FC2ブログ
管理人★みつば★の好きな小説、ドラマ、映画等の感想やイラスト、小説などの二次創作物がおかれています。
プロフィール

★みつば★

Author:★みつば★
「みつばのたまて箱」にようこそ。
管理人★みつば★です。
記事の中にお好きな物があれば
是非一緒に楽しみましょう♪

最新記事

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者様♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

中国ドラマ「陳情令」の二次小説「闇香炉」の2話です。

読む注意点を記述します。

二次小説は、キャラクターなどはドラマ基盤で書いてます。
でも、設定や内容は原作の方を参照させて頂いているので、かなりのネタバレになる部分があります。

原作「魔道祖師」(作者:墨香銅臭)本編の後日談(番外編)。ドラマ「陳情令」でも50話完結の後日談の話になりますので、話の結末を知りたくない方。ドラマや原作のイメージを崩したくない方。
BL(男同志の恋愛)に拒絶反応がある方は、読むのをご遠慮ください。


また、これはドラマ一ファンのみつばの私的な趣味の創作物なので、
ドラマ制作者、原作小説の作家さんとは全く関係のないものです。

二次創作というものをご存じの方、ドラマや原作を知らなくても
関心があり、読んでみたいという方だけ、先にお進みください。


古代中国を舞台にしたファンタジーなので、そのあたりの雰囲気が
分かる方は、何となくイメージが出来るかと・・・。

登場人物だけでもイメージしたい方は「陳情令」で画像検索すると、
キャラクター(役者さん達)の写真を見ることが可能です。

また、みつばは、ドラマを中国語と英語字幕で見ていました。
意味は分かっても、実際の日本語の訳し方が分からない部分も多く、
独自の解釈や訳し方になっている所があります。
原作小説、ドラマ版、アニメ版も見てるので、
セリフやエピソードが微妙に違うのに、混ざってしまい、
思い込みなどで違う記述があったらごめんなさい。

二次小説を見る方は「続きを読む」からどうぞ↓



(拍手コメントレス)

リンにゃんさん、初めまして。拍手コメントありがとうございます!
ドラマ「陳情令」ご覧になっているのですね♪知っている方に二次小説を読んで頂いて本当に嬉しいです。
この数年間、今年の春ごろまで体調を崩していて、ブログはほとんど休止状態でいましたが、「陳情令」のおかげで、元気な気分になっているみつばです♪
7月に何かの拍子に「陳情令」の映像を見てしまい、ちょうど公式から動画サイトでドラマ「陳情令」がプレミア公開(ライブ配信)中だったので、それから注目していました。
予告映像が出ると動画公開が待ちきれなくて♪8月に最終話が公開されると、もうすでにロス状態になってました。
現在、ブログの拍手コメントは非公開設定で、拍手ページで個別にコメントレスが出来ないので申し訳ありませんが、来て頂いた時は足跡がわりに押して頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いします♪

「検事プリンセス」の記事を読みに来てくださっている方、拍手コメントを残してくださっている方もありがとうございます!匿名さんでも、「検事プリンセス」ファンの常連さんだと思ってます。イヌ×ヘリももちろん大好きです!
みつばは男女でもBLでも、とにかく相手を溺愛するイケメンの話が大好きなので、二次小説は完結するまで続けます。ただ、今は夏に本気の浮気をしたみつばを温かい目で見守ってください。←8年近く見守られてますね。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
中国ドラマ「陳情令」の二次小説「闇香炉」の1話です。

読む注意点を記述します。

二次小説は、キャラクターなどはドラマ基盤で書いてます。
でも、設定や内容は原作の方を参照させて頂いているので、かなりのネタバレになる部分があります。

原作「魔道祖師」(作者:墨香銅臭)本編の後日談(番外編)。ドラマ「陳情令」でも50話完結の後日談の話になりますので、話の結末を知りたくない方。ドラマや原作のイメージを崩したくない方。
BL(男同志の恋愛)に拒絶反応がある方は、読むのをご遠慮ください。


