の雑記です。


今年はリアルの方で喪中なので、ブログも年始のご挨拶を控えさせて頂き、
しばらく「みつばのたまて箱」も冬休みを頂きます。

本日は、私的な雑記なので、関心の無い方はスルーでお願いします。



秋に義母が他界しました。

とても急なことでした。
夜に倒れたという連絡をもらい、その数時間後には帰らぬ人になりました。

数百キロの距離を車で移動して、着いたのは葬式の2時間前。
すでに義母は綺麗に化粧されて棺の中にいました。
衝撃が大きかったのですが、時間は待ってくれません。
あれよ、あれよ、という間に葬式と告別式を終えました。

義母は、数年前に病気を患いましたが、治療の後一度治りました。
でも、1年半前に再発して、入退院を繰り返して療養していました。
秋に1週間ほどの治療で戻って来てもいて、深刻な状態ではなく、今度こそ完治するって誰もが思ってたんです。きっと本人も思っていたはず。

式を終え実家に戻ると、先日までいたはずの義母の生活用品がいたるところに普通に置かれています。

実家の本棚の中に、みつばが送った韓国ドラマのムック本が並べられてました。

入院中、針やハサミを病室に持ち込めないため、趣味の手芸が出来ない。
暇すぎる~と言っていたので、義母が大好きな韓国ドラマ系の雑誌や本を買って何度か送りました。

義母は生前、1日に何本も韓国ドラマを録画して見ていました。
義母が韓国ドラマ好きな友人たちと韓国旅行に行った時は、みつばにコスメや菓子や洋服を沢山お土産に買ってくれました。
みつばも韓国ドラマにはまっていたので、会うと茶菓子を一緒につまみながら、見ているドラマの感想などを楽しく話しました。

義母とは他にも共通の趣味が多かったのです。

ガーデニング、手芸。

義母は庭で育てた花や寄せ植えの鉢を持って来てくれたり、みつばも家の中で増やした観葉植物の鉢を贈ったりしてました。好きな花や庭木の話もいろいろしました。今期は花壇にこんな物を植えたという話や写真も送ったりしました。

手芸で、みつばが、あるブランドの生地の柄が好きだ、と話したりすると、高い生地なのにその布の種類を沢山買ってきて、普段は手作業で手芸をしている義母は他人にミシンを借りてまで、バッグをいくつも作って、みつばにプレゼントしてくれました。

壁一面を飾れるほどの大きなタペストリー。他にも炬燵を新調したと言えば、すてきな炬燵カバーを作ってくれました。あまりに素晴らしいので、子どもたちに汚されたくなくて、結局タペストリーで部屋に飾りました。玄関マットも、子どもたちの節句のたびに、ひなまつり、兜などのタペストリー。出産すると、赤ちゃんのお包みや授乳カバーも作ってくれました。小物入れやバッグもみつばの好きな布でいっぱい。

クリスマス、誕生日、お盆、お正月。孫たちへのプレゼントだけでなく、みつばにもプレゼントや好きな菓子などをいつも贈ってくれました。

本当に大切に、良くしてもらいました。
料理も家事も苦手な嫁で、何も出来なったのに。

みつばの実母もとても尊敬する人です。
でも、いつもとても忙しい人で、みつばが小さい時から、茶を飲みながら一緒に趣味の話をする時間など皆無でした。

だから、みつばは、結婚して義母といる時間が好きで幸せでした。

料理も得意な義母でした。みつばは義母の料理の味が大好きでした。
今年の夏に帰省した時もおいしい料理を沢山作ってくれました。
ただ、義母は喉が痛いと言っていて、だから、今年の夏はあまり話を出来なった。

冬に帰省した時には元気になっていて、いっぱい話ができると思っていたのです。

まさか、もう会えなくなるなんて思ってなくて。

周囲が慌ただしい中、ふとした瞬間にいろんな感情が噴き出し、夜も眠れなくなり、その時間にブログ記事や二次小説を書いていたら気持ちが落ちつくのを感じました。

ただ、みつばが好きな役者さんが出演していて、ためていた韓国ドラマの録画を目にした時。

ふと、感想を言いたい気持ちで義母に連絡しようと思ってしまい、
そうだ。もういないのだった。と愕然として。

夜中にトイレにこもって、わーわー泣いて。

そんなことをしばらく繰り返してしまいました。

何のてらいも無く好きなことを話し合える人を失ってしまったことの実感が遅れて、どっと押し寄せて来ました。

ここ数年、心身ともに疲労していて、楽しい気持ちで創作することが出来なくなって、
せめて、とブログで雑記を書いたのですが、ブログは不特定多数の方に発信する場です。

雑記でも自由に言いたいことが書けない。という気持ちになってからブログからどんどん遠ざかってしまいました。

二次小説も、書くことが無いのではなく、むしろ、ネタやプロットは沢山あるのに、文が打てない。

癒しの場でつくったブログのはずが、苦しくなってしまった。

でも、時々、韓国ドラマの二次小説を読んでくれていた読者さん達から、励ましや楽しみにしているというコメントを頂くたびに、嬉しいという気持ちと申し訳ないという気持ちで、何とか気分が浮上したら創作を続けようと思うことが出来ました。

そんな中、義母が韓国ドラマのことを楽しく話すのを聞くのも癒しでした。

義母が元気になったら、みつばがはまった中国ドラマの話をしよう。

誰にも読まれなくてもブログでまた雑記を書きたいと思えるほどのドラマに出会えた。

「ほら、お母さん、かっこいい人たちがこんなにいっぱい出ているドラマなんですよ。
お母さんはどの人が一番好みですか?」

冬になったら、年末年始を一緒に過ごして、ゆっくりとお茶を飲みながら、
そんな話をしよう。そう今年の夏には思っていたのに。

もう二度と出来ないのだ。と心が納得するまで、
どれくらい時間が必要なのでしょう。


年末年始は実家に帰省し義母を偲びながら片付けをする予定です。

今年はいろいろなことがありすぎました。

義母だけでなく、永遠にお別れした方も。急に去ってしまった方も。突然壊れたパソコンも。
このブログを立ち上げた頃に新調したパソコンだったのに。
ずっと長年懇意にしていた人たちや物と突然多く別れてしまった年でした。

でも、新しい出会いもいっぱいありました。
リアルでも、ブログでも。
それは、とてもいい出会いでした。
辛い経験もしましたが、楽しい経験も沢山ありました。

人生、塞翁が馬という諺を身をもって体験。
ジェットコースターのような1年間でした。

この先、どうなるか誰にも分かりません。

ただ、好きなことを好きな時に力いっぱいやっていこう。
好きな人と、好きなことを語ろう。

後悔の無いように。

このブログを立ち上げた時の初心を思い出すような年でした。


ブログで出会った方、韓国ドラマも、中国ドラマも。
みつばが好きになったのと同じ物を好きでいる方に出会えて、コメントを読めて良かったです。

このブログをやめなくて良かった。

「みつばのたまて箱」をずっと読んでくれていた方も、今年いらしてくれた方も、感謝しています。

今日は、こんな雑記にも目を通して頂き、ありがとうございました。

次回更新は分かりませんが、
もし、何か創作できていたら、記事を予約でも投稿したいです。

しばらくお休みにしますが、その間、「陳情令」「検事プリンセス」の二次小説シリーズの続きを書いて、じっくり構成する時間にさせて頂きます。

また、ブログでお会いできる時を楽しみに。
皆さんも、お元気でいてください。


2019年12月28日 

みつばのたまて箱 管理人 みつば


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
誰か教えてください(汗)

「おっさんずラブ」の最終回を録画で見たのですが、よく分からなかったのです。


みつばは、ラスト2話はとくに早送りもせずに見たのですが、
どうして、ラストシーンのような展開になったのか、ついていけていません。

春たんと黒澤キャプテンが最後結ばれました。

春たん、一体、どこから、あの気持ちになったのですか?
あれ?成瀬のことは、もう完全にふっきれた?