また、これはドラマ一ファンのみつばの私的な趣味の創作物なので、
ドラマ制作者、原作小説の作家さんとは全く関係のないものです。

二次創作というものをご存じの方、ドラマや原作を知らなくても
関心があり、読んでみたいという方だけ、先にお進みください。


古代中国を舞台にしたファンタジーなので、そのあたりの雰囲気が
分かる方は、何となくイメージが出来るかと・・・。

登場人物だけでもイメージしたい方は「陳情令」で画像検索すると、
キャラクター(役者さん達)の写真を見ることが可能です。

また、みつばは、ドラマを中国語と英語字幕で見ていました。
意味は分かっても、実際の日本語の訳し方が分からない部分も多く、
独自の解釈や訳し方になっている所があります。
原作小説、ドラマ版、アニメ版も見てるので、
セリフやエピソードが微妙に違うのに、混ざってしまい、
思い込みなどで違う記述があったらごめんなさい。

二次小説を見る方は「続きを読む」からどうぞ↓


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

web拍手 by FC2
みつば、どはまり中、でも、全話完結してしまった中国ドラマ「陳情令」。
そのアニメ版「魔道祖師」23話。公式からの公開映像見られました♪

ありがとうございます♪公式さま。


「魔道祖師」ネタばれ、あらすじを含む感想雑記です。
これから「魔道祖師」のアニメ、原作、ドラマ版の「陳情令」見る方はご注意ください。



ただ、展開というか見せ方が、ドラマ版とは結構違ってきてます。
原作とも異なっているところが多いです。

たぶん、大筋の物語は変わらないとは思うのですが・・・



魏無羨と藍忘機が幼い時に実は会っていたという新設定きた~~~!(汗)



アニメシーズン1を見た時にちょっと思ったんです。
展開とか早くて、スピーディなアクションとかがかっこよく描かれ、
出てくる登場人物とかも多い中で、

アニメ版は、藍忘機が魏無羨にそこまで固執というか、執着する理由説明が弱いのでは?と

名シーンや重要エピソード。

「兎」「酒」「枇杷」「水鬼退治」「胸の烙印」…とちゃんとエピソードがありましたが、

共闘したり、一緒に冒険したりするエピが多かったドラマ版や、
藍忘機が、魏無羨をじーっと見つめている様子などが描かれた原作と比較して、
アニメは、その辺が薄まっているように見えたんです。

過去と現在が交差されているから余計。

ん?いつから藍忘機は魏無羨をそんなに信じるようになったの?と。
復活した後もどうしてそこまで良くしてくれるの?と。

原作、ドラマを見ていたから内容は分かっても、
アニメからはちょっと伝わるものが無い気が。。。(汗)

そういうみつばのようなファンの気持ちをくんだのでしょうか?

実は、二人とも記憶は無いけど(藍忘機はある?)幼い時に会っているんだよ。というエピソードが加わってます。

両親を無くして、孤児となった魏無羨が、雪の中に座り込んでわら人形で
両親と自分を作って、ままごとをしている所に、でんでん太鼓を持った藍忘機が…。

にっこりと可愛く微笑む幼児の魏無羨に、幼い藍忘機が息をのむ。

おそらく、魏無羨の愛らしい笑顔に、ズキュンっと幼い藍忘機の胸が撃ち抜かれたのでしょう♪←腐女子目線。

でんでん太鼓を幼い魏無羨に差し出す幼い藍忘機・・・。


その前のシーンで、大人の魏無羨が「俺、なぜかこの小さいおもちゃが好きなんだよね~」と、
往来の店ででんでん太鼓を見つけて言う。←過去のエピへの付箋ね。

「俺に、このおもちゃ買ってくれない?」とのおねだりに、微笑して「わかった」と答える藍忘機。

本当。甘やかしてます。アニメ版の藍忘機も(笑)

とにかく、二人は小さい時から、つながっていた「運命の相手」という印象づけるエピソード(設定)なのかもしれません。
だから、藍忘機は無意識に魏無羨に惹かれているんだよっていう理由づけにもなります。

ただ、みつばは、シーズン2にきて、突然ふってわいたこの設定にやや困惑ぎみ(汗)

今後、この設定がどう物語に関係するのか分かりませんが。

23話。ラスト、ある人が、魏無羨が生きているって正体気づきましたよ?「献舎の術」の書物を見つけちゃいましたから。
「献舎の術」とは、人間が自分の体と魂を引換に他の人間を復活させられる術のことらしいです。
それによって、魏無羨が復活したことがバレたということ。いや、ばれるよね。だって、魏無羨の今の体と顔は・・・。

そこでまた疑問。

ドラマでは、復活後も前世の魏無羨と同じ体、同じ顔って設定みたいです。
だから、ドラマの魏無羨は仮面をつけてます。←いや、仮面だけで分からないもの?(汗)

原作、アニメでは、魏無羨の以前の体と顔では無い様子。美形は美形らしいですが。
その証拠に、以前と異なって背丈が藍忘機より低いのです。

ただ、アニメ版。服が同じようなせいか、前世と顔の区別つきません(汗)
変えてしまうと混乱するので、一緒にしてるのかな?(汗)
あと、違うなら、違うで、いろいろと…その…藍忘機くん。体や顔は違っても魂と心が同じ人なら愛せるのねってところとか、
いろいろつっこみたいのですが…。

23話。現在の謎を追いながら、過去の謎と秘密にも迫ってきました。

過去に出会ってたエピソードを出しつつ、魏無羨の正体ばれつつ、
そして、ラストに、「あの人」登場。・・・でEND。


ん?END?シーズン2も、てっきり15話あるって思ってたんですが。

本当ですか?シーズン2はこれで終わりって。
続きのシーズン3は来年まで待つってことで?。←誰に聞いてる。

アニメ見た人のコメント読んだら、そんなことが書かれていたんですけど。

シーズン3は何話あるのかしら?(汗)
まさか数話ってことは無いと思うのですが。
漫画版に話が追いつきそうだからでしょうか?
それとも何か理由が?

とにかく何だかんだ24話を楽しみにしているみつばは、ちょっと寂しかったです(涙)
でも待つ♪公式さんが来年も公開してくれるなら待ちます!!
原作読み直して、中国語勉強して、待ってます。

そして、アニメ23話のみつばの一番の萌えシーン紹介。


石に腰かけて、過去を悔悟して落ち込んだような魏無羨の前に
藍忘機がひざまずいて見上げる。雲の切れ間に月光が二人を照らし・・・



プロポーズ!?


みつばの腐女子目線。


違います(笑)

でも、藍忘機の真摯な語りかけに魏無羨がジンっとなってます。

みつばが魏無羨なら泣いてるかも。

きっと、誰かに言って欲しかった言葉だと思うから。

シーズン2以降、ドラマだと「陳情令」では33話以降。
みつばは実は、結構安心して見ていたんです♪

だって、魏無羨のそばにいつも藍忘機がいてくれるって
なぜか確信したから♪

そういう意味でもアニメ版「魔道祖師」シーズン3が楽しみなみつばなのでした。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

web拍手 by FC2
中国ドラマ「陳情令」ロスに陥っているみつばです(涙)

…ドラマは完結したけど。あれ?アニメ版「魔道祖師」の続きは?2期(シーズン2)まだ先があるよね?
公開まだかな~…と何だかんだ言っておいて、アニメ版も楽しみにしてます。

今日もドラマ版の主人公魏無羨の人間関係について、ぶつぶつ呟き雑記です。

(注)ネタバレ多いです。

これからドラマ「陳情令」アニメ、原作「魔道祖師」をご覧になる方はご注意ください。
また、みつばの中で今ドラマ版とアニメ版と原作のエピソードが混ざっているところがあるかもしれません。微妙に人物設定なども異なっている所もあるのですが、「陳情令」メインで語ります。

魏無羨を取り巻く同じ年代の男子たち。←この世界なぜかほとんどイケメン♪


今回は魏無羨に一番近い、親友的なポジションにいた「江澄」のことを述べつつ、
考察したり、感想述べたりします。

魏無羨が幼い頃に両親を亡くし放浪していたのを、江氏の宗主が引き取り、娘の江厭離と息子の江澄と共に実の子のように育てます。魏無羨の両親と知人だからという理由だそうです。(魏無羨は江宗主の同期生と使用人の息子?)