シノさん、成瀬の方は、うっすら想像出来ていたのですが、
それでも急展開な感じが・・・。

それよりも、春たんです。

黒澤キャプテンへの気持ち。
尊敬の好きから、恋愛の好きに、どうして、いつ、なったの?

そんな心境の変化みたいなシーンありました?
おかしいな。CMだと思って本編すっとばしたのかな?

良かったと思うんです。

前シリーズの時も、もちろん春たんは牧と結ばれてって思いながらも、
春たんには黒澤部長の気持ちにこたえて欲しいって気持ちもあったのです。

今回こそはって思いながらも。

春たん・・・。ほんとに?

でも、春たん、本当に黒澤さんが好きになのなら、
絶対に幸せになるよね。

黒澤さんは、春たん命だし、人間としてすっごく魅力ある人だから。
今度こそ幸せな結婚式出来るよね♪

・・・とは思っても。

まだ、ついていけてない。

え?夢おちとかじゃないですよね?

あのラストは、本当の本当なんですよね?

週末にまた眩暈で倒れたみつばの脳が見せた幻覚じゃないですよね?(汗)

「おっさんずラブ」見た方がいれば教えてほしいです。

あと、

春たんと黒澤キャプテンって、どっちが攻めでどっちが受けなんでしょうか?

「・・・・・・」

こちら、「みつばのたまて箱」の管理人。
管制塔教えてください。このBLドラマはみつばの妄想花畑では
制御できませんでした。着地点はどこだったのですか?


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
本日は、「陳情令」の記事では無いので先に拍手コメントレスを。

【拍手コメントレス】

ブログ内、ドラマ「陳情令」記事への拍手、拍手コメントありがとうございました。
初めてコメント書いていただいた方もありがとうございます!
待ってくださいます?・・・6年待てます?(汗)
「陳情令」の二次小説の大きなプロットは最終話まで大きな話では5つしか無いので、細かい短編を抜いて、順当に書き進んでいけたら、来年ドラマ「陳情令」が上陸する頃には最終回をむかえてるかもしれません。←え?

予定は未定で、他の二次小説シリーズは6年ほど停滞していたので、プロットの3分の1も消化できてません。

こんなブログですが、本当に、待っていただけるなら、萌えが続くかぎり、最後までおつきあい頂けると嬉しいです。

(^_^))さん。
たぶん、拍手コメントがエラーで来ていないようです。
送られている最新のコメントの前は違う方のコメントなので、文章が途切れているみたいです。
陳情令ファンの方が作った動画の話でしょうか?もし、コメント内容が分かる時は送り直していただけると嬉しいです。

他、「寒い日に」の感想や、励ましコメントなど、ありがとうございました。
みつばの二次小説の二人は、原作のキャラクターとだんだん異なっていっているように自分でも感じます。本編中に恋愛イベントが発生している原作の二人と違って「陳情令」はそういうのが抜きで、さらに、ラストがああなので。今は唯一無二の親友でも(←ウィキにそう書いてあって、最初見たときに、え?「陳情令」の二人の関係ってそうなの?ってなった(笑))最後には、唯一無二の恋人になってほしいなって思います♪

王一博さんと次回作で共演される、チャオ・リーエンさん、ご結婚されてますね♪
たしか、ドラマで共演された方と♪相変わらずお美しいと可愛い方です。
杉杉(しゃんしゃん)は本当に好きなキャラでした♪



というわけで。

「おっさんずラブ-in the sky-」の感想雑記です。
海外の方に説明すると、これは日本のBLドラマです。

30代独身。性格がよくて、かっこいいのに、やることがちょっとダサい?
なので、女に全然もてないという設定なのですが、実はひそかに好きな女子もいるんです。
それに、ひそかにイケメン男性たち(断袖・ゲイ)にモテモテなんです。
そんな春田こそ、春たんをめぐって、男たちが熱い恋のバトルを繰り広げる・・・って前作はそんな話でした。

かなりコメディタッチの。

しかし、今回の「おっさんずラブ-in the sky-」編。

・・・あまり言うことは無いのですが。というか、詳細な感想書くと、好意的なコメントでは無いことが多くなります。←じゃあ、なぜ書いた?