なので、魏無羨と江澄は子どもの時から兄弟同然で一緒に育ちました。

江澄も美形だという設定。ドラマでもかっこいい人が演じてます♪

口は悪く、怒りっぽく、いつもツンツン尖った物言いをする江澄ですが、魏無羨とは親友の間柄。
言いたいことをポンポン言い合って、殴り合って、でも長く一緒にいたのでお互いを理解している様子です。


藍氏に修行をしに共に来た二人ですが、宗主の息子という立場にいる江澄と異なり、魏無羨は雲深不知処で好き放題して、江澄をハラハラさせたり、あきれさせたりします。
とくに、しょっちゅう、藍忘機にからんでは問題を起こしていることにウンザリという顔。

同じ所から来て、さらに気の合う仲間でもある二人は雲深不知処の中でもいつも一緒に行動。
そんなところを藍忘機が目撃していは、ふいっと目を逸らしたりしてます。藍忘機は魏無羨が気になってしょうがないのよね♪それでベッタリくっついている江澄をうらやましそうに見たり。

藍忘機にはおそらく今まで友人という人は一人もいなかったと推測されます。
尊敬はされても、常に冷たい表情で、無口なので、近づきがたい。
藍忘機の兄様もそれを心配していたのじゃないかな?だから、魏無羨が藍忘機の友人になってくれるかも、という期待があったようです。

藍忘機からすれば、冷たく接してもグイグイと近寄って、さらにいつも自由気ままにやりたい事をやっている魏無羨に最初は苛立ちもあったのでは?と考えます。
しかし同時に、魏無羨が仲良くしている江澄や他のメンバーにもジェラシーがあったような。←みつば腐女子目線ではなく、この時は人間らしい感情が芽生えてきた藍忘機だったのでは?と推測。

また、藍忘機の話になってしまいましたが(笑)

魏無羨は賑やかで楽しいので、周囲に人が集まります。
ちょっと控えめな男子などもあっという間に友達になったりします。
その中でも江澄は魏無羨にとって特別な存在であり、一番の親友だと思っていたと思います。

魏無羨は江澄に「お前が宗主になったら俺はずっとお前を支える。藍氏の双璧(藍忘機と兄のc)のように、俺たちもなろう」と言っています。

ですが。江澄の中にはちょっと闇があったりするようです。

魏無羨に対する嫉妬心と劣等感。

宗主であり、師匠である父親は、一番出来のいい弟子魏無羨に特に目をかけているように見えるようです。実の息子と同じように育てている分、実の息子である江澄は、ずば抜けて才能がある魏無羨の能力、父親の構い方を自分と比べている様子。

江澄の母親は魏無羨のことを良く思っていません。
やはり自分の子どもより贔屓しているように見えているようです。
しかも、魏無羨を本当は別の女性に産ませた実の子どもだと疑ったりもしている模様。

そんな家族の良い潤滑油になっていたのが、江澄の姉、魏無羨の師姉の江厭離です。

父親似でとても優しい江厭離は、江澄にとっても魏無羨にとっても大好きなお姉さんです。

仲良しだった江澄と魏無羨の関係が、変わってくるところ…。

ドラマを最初見た時は、みつばは、魏無羨をだんだん信じられなくなった江澄に幻滅していったのですが、
最後まで見て、そして、原作、アニメと見るうちに、切ない気持ちになっていったみつばです。

江澄も魏無羨が大好きだったと思います。
というのも、江澄も魏無羨以外に友人がいなかったのではないかと(汗)怒りっぽいし、すぐキレそうだし、口悪いし、性格的にいつもツンツンしているし、そんな江澄と一緒にいられたのは魏無羨だからかと(苦笑)

なのに、そんな魏無羨が自分のことより、自分達の故郷や家族より、他人を助けてばかり。
そして、その事で禍が降りかかったと感じるようになります。

誰かに罠にはめられた魏無羨でしたが、江澄は藍忘機のように最後まで魏無羨を信じ切れずにいます。

ドラマでは1話。33話(?)に描かれる魏無羨の最初の人生のラストシーンは、とても切ないものでした。

初めて見た時は、江澄の裏切りと見えたのですが、そうではなく江澄にとっては魏無羨こそが裏切り者でした。

さらに魏無羨が復活した16年後。

もう江澄、魏無羨に対する愛憎が最高潮に膨れ上がっている様子。
数々の誤解もあるのですが。もともとあった劣等感、嫉妬心。しかし、前世では自分のポジションだったはずの魏無羨の隣にいつも藍忘機がベッタリとひっついてますから。

…お前の親友は俺じゃなかったのか?どうしてソイツがいる?

そんな複雑な感情も生まれても仕方ないかと。

他の門下の藍忘機を助け、温宇を助け。どうして、同郷の俺を助けてくれなかった?と。
でもね…魏無羨はを江澄を本当に愛していたと思う。
友人として人間として。
その証拠が明かされるドラマ46話は涙無しには見られません(泣)

でも、このエピソードのやり取りシーンが好き。

魏無羨を取り合う二人の男が火花を散らす図も最高に萌え!

元彼:江晚吟(江澄)vs今彼:藍忘機((笑))

いえ、江澄は、魏無羨の元彼ではなく、あくまで友人です。
でも、精神面で、藍忘機に対しても嫉妬に似た気持ちを持っているのは確かだと思う。


名前と字(あざな)が混ざっていますが、

魏無羨が「江澄」と親密に呼んでいるのに対して、江澄は大抵固い「魏無羨」と字(あざな)呼びなんです。
もう、素直じゃないんだから。江澄。

ちなみに藍忘機は、江澄のことは固い「江晚吟」呼び。
そして、もちろん♪魏無羨のことは本名の「魏嬰」呼び♪

ドラマ中、藍忘機が「江晚吟」とか言っていて最初誰のこと?とか思っていたら、江澄のことでした。

江澄…いろいろがんばれ。と最近は、ちょっと思ってしまうみつばなのです。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


テーマ:中国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
中国ドラマ「陳情令」

主人公魏無羨の人間関係について。
今日もとりとめの無いドラマ感想雑記です。

原作はBLなのですが(魔道祖師)
ドラマでもイケメンの男がいっぱい!これでもか!ってくらい出てきます(笑)
でも、女性も出てきます。綺麗な人から妖艶な人から、可愛い人、美人で怖い人等。

魏無羨は、美形で天才な上に才能あふれる少年でした。…この時点では断袖(ゲイ)では無い。
春本を大量に愛読し(笑)、活発で可愛い女の子が好みらしく、

ドラマ序盤では「綿綿」という同じ藍氏で学ぶことになる金氏の女子にナンパめいたことをしている姿が見られます。
この「綿綿」ちゃんをかばって、胸に焼けた烙印を押されたりします。

「これで、彼女にとって君は一生忘れられない存在になった」と珍しく藍忘機が怒ります。
「なんで、藍湛がそんなに怒るの?わかった。もしかして…好きなの?綿綿のこと?」
そう聞く魏無羨を無言でじっと見つめ返す藍忘機。

…私は君が好きなんだよ。っていう目ですよ♪←みつば妄想。

あれ?女の子の話していたのに、結局藍忘機×魏無羨の話になってしまう(笑)
話を戻して。
ドラマだと「綿綿」ちゃんは、金氏の門下生で、宗主の息子の金子軒のつき人みたいな感じに見えました。

ドラマでは、魏無羨が誹謗中傷される場で、魏無羨をかばう発言をして、「女だから~」とか鼻で笑われ、意見を聞いてもらえず、憤慨して「金氏の門下から外れます」って啖呵切って出て行ったりします。

綿綿ちゃんの出番はこれで終わり?とか思ったのですが、ずっとのちに再び出てくるエピソードが…。

結局、魏無羨と綿綿ちゃんが付き合うことは無かったのですが、
魏無羨の周りにはまだ綺麗な女の子がいます。

「温情」。仙門の中で、一番強い勢力(?)を持つ温氏の一族の娘であり優れた腕を持つ医者。美人だけど、性格はちょっときつい。弟思いで常に気の弱い弟を心配し、守っている。
温氏の宗主…これがドラマ「陳情令」だと、単に強い悪の力がある魔道具を持っている妖しいおじ様にしか見えなかった(苦笑)そして、原作読んでもちょっとピンとこーんだったみつばですが、アニメを見てようやく力関係が分かった次第(汗)