みつばは、「おっさんずラブ」
その前のスペシャル版も、連続ドラマ版も大好きだったのです。

前作の続きは映画で完結ということで、今回は、同じ名前を使用してはいるけど、パラレル話。
つまり、主人公は別人の「春田」くんの話なんですよね。

・・・うーん、違う人なら、「秋たん」とか「白澤さん」に名前変えても良かったのでは?(ぶつぶつ)

それを知っても見ようと思ったのは、やはり春田役の方と、キャプテン役の方のキレキレの演技をまた見たかったからです。

そして、みつばの好きな役者さん、戸次さんも出演ということ。
そのあたりを楽しみに録画していたのですが、気づいたら6話までためてしまっていたと(汗)

息子が見ているのを、ちら見した時に、「なんだ?この設定と展開は!」となってしまい、ますます見るのを渋っていたのですが、戸次さんは見ておきたい♪という気持ちでようやく1話見ました。

「・・・・・・」

↑この「・・・」に込めた思いを読み取ってください。

あいかわらず、春たんと、キャプテンの方の演技は素晴らしかったです♪
それに、やっぱり、シノさん♪(戸次さん)
演技も素敵ですが、キャラクターが一番好きです。
ひそかに主人公を愛している。
なのに、お兄さん的な頼れる先輩的なポジションで温かく見守りつつ、何十枚のデッサンに込められた主人公への秘めた愛。

素敵♪

だけど・・・春たん、シノさんじゃないんだな~。
見る前は、今度こそ、キャプテンとくっついてほしいと思っていたみつばだけど。
見たら、シノさんにやられてしまって、もう、シノさんエンドじゃなければ、春たんに幻滅するぞ!とまで思ってしまったみつば。

まさか、あの、若くて、顔とルックスだけ可愛いだけの性格も口も悪くて、料理も家事も出来ない男が好きとか言わないよね?←え?言ってた?

偉そうなツンデレをしていいのは、顔が良くて、ルックス良くて、仕事も出来て、実は料理や家事ができる男だけだって。←みつばの大偏見。

ちょっと危ないくらい自分を愛してくれる人と結ばれた方が幸せになれるって。
春たん!

ひそかにデッサンを何十枚も描いていたシノさんとか。

監視という理由でストーカーまがいの事をしていた男とか(検事プリンセスのソ・イヌ)

13年間、問霊を続けていた男とか。これ、現在風に言うと、レスの来ない好きな人のLINEやメールに13年間「返事くださ~い」って書き続けた男(陳情令・魔道祖師の藍忘機)


・・・どの人もちょっと危ないを通りこしてる?(笑)

もう、いいよ。
最新の見たら、途中は見ないで消すかな?って気持ちで、「おっさんずラブ」の最新録画を見ました。

そしたら、新キャラが登場していて。

え~?このタイミングで、山崎育三郎さん(獅子丸怜二役)投入するの?
もう、見続けないといけない理由が出きてしまったじゃない。
役者さんで、気をひこうなんてずるい~。←釣られたのはみつばだよ。

ドラマは最後まで見て、今回の春たんの。いや、シノさんの恋の行方を見守ります。

ところで、どうして、この雑記を書こうと思ったのか。

昨夜のコールドムーン。満月はとっても綺麗でしたね?
見ました?みつばは流れ星まで見ちゃいましたよ。なんだかラッキー♪

それで、「おっさんずラブ-in the sky-」も見たタイミング。

「おっさんずラブ-in the sky-」ドラマ中に語られていたこと。

「月が綺麗ですね」
春たんは、単純に月が綺麗だったから、キャプテンにそう言っただけなのに、
勘違いするキャプテン(笑)

「月が綺麗ですね」の隠語。皆さん、ご存じでした?
実は、ブログで、中国の方の拍手コメントで、「月が綺麗ですね。I love you」というコメントがあって、ん?中国の隠語?「陳情令」で、そんなセリフあったのかな?とか首をかしげていたのです。たしかに「魔道祖師」「陳情令」では、「月」は大きな意味があるようになってましたが。

これか~~~!となったみつば。

日本文学、読んでいたはずなのに。知らなった・・・。日本人なのに(苦笑)

魏無羨に「月が綺麗だな。藍湛」って言わせてみたいですね♪(笑)

結局、最後は「陳情令」の話(笑)


記事を気にいって頂けたら、
白い拍手ボタンかランキングボタンを押してお知らせください。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
こんばんは。

今、呆然としている状態のみつばです。。

突然パソコンが故障して、入っていた全データが消滅の危機になってます。

つまり、

8年近くのブログの記事、「みつばのたまて箱」のまだ未公開の二次小説のネタ、プロット、書きかけの小説が、
全て無くなるということ。

数年前に、データを一度バックアップとったりしていたのですが、
ここ数年は、ブログ更新もあまり無く、でも、少しずつ書いていた
検事プリンセス小説と、最近の陳情令の二次創作プロット、すでに大半書き上げていた未公開の小説全データが失われたかもしれません。

とくに陳情令の方は、全部なんです。。
検事プリンセスは、8年ほど前にパソコンにデータを移行するときにネタとプロットをUSBに入れてたので、
全部では無いはず。

パソコンが復旧してくれたら良いのですが、ハード自体が壊れている場合、
覚悟を決めないといけないのかも(涙)

本当に泣きそう。。。


自分がした大きなミスだから、戒めとして受け止めます。


とりあえず予定が立て込んでいて、パソコンの修理も手配できないけど、
自分が立ち直って、前向きになれる努力します。

まだ、ブレーン(自分の脳)は健在だから、記憶のあるプロット、ネタ、小説は
思い出す限り、書き起こすしかありません。


はあ、陳情令の二次小説で書いた風雲がむしろこっちに来たかしら。
って、思うしかありません。

今年は、最後まで色々あります。
この記事はPadで書いてます。


パソコンが1度でも復旧できるように祈ります。

テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
こんにちは。

急な家庭の事情が発生して、ブログの更新を停止しました。
といっても、2か月くらい前までの数年間、ほとんど休止状態だったブログなので、
別段、どうということは無いのですが(昔の常連さんなら慣れているかも)
「陳情令」記事を書き始めて以来、ブログが書けない状態になったのは初めてだったので、
とりあえず、生きてます。報告です。

最近は、ドラマ「陳情令」原作「魔道祖師」の記事を読みに来てくださっている方もいらっしゃるようなので、
嬉しいです。
日本語翻訳版が出たら、いろいろもっと話せるようになりますよね♪
私も、まだ謎の部分とか、よく理解していない箇所があります。

とりあえず「魔道祖師」「陳情令」の藍湛という男が性別超えて、一人の人間を深く愛してる話なんだな~ということは
分かりました♪←意訳しすぎ。

諸事情でここ数日ばたばたしていて、精神的にも時間的にもブログを書ける状態で無かったのですが、
昨日、今日、夢で藍湛が出て、みつばはブログを書いていたり、二次小説を書いている夢をずっと見ていました。

現実には、受け止められないくらい辛いことがあっても、
朝起きて、夢を思い出し、なんだかな。と苦笑しながら、気持ちが少し楽になってました。

考えこむと、現実の重さに耐えられなくなるくらい落ち込んだりしますが、
どうあがいても、受け止めて前に進むしかないし、これからもこういう事は経験するのだろう。
生きていくとどうしても避けられないことだけど、何度経験しても慣れないこともあります。

ただ、生きていて本当に楽しい、と今、思えることが自分にあって良かったと思えます。

また、そんな気持ちでこのブログを続けていけたらいいです。

「魔道祖師」記事への拍手コメント、応援ありがとうございます♪
私は、今中国ドラマでは「鎮魂」と「東宮」が気になっています。
日本ではまだ、日本では公開されてないドラマでしょうか?