温情の弟の温宇。「あの人はいい人だよ」と、気さくに声をかけてくれた魏無羨になついた様子。きっと温宇に優しく接してくれた他人は魏無羨が初めてだったのでしょう。

ドラマでも魏無羨がピンチの時に何度も助けようとします。危険をおかしてまで他人を助けようとする温宇を心配して注意したりしますが、結局温情も魏無羨に沢山手を貸します。
そして、世情が一変して、温氏一族が迫害される状況になった時・・・。

温情は魏無羨とちょっと長く一緒に暮らした女性です。
みつばは、その間にロマンス的なものは無かったのか?ってちょっと考えてしまいました。
(うん。全く無かったらしい。ドラマでも、原作でも。たぶんアニメでも)

ドラマだと魏無羨と兄弟同然に育った、江氏の宗主の息子「江澄」が温情に恋心を抱いています。
この設定が、ドラマの中で魏無羨、江澄、温情の関係をちょっと複雑に見えるようにしています。

温情ちゃんも魏無羨とは付き合いませんでした。

魏無羨が世界で一番好きな女性。

それは、姉弟同然に育った師姉(同じ宗主を師匠とする姉弟子呼び?)、「江厭離」

原作では、とくに容姿も能力も平凡ぽいこと書いてありましたが、ドラマでは超美人です♪とても優しく聡明な女性。性格も父親似で、ツンツンしてものすごく怖い母親と大違いの娘。
魏無羨はこの師姉が本当に好きな様子。
ただ、母親同士が仲良しという理由で金子軒と婚約させられてます。

金子軒はこの婚約を良く思っていないような事を言いますが、江厭離はどうやら彼が好きみたいです。ドラマ中、金子軒はそっけなく江厭離を突き放したりしますが、本心は・・・。

胸きゅん男女の恋愛が見られるエピソードです♪

が、魏無羨は、ただでさえ姉同然の大好きな女性を取られそうで嫌なのに、金子軒がことあるごとに師姉に冷たい事を言ったりするのが気にいらない。
金子軒を殴りつけて喧嘩になって、修行(?)に来ていた藍氏から罰をくらったりすることに…。

師姉にべったり甘え、師姉の言うことはすぐに聞く魏無羨。
…喧嘩の時や不夜天の騒乱の時も、藍忘機が止めても一向に聞く耳もたない時も、師姉ならぴたっとやめたり。
魏無羨にとって師姉は絶対的な存在の女性でした。

ドラマでは、魏無羨の師姉に対する感情は姉以上のものに見えました。

「そんなに好きならお前が結婚すればいい。実の息子より気にいられているんだからな」と金子軒から言われたことも。(あれ?ドラマ?原作、アニメどっち?(汗))

もし、師姉に婚約者がいなかったら…なんかそう想像してしまいました。
魏無羨は、師姉を女として好きになっていたんじゃないかと。それくらいドラマの中では特に特別な存在に見えました。

たぶん、なんですが、いえ、本当に、前世編で、魏無羨が世界で一番信頼し、愛した人は師姉の江厭離だったんじゃないかな?

でも、魏無羨は師姉とも結ばれません。

うーん、可愛い女子は出てくるのに。

女子じゃないけど、ドラマの藍忘機が本当に美しすぎて…(うっとり)
もう、男でもいいよ。というか、藍忘機の気持ちに気付こうよ。魏無羨。とか思って見ていたみつばなのでした♪

…ドラマだと藍忘機の恋愛感情は一応抜きということだとしても。
でも、じゃあ、胸の焼印痕の説明はどうするのでしょう?友情であそこまでしないはずだし…。
ドラマでは語られなかった(?)その辺り、つい二次創作してしまったみつばなのでした。←おい!!

結局、魏無羨と女子たちの感想雑記のつもりがやっぱり藍忘機が出てきちゃいます(汗)

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


テーマ:中国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

web拍手 by FC2
// ホーム // 次のページ >>