「鎮魂」は「陳情令」のようなBL原作ドラマです。
気になりながら、設定が難しそうだったので、敬遠していたのですが、
MVとか見ると、みつばの好みみたいで、これは見なくては、と(苦笑)
それで公式で公開されていたので、少し見たのですが・・・。



(汗)



「東宮」もですが、中国ドラマ、油断してるとハッピーエンドじゃない時がありますよね。
数十話以上見たのに~!みたいな。
ハッピーエンドじゃない恋愛もの見ると、みつばは二次小説で妄想のすり替えをしてしまう癖が
あるので、「陳情令」をちゃんと見てから、「鎮魂」見ようかな。という思いです。

日本のドラマも「時効警察」と「おっさんずラブ」視聴は外せない。。。

みつばも、「陳情令」ひと夏の恋では終わりません!
ちょっと秋以降も忙しくなりそうなので、(ドラマや創作だけでなく現実もね)
とりあえず、せいいっぱい生きていきます!宣言でした。

感想雑記、二次小説、これからも書いたらアップします。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
みつばが、待ち続けていた続編の小説が続々と刊行予定です♪


「創竜伝」14巻(新刊)



十二国記(白銀の墟 玄の月 第一巻)(新刊)



十二国記(白銀の墟 玄の月 第二巻)



十二国記にいたっては、2巻同時。

「創竜伝」も「十二国記」も新刊、ずっと待ってました(涙)
待ちすぎて、今までの内容ほとんど忘れてます。←おいっ。

書庫に行って、それまでの本探してしまいました。
でも、「十二国記」に関しては、読んでいた時、友人に借りていたか、図書館で借りて全部読んでいた模様。

「創竜伝」もすごくはまっていたのは、みつばがまだ10代の時なんだもの(汗)

始、続、終、余の4兄弟。

みつばは、10代の頃は始兄さんが好きでした♪

でも、今は続兄さんかも。

長兄の始兄さんを敬いながら、末っ子の弟、余には優しく、すぐ下の弟、終には容赦なく、ツッコミをいれる会話が好きです(笑)

始兄さんと茉莉ちゃんの恋(?)の行方もどうなるのか気になります。

「十二国記」いよいよ、ですね。
もちろん、陽子たちも出てきますよね。
来月も新刊出る予定なんて、ファンには嬉しいお知らせです。

十二国の中で、どの国王と麒麟コンビが一番好きかと聞かれたら…。
でも、若い時は、男女で、夫婦みたいに一緒にいるコンビが一番好きだった記憶があります。あれ?どの国だったかな?・・・忘れてる。買い直して読み直そう(汗)

でも、泰麒と驍宗も好きだったので、行方が気になります。

もし、十二国記を実写化するとしたら、
景麒の容姿が、金髪の藍忘機(中国ドラマ「陳情令」)みたい?って、勝手にみつばが頭で妄想してしまいました。

じつは若い頃のみつばは景麒が苦手だったんです。
美形だけど、真面目すぎるし、堅苦しいし。
でも、今、ちょっと、そういう風に妄想したら、景麒の前の主で国王だった舒覚に恋される気持ちも分かるようになったみつば。
一見、冷たい雰囲気の美形にちょっと優しくされたら、惚れちゃいますって。←みつばだけだよ。

陽子と景麒コンビの国がどうなっていくのかも、本当に気になっています。

・・・続巻読めるなんて、生きていてよかった(涙)



あと、「創竜伝」でちょっと思い出した漫画があって。

これもみつばが10代の時にすごく好きだったんですけど。
「ぴーひょろ一家」




本当に、本当にすごく好きだったんです。
4姉弟(姉と弟3人)の霊能力者が、世の中の悪霊とか禍を解決していく話。
前世が神様(?)で、現世では「強太兄ちゃん」が大罪を犯したという理由で追放され
人間に転生しているという設定だった。現世でも全員血のつながっていない兄弟という設定。

それで。この続編が出ているのを、ある時発見したのですが。



この話はまだ普通だった?
表紙がすでにあやしいけど・・・。


でも↓続編のこのシリーズ





BL色が濃くなってきてびっくりの展開に。

・・・いえ、みつばは、初期のシリーズの時から、10代の頃から(笑)勝手な妄想で、強太兄さんとQ太兄ちゃんをBL妄想してました。ほのかに。Q太兄ちゃんが強太兄ちゃんを大好き♪っていうのに、何となく・・・。
前世でも、実の兄が、強太と対立してしまった敵だったのに、Q太は実の兄では無く、強太側についていたから。
本当に前世から好きなんだな~と思っていて。

でも、まさか、本当に、そっちの恋愛感情の「好き」だったとは(汗)

これ、たしか全巻買っていて、全部読んだはずなのですが、二次創作ではなくて、公式で作家さんが書いた続編ということもあり、ちょっと驚きすぎて、内容忘れちゃってます。←おい。

たしか、続編で、Q太は強太兄ちゃんに、「好きだ」と気持ちを告白した気がする。強太兄ちゃんは、最初はびっくりするけど、その気持ちを受け止めていた。
あれ?それでどうなったんだっけ?うーん。今度、カオスになっている書庫のどこかにあるはずだから、探して読み直してみよう。


でも、上記のラインナップ。

やっぱり、みつばは、10代の時から好きなものは変わらない感じです。
ファンタジー、アクション、前世あり。悪霊退治とかあり。ほのかにBL妄想しちゃう作品(笑)

ああ~、もう。日本のドラマやアニでも好きだったものが、この秋、続編がいっぱいスタートするのに、
好きな小説も続編出ているし、録画で「嫉妬の化身」(チョ・ジョンソクさん出演)も見れずに溜まっているし、「陳情令」や「検事プリンセス」の二次小説も書きたいし、秋の夜長といえども嬉しい寝不足必須な予感です。

本当に本当に、生きていて良かった(涙)


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

web拍手 by FC2
こんにちは。

最近、助けた亀にたびたび竜宮城に連れていかれて、
気づいたら時間がたっている状態のみつばです(汗)

もう3月も終わるじゃないですか!どうなってるんですか!←誰に言ってる。

テレビ録画もためまくっていて、まったく見られてません。

↓これ





・・・どんなドラマなんですか?

とりあえず、愛するソビョンにそっくりさんな人がいるので録画してますが。←言動に気をつけて。

一度見るとくいついて一気に見られそうですが、
その時間もなく、ハードディスクがいっぱいになっていて(涙)

おまけに、前見たい~!と雑記に書いた
韓国ドラマ「三つ色のファンタジー」も放送されているし!

いつのまにかテレビ放送されていた「ポンダン ポンダン」を録画しそびれたし!(号泣)

それでも、心に響くラブソングを聞くと、
全部「検事プリンセス」のイヌ×ヘリを思い浮かべるくらい。
まだまだ、ソビョン病で、検事プリンセスファンのみつばです。


見たいドラマもいっぱいあるのに、竜宮の亀さんがみつばを離してくれない~。←自分で希望して行っているという話も。

竜宮城でもいろんなことがあったんです。
30年ぶりに、衝撃的な出来事とか。
でも、みつばを理解してくれた周囲の人達に助けてもらったり、支えてもらったおかげで立ち直れました。

リアルでまだまだいろんな経験して、それを創作にいかして
小説や漫画を書いていきたいな~と改めて思ったり。

検事プリンセスの二次小説もシリアス長編話が続くことになるから、
脚本だけ書いている状態だけど、時間がたっていく今、
新たな想いで言葉を紡いでいけるのかなって気もしてます。

漫画の方も仕事で同時進行してはいるのですが、
趣味の小説も書いていきたいな~。書けるかな~。書くんだな~。書けよ~。な気持ちで。←これこれ。

花粉症ではありますが、みつばは元気です。

一時期より、体調が良くなりつつあります♪
心も元気です♪

ブログに何度も来て頂いている方も、新しく来られた方も、
ありがとうございます。またよろしくお願いします。

みつば

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
こんにちは。みつばです。

拍手コメント送って下さった方ありがとうございます!
ご新規さまだったら、嬉しくもあり、恥ずかしくもあり。
最近、「検事プリンセス」の二次小説の更新が途絶えているので申し訳ありません。

この時期なので、中断しているスキー話の続きをアップしようか、
それとも旧正月の短編を書こうか、と思っているうちに1月も過ぎてました(汗)

年末の紅白も観そびれてしまい、
ブログでも書いたイヌ×ヘリのイメージソングとしても好きだと言っていた歌が聞けませんでした(涙)
見た方はいらっしゃるかしら?

そういえば、
私が好きでずっと見ていた海外ドラマ

「私はラブリーガル」



テレビでまた続きを放送してましたが、もうドラマ自体は完結してるんですよね。

モデルだった主人公が交通事故で亡くなるも天国から地上で魂が戻され、
入った体は女性弁護士の体だった!しかも、その外見は元の体とはあまりにも違う。
それでも持前の明るさと弁護士の体の頭脳を生かして、新しい人生を生きる。という設定ドラマ。
弁護士として生きることになった主人公が働くオフィスは恋人の弁護士がいる事務所。
自分の正体を伏せたまま、主人公は前の体の時の恋人と一緒に仕事をすることに・・・。

純愛ぽい部分もあるのだけど、やっぱりハリウッドドラマ。
元恋人は、亡き恋人が忘れられずにいるけど、新しい女は次々と(笑)
別人の体に転生した主人公も、元恋人を想いながらも、新しい彼氏を(笑)

男は、別人の体で生きている恋人の存在に気づくことが出来るのか?
はたして、二人の恋の行方は?な感じで、

でも、弁護士事務所が舞台だから、クライアントの人間模様とか、
他の弁護士たちの恋の行方とか、人間関係とか、主人公を見守るために人間のフリをして
近くにいる天使とか。

途中で主人公の守護天使さんが変わってしまって。
私は、最初の天使さん好きだったのに~とか思って新天使さんを見てたら、
結構すぐにその人も好きになった(笑)

のりのりに感想書いているけど、かなり前に見ていたドラマで、
最近のはまだ録画ほとんど見てないです(汗)

間が空くと、キャラクター設定とか忘れちゃって、やっぱりシリーズは一気に見ないとダメですね。

え?検事プリンセスのキャラクター設定ですか?
もちろん忘れていないですよ~!!・・・たぶん(汗)

裏箱も描きますよ♪(笑)

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
こんにちは。
ごぶさたしております。みつばです。

ちょっと助けた亀に連行されて
竜宮城に行ってました。

気づいたら年が明けていて、
1月も半分過ぎていたという。

それで乙姫からもらったたまて箱を開けたら
ブログが更新されてないよ~的に広告が出ていたり。

(汗)

そんな中も、ブログにご訪問して頂いたり、
拍手や足跡を残して下さって、ありがとうございます!

今年もブログ続けます。
検事プリンセス二次の新作とか、キングの新作とか。
気になるドラマの感想とか。

少しずつでも亀の歩みのようにでも、続けます♪(決意表明)

今年もよろしくお願いします。

2019年 みつば

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
// ホーム // 次のページ >